夏越しの大祓式は6月30日!新しい気持ちで残りの半年間を過ごしましょう♪

巫女の浅香志帆です。

本日の太田市は21℃と肌寒い一日でした。昨日との温度差にびっくりです(*’0’*)皆様、体調管理には十分お気をつけください。

6月もあと少しで終わり...

もうあっという間に半年が経つのですね

そこで!冠稲荷神社では、6月30日(木)15時から夏越の大祓式(なごしのおおはらいしき)が行われます!

この祭事は半年間にたまった罪穢れ(つみけがれ)を「ひとかたしろ」 に移し祓います。

ひ←こちらが人形代

拝殿で大祓祝詞奏上(おおはらいのりとそうじょう)します。厳かな雰囲気の中、神職と巫女が執り行います。参加希望の方は昇殿いただけますのでお祓いを受けてみてはいかがでしょうか?

そして新しい気持ちで残りの半年間を過ごしましょう♪

ひ2

境内には人形代社があり、祓戸四柱大神(はらえどよはしらのおおかみ)をお祀りしています。

ここで、ひとかたしろの祓い方のご紹介☆

祈りながら「ひとかたしろ」で、全身を頭から足まで丹念に撫でさすります。その後に体の中で特に病気や気になる部分は念入りにさすり、最後に両手で持っていただき、願いを込めて息をかけ火鉢へ!

当社では、身代わり人形代に諸々の災いを移してお焚き上げします。

 

お参りした際にぜひお立ち寄りください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です