本日は早朝より出張神事に伺いました。 その中で高崎さんが行った地鎮祭でまさかのプチ事件が…とのこと\(◎o◎)/!また、2018年に入ってからすでに2100件以上の新年初祈祷を執り行っております。ご昇殿いただいた方は約1万人とのこと。今後も毎日ご祈祷を執り行いますよ!

皆さま、こんにちは!

群馬県太田市にございます
日本七社 冠稲荷神社 巫女の栗田萌です。

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


年明けより執り行っております新年初祈祷ですが法人様・個人様含めましてすでに2100件以上のご祈祷を執り行っており、1万人以上の方々にご昇殿いただきました。

ご祈祷を受けられているご本人様はもちろんのこと、ご関係の皆さまにも神様のお恵みがございますようにお祈り申し上げております(*^_^*)

また、御祈願祈祷は1月以降も毎日9時から17時まで随時受付を行いご準備整い次第行ってまいります。

詳しくはこちらをご覧ください。


また、本日は早朝より出張神事に伺いました。

その中で高崎さんが行った地鎮祭でまさかのプチ事件が…とのこと。

神事の中で「地鎮の儀(とこしずめのぎ):その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」 初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」 初めて土をならず「土均(つちならし)」 を行う神事 」という儀式がございまして、

施工様も早朝より竹や砂のご準備いただいたみたいなのですが、まさかの砂が凍ってしまい草や鎌・鍬・鋤が刺さらなかったとのこと\(◎o◎)/!

寒い日が続いておりますので、こんなプチ事件もあるんですね!(笑)というお話でした(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です