本日の冠稲荷神社は、昨日と比べますと落ち着いておりました。早朝から兼務神社において春祭りが行われ、宮司、権宮司共に早朝から神社を周っておりました。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日は大安の土曜日だったせいか、大変込み合っておりましたが、本日は少々落ち着いておりました。

ですが、早朝より大塚宮司が兼務しております神社様にて、春祭りが行われました。

少しだけご紹介いたしますと、

高林東町にございます、御嶽神社様

紅白の幕が春祭りらしさを引き立てておりますね*^^*

押切町にございます、三柱神社様

桜の花が春の風情を感じさせてくれます!

このほかにもたくさんの神社様にて春祭りが行われました。

神社様ごとに、境内の掃除やお供え物の準備等をして頂きました。

総代様はじめ、世話番の皆さまには感謝を申し上げます^^

さて、話は変わりまして、昨日のお話しになりますが、

私は一日、地鎮祭に随行させて頂きました。

地鎮祭は、工事を始める前に執り行います。工事が安全かつ順調に進行すること、また完成後それらの建造物に問題が生じないことを神様に願います。

冠稲荷神社では、神事に必要な竹の代わりのものを用意することもできますが、

施行会社様は、竹やテントなどを用意してくださることがございます。

(※お写真は大和ハウス様の地鎮祭の時のお写真です)

日差しが強い日や、風がある日などは、皆さまのこういったお心遣いに助けられております。

冠稲荷神社の地鎮祭は、宮司以外にも巫女が随行致しまして神事の際、奏楽など行います。

お申込みは神社にて随時受付を行っておりますので、なにかご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です