明日10月8日は暦の上では寒露(かんろ)。寒露とは晩秋から初冬にかけて野草に宿る露のことを指すそうです。日中は暖かくても朝晩は大分、冷え込むようになりました。いよいよ本格的な秋のはじまり、境内の紅葉も楽しみですね♪さて、大安の本日も七五三を迎えられたお子様のご祈祷を多数、執り行いましたので、そのうち2組のご家族様をご紹介させていただきます!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

明日10月8日は暦の上では寒露(かんろ)。寒露とは晩秋から初冬にかけて野草に宿る露のことを指すそうです。日中は暖かくても朝晩は大分、冷え込むようになりました。いよいよ本格的な秋のはじまり、境内の紅葉も楽しみですね♪※聖天宮のモミジの紅葉はほんの少しですが、上部の色付きが進みました。

さて、大安の本日も七五三を迎えられたお子様のご祈祷を多数、執り行いましたので、そのうち2組のご家族様をご紹介させていただきます!

まず、こちらはシックな色合いのお着物を格好良く着こなしたY君が宮司より神様のお恵みを授かっている様子です。Y君は大好きなパパとママ、可愛い弟くんや優しいおじいちゃま、おばあちゃまに囲まれて、とても嬉しそうにご祈祷を受けてくださいました♪

そして、こちらはT君とご家族の皆さま。拝礼の際に神様にお願いする大切な2つのことを宮司からT君にお話ししている様子です。昨年に七五三祈祷を受けられたお兄ちゃんも「大きな太鼓を覚えている!」と、笑顔でいっぱいでした^^

Y君、T君、ご家族の皆さま、この度は七五三のお祝いおめでとうございます!また、ブログ掲載のご協力を快くご承諾いただき、ありがとうございましたm(__)m

冠稲荷神社では一年中、七五三祈祷を承っております。御初穂料はお子様お一人につき5,000円。ご祈祷後に神札の他、絵馬、御守をお授けしております。
※絵馬は境内の実咲社、子育ての白狐様にかけてお参りください。

尚、ご祈祷の前後には境内にてご自由にお写真を撮影いただけます。これからの季節、美しい紅葉を背景にご家族様ご一緒に思い出の一枚をお撮りいただいてはいかがでしょうか?皆さまのご来社をお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です