本日、己巳【つちのと・み】の日です。60日に一度の弁財天様の縁日です。弁財天様をお祀りしている厳島社の近くの枝垂れ桜も見頃になっております。大鳥居の桜や、木瓜以外にも植栽された桜や桃の花も開花してきて、一つ一つの花の形、大きさなど見て頂くとより花を楽しめるかと思います。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

昨日は新元号が発表されたり、冠稲荷神社でも健康長寿祈願祭が執り行われたりと大賑わいな日となりました。

そして、本日は己巳【つちのと・み】の日です。

巳の日は芸術や財運を司る弁財天様に縁のある日です。

弁財天様は、元々、ヒンドゥー教のサラスヴァティーという女神様で、水の神または音楽の神とされています。七福神殿の弁財天様が琵琶を持っているのはそのためです。

そして、日本に伝わってきた当初は「弁才天」と書かれ、芸術の神様として崇められました。やがて、「才」が「財」という音に通じることから、財運をもたらす神として信仰されるようになったそうです。

なぜ、巳が弁財天様に縁があるかというと、白蛇が弁財天様の遣いだからです。

白蛇は幸運を招くとされ、さらに金運の神としても崇拝されてきました。

その中でも、60日に一度やってくる己巳の日は弁財天様の縁日です。

そんな弁財天様は七福神殿そして厳島社に祀られています。

そして、本日、可愛らしいお客様がいらっしゃいました!

ご祈祷に来たミルキーちゃんです。

こちらはご祈祷後、絵馬を掛けているところを「何してるの?」と興味津々に・・・
見ていたり、見ていなかったりするところです(^_^)

ブログの掲載許可ありがとうございます!ようこそお参りくださいました!元気にお過ごしください(#^.^#)

そして、最後に境内の様子です。

南の方に植栽された木には沢山花が咲いています。

蕾から開き始めたばかりで、ベルのような形になっているものや「こんにちは!」と元気な声が聞こえそうなほど大きく開いた花などさまざまなお花を楽しめます。

北の方に植栽された木にも花が咲いてきました!

まだまだ蕾があるので、これからもゆっくりと花の様子を楽しみたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です