本日はパラパラと春雨の降る肌寒い一日でしたが、乾いた地面が久しぶりに潤い、花や樹木にとっては恵の雨となりました^^聖天宮のツツジはまだ一分咲きですが、花と花の間には沢山の蕾が隠れています。満開が待ち遠しいですネ^^ そして、縁結びのお参りにいらっしゃる皆さまに素敵な新作御守をご紹介いたします!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日はパラパラと春雨の降る肌寒い一日でしたが、乾いた地面が久しぶりに潤い、花や樹木にとっては恵の雨となりました^^

聖天宮のツツジは雨に濡れて花も葉もより鮮やかに見えました。

全体的にはまだ一分咲き程度ですが、近づいて見ると綺麗に開いた花と花の間に沢山の蕾が隠れていました。満開が待ち遠しいですネ!

さて、ツツジが香る聖天宮は伊邪那岐神(イザナギノカミ)と伊邪那美神(イザナミノ カミ)の夫婦神を祀る、夫婦和合のお社です。ご夫婦やカップルでご来社の際には是非、「この先もず~っと仲良くいられますように」と、お参りください^^

また、これから素敵なお相手と巡り合いたい、という方は縁結びのお社、実咲社へどうぞ♪

出会いの縁、親子の縁、幸せとの縁…あらゆる良き縁を結ぶ神様と使いの白狐様が見守ります。

そして、縁結びのお参りにいらっしゃいましたら是非、可愛らしい新作の御守もどうぞ。「えんむすび守」と「香り袋 恋むすび」です♪

「えんむすび守」は桃色を基調とした縮緬生地を結んだシックな雰囲気の御守です。「香り袋 恋むすび」はキュートな兎さんが顔を覗かせている巾着(香り袋)から清々しい香りが広がります。

どちらの御守も図柄が一体ずつ異なりますので、「どれにしようかな~」と、楽しくお選びいただけます♪ご来社の際には是非、お手に取ってじっくりご覧くださいネ^^

 

皆さまに素敵なご縁がありますよう、お祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です