本日、3月24日は春のお彼岸の最終日です。皆さま、お墓参りはお済みですか?お父様、お母様からお子様へ、そのまたお子様へと続く命の営みが幸福の中にありますよう、この先もずっと、ご先祖様に見守っていただきたいですね^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日、3月24日は春のお彼岸の最終日です。皆さま、お墓参りはお済みですか?

私は冠稲荷神社でのご奉仕をはじめてから改めてお墓参りの大切さを学び、このお彼岸中にもご先祖様の前で手を合わせて参りました^^

 

当社でご祈祷を受ける際に宮司から「あなたの両方のおじいちゃん、おばあちゃんのお名前をきちんと言えますか?」、と尋ねられたお客様はいらっしゃいませんか?

「あなたの身体は自分で作ったものではない。あなたを産み育ててくれたお父様、お母様、そして、お父様、お母様を産み育ててくれたおじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃったから、今のあなたがある。たまにはご先祖様のお名前を呼んで感謝の気持ちを伝える、ということも大切ですよ。」、と。

 

日中には初宮参りや七五三参りなど、沢山のお客様がご来社くださいました。

お父様、お母様からお子様へ、そのまたお子様へと続く命の営みが幸福の中にありますよう、この先もずっと、ご先祖様に見守っていただきたいですね^^

 

さて、今朝も早くから満開の木瓜の花の前は、カメラを手にしたお客様や家族連れのお客様で賑わいました。

ちなみに「満開」とは花芽が8割程度、開花した状態のことだそうですので、9割以上開花している冠稲荷の木瓜の花は、ちょうど今が「満開」の見頃です♪

木瓜は花が開いてはまた、次の蕾が花開きますので、春の花祭り期間中は美しい姿をお楽しみいただくことができます♪

ご参拝やご祈祷はもちろん、境内の散策やお花見にも、どうぞお気軽にご来社ください^^

「本日、3月24日は春のお彼岸の最終日です。皆さま、お墓参りはお済みですか?お父様、お母様からお子様へ、そのまたお子様へと続く命の営みが幸福の中にありますよう、この先もずっと、ご先祖様に見守っていただきたいですね^^」への2件のフィードバック

  1. 今日出掛けて正解でした。去年に行くつもりが、歳で体調不良で、今年は万全を期していって大正解でした。ボケはなかなか育ちにくい樹木で、小さいのは、あちこちで見れますが、本当に素晴らしいかったです。花巡りをボケ防止と、運動不足をカバーでやってる年寄ですが、目が覚めたような木瓜の花でした。巫女さん方の開花情報が大変よかったです。又生きてたら来年も絶対にお参りさせていただきます。

    1. 佐川様
      こんにちは。巫女の片野志穂菜です。このたびはブログにコメント頂きましてありがとうございます。
      私たちの開花情報がお役に立てたのでしたら良かったです。佐川様のお力に微力ながらもなれました事、私たちも大変嬉しく思います。
      まだまだ木瓜の開花情報はお知らせさせて頂きますので、ぜひ機会がございましたら、また冠稲荷神社にお越しください。
      いつでも神社でお待ちしております*^^*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です