畜魂祭に行って参りました!畜魂祭とは人の為に犠牲となった動物たちに感謝し、命の尊さを確認し冥福を祈る式です。

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

桐生市黒保根町宿廻に畜魂祭に行って参りました!

畜魂祭。あまり聞きなれない言葉ですよね。
畜魂祭は人の為に犠牲となった動物たちに感謝し、命の尊さを確認し冥福を祈る式です。

 



立派な畜魂碑の前に祭壇を立て、従業員の皆さまお揃いでお祓い致しました。

本当に山の中の養豚場で街が見渡せ、とても涼しく、街中じゃみない鳥も見かけまして、自然豊かな所でした。

お話しによると、現在4万頭ほどの豚さんがいるとのこと!
凄く広ーい敷地でした。

主にトウモロコシを食べて飼育され、なんと6ヵ月で出荷されるとか。思っていたより全然早くてびっくりしました!!

本日は晴天に恵まれ、心地よい風も吹いており良い日でした。

牧場などに勤めていないと畜魂祭を行う事はほとんどありませんが食事のときには「いただきます。」という言葉と共に動物たちの命や多くの方々のおかげで食事をできているという事に日頃から感謝していきたいですね。


そして、昨日お伝えした6月の縁守り、お祓いをして頂きお授けを開始いたしました!今月も150体ございます。

本日は21体お授け致しました!

受けられたい方は早めにお越しくださいませ。

通販でもお授けいたしておりますのでお気軽にお問い合わせください(*^^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です