冠稲荷神社の主祭神!「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)についてご紹介します。

こんにちは。巫女の岩瀬愛梨です。

台風が過ぎましたが、風も強く、雨も降ったり止んだりと不安定な状態が続いております。

今日は冠稲荷神社の主祭神である「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」についてご紹介します。

「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」は『古事記』と『日本書紀』で系譜が異なっております。

『古事記』では「素蓋鳴神(スサノオノカミ)」と「神大市比売(カムオオイチヒメ)」との間に生まれた神様です。

『日本書紀』では神産みの際に「伊邪那岐神(イザナギノカミ)」と「伊邪那美神(イザナミノカミ)」が飢えて気力がないときに生まれた神様です。

飢えたときには食べ物を必要とすることから、穀物の神様が誕生したとされています。

名前の「ウカ」は穀物・食物の意味であり、同じ意味の「ウケ」「ケ」を名前に持つ食物の女神と同一視され、「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」は女神と考えられています。

冠稲荷神社では本殿・幣殿と実咲稲荷社において「宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)」が祀られています。

こちらが本殿です。拝殿の裏にあり、西側、東側にそれぞれ拝観台が設けられています。故事に基づいた立派な彫刻があります。

こちらが実咲稲荷社です。縁結び、子宝、安産、子育て、健康・諸願成就の絵馬をお納めいただく場所になります。

縁結びといえば・・・

神社で婚活『DEAINARI』のお知らせです(^_^)/

8月26日のDEAINARIですが、男性はキャンセル待ちとなりました。これからお申込み頂く方はお受付致しかねますのでご了承ください。

女性のご参加はまだ受け付けております。ご参加お待ちしております。

また、次回は

・9月30日(日)

・10月28日(日)NEW

を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です