午前、午後と2度の訪問で氏神祭♪とても立派な祠にお稲荷様をお祀りして参りました!!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

 

本日はとても立派な祠(ほこら)に氏神様をお祀りするため、藪塚方面へ随行して参りました!

午前中、施主様の敷地内にてお稲荷様をお迎えする前の地鎮祭を行った後、小林宮店さんが数時間かけて立派なお社を設置。そして、いよいよ午後、再び訪問させいただき…氏神祭の準備を開始!

お社の内側に御神札と幣束、お狐様…そして、すぐ手前にお米、御神酒、お塩、お水、両脇に榊。祭壇には油揚げ、野菜、果物などの神饌をお供えいたします。

さあ、これでお稲荷様をお祀りする神事の準備完了です!

神事は修祓、祝詞奏上、玉串奉奠と滞りなく相済みました。

御神酒にて乾杯後、宮司から施主様に「お参りに際に御神酒やお米をお供えくださいね」「榊は時々、枝の先を落とすと水を吸いやすくなるので良いですよ」「何かあればいつでもご相談ください」等のアドバイス♪無事に氏神祭を執り納められ、施主様もご安心くださったご様子でした。

ご家族皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

 

今回、ご紹介した氏神祭をはじめ、地鎮祭や竣工祭など、冠稲荷神社の出張神事につきましてはこちらをご参考ください。

最後に…お社の傍に当社の大塚祐康宮司。美しい色合いの狩衣を身にまとい、凜とした立ち姿が絵のようです♪一瞬、平安時代にタイムスリップしたかのような感覚にとらわれました^^

皆さまに神様のお恵みがありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です