本日も七五三や安産、初宮などのご祈祷、御朱印に多くの方がご来社され、境内がにぎわいました。そして、ようやく秋の便りではないですが、金木犀の花の蕾が姿を見せてくれました。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は肌寒い日ですね。

体調を崩されませんよう、ご自愛ください。

さて、今朝神社の境内に入りましたところ、どこからともなく甘い香りが漂ってまいりました。

まさかと思い、授与所に目を向けますと、ありました!数日前にはなかった金木犀の蕾です!

黄色が良く目立つようになってます。

目視で確認した所、まだ花開いたものはないようです。

厳島社の右側に植えられている金木犀も蕾をつけました。

そして、今朝はもう一つ黄色い花を見つけました。

それがこちらです。可愛らしい花ですね。隣接されているカフェフォレスタから境内に向かうところで見つけました。

実はこの花、八重の山吹です。本当は5月に咲く花なのですが、今年は秋にも咲きました。

今年は暑くなったり涼しくなったりと気温の移り変わりが激しいので、変わった時期に咲いたみたいですね。

そして、本日も祝日ということでご祈祷や御朱印に多くの方がご来社されました。

七五三のご祈祷中の様子をご紹介いたします。

こちらは祝詞の後、神様のお恵みを受けているところです。

そして、皆さんでお参りをしているところです。これまでの感謝を神様にお伝えし、これからもよろしくお願いしますとお願い事をしました。

その他にも安産、初宮などのご祈祷もありました。

ご祈祷を受けられた皆様、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です