どんよりと曇った日でしたが、外祭中はとても気持ちの良いお天気でした。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は雨が降ったり止んだりと変わりやすい天気でした。

本日は高林南町で行われた地鎮祭に随行してまいりました。綺麗なテント内での地鎮祭でした。雨が降らなくてよかったです。

右側の砂山は地鎮(とこしずめ)の儀で使用したものです。

ちなみに地鎮の儀とは、まず施主様に木の鎌で砂山の頂上を崩していただき、次に施工会社様に木の鍬でまた砂山を少し崩していただき、最後に木の鋤で砂山を均すという儀式です。

砂山の草刈り、山を崩して平らにして家を建てるための流れを儀式化したものです。

施主様をはじめ、施工会社様も大きな声で「えいっ!えいっ!」と行っていらっしゃいました。

また、下浜田町の伊佐須美神社で行われた秋の祭典にも行ってまいりました。

以前、参道の改修工事のお祓いを行っておりましたが、改修工事も無事に済み、綺麗な参道となっておりました。

写真が撮れなかったのが残念です。

冠稲荷神社では地鎮祭のほかに、入居時のお祓いや、神棚の解体、また神棚を設置するときなどのお祓いなども行っております。

また、お守りやお御籤は通販も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでの対応もしております。

また、10月限定のご朱印は明後日(21日)までとなっております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です