木瓜は遠目でも大きく膨らんだ蕾の様子が分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、3月22日(日)の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。初午大祭では特別祈祷の他、稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、境内はお祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日から続いた雨で満開の梅の花が少しずつ散り始めました。白梅の足元がうっすら白くなっているのがお分かりになりますでしょうか…。

紅梅の足元も紅色の絨毯が…。

もうじき終わり…と思いますと寂しい気持ちにもなりますが、花びらがひらひらと舞い散る様子も風情があって良いものですネ♪

そして、木瓜の花は…大きく膨らんだ蕾が遠目でもハッキリと分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、来月の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。

初午大祭は稲荷大神が鎮座したと伝えられる711年(和銅4年)初午の日にちなみ、お稲荷さんの祭典として継承されてきました。冠稲荷神社の初午大祭は旧暦の初午に近い3月に開催しております。今年は3月22日(日)です♪

当日は午前9時より随時、特別祈祷(初穂料3,000円/お一人様)を執行いたします。受付はティアラ グリーンパレス1階の会場「静雅」にて午後4時までです(^^)

また、境内では稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、お祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます♪

3月22日(日)は冠稲荷神社の初午大祭にどうぞお気軽にご参列、ご来社ください♪お待ちしております(^^)※こちらは赤ちゃん木瓜の蕾。開花はまだ先になりそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です