木瓜の実収穫祭で皆様にお授けするお守りに使う葉を採ってきました!収穫祭まであと少しですね(^○^)皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

皆さま、こんにちは!

群馬県太田市にございます
日本七社 冠稲荷神社 巫女の栗田萌です。

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日はお昼間が雨の予報だったので、午前中のうちに
木瓜の実収穫祭で皆様にお授けする御守に入れる葉を採ってきました(^^♪

もともとは、10月1日(日)に神事を予定しておりましたが、木瓜の実の生育がとても良好の為、祭典を一週間前倒しして9月24日(日)に執り行います。(時間は変更なし、11時です)

当日は縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就 を祈願する神事を、群馬県指定天然記念物の木瓜の傍に祭壇を準備して、執行致します^^

当日は木瓜の実のお守りも皆さまにお授けいたしますので、どうぞお楽しみに!

木瓜の実収穫祭に関する最新情報はブログにて随時更新致しますので、お手数ですが参拝予定の方はご確認ください◎


また、毎月お授けしている五社大明神と七福神のご神像朱印

9月は猿田毘古神(さるたひこのかみ)です。

猿田毘古神

土地を守護する地主神であり、交通の神でもあります。

冠稲荷神社でもお車・二輪車などをお祓いする
猿田毘古社(さるたひこしゃ)に祀られている神様です!

ご神像朱印は台紙などには「毎月1日から7日にお授け」と書いてありますが、その月中であればお授けできます◎

また、『今月から月参りを始めたい!」という方にも台紙をお配りしておりますので、社務所の職員にお気軽におっしゃってください(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です