8月も中旬に入りますので9月の縁守りに入れる「彦九郎の松」を収獲してきました!丁寧に心を込めて奉製致しますので9月を楽しみにしていてください♪


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

お盆の為か家族で参拝に来てくださる方がたくさんいらっしゃいます。
お子様も楽しそうに参拝してくださるのでとても嬉しいです^^


8月も中旬に入りますので9月の縁守りに入れる「彦九郎の松」を収獲してきました!

社務所の横にあるこちらの松の葉を細かくし、お米と麻と一緒に入れますよ~。

縁守りには「彦九郎の松」と記されていますが、正式には「高山彦九郎 寵愛(ちょうあい)の青松」また、枝張りが力強く、美しくその樹冠が、さながら翼を広げた鳳凰を思わせるところから「鳳凰の松」と呼ばれています。
150体、一つ一つ丁寧に奉製致しました。


後は中身を入れれば完成です!

丁寧に心を込めて奉製致しますので9月も楽しみにしていてください♪

今月の縁守り(参道のさるすべり)、まだございますので気になっている方はぜひお受けください!


とっても可愛らしいですよ(*^^*)

 

そして御守つながりで、私のおすすめ水琴鈴お守をご紹介いたします。

とても綺麗な癒しの音色の鈴です。

想像する鈴の音とは全く違った音色で、本当に癒されます。
何だか心が落ち着くようなそんな音がします。
その音色が幸福を招き、開運、健康長寿といったご利益もございます。

是非皆さまにもきいて癒されて頂きたいです(*´   `*)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です