本日は株式会社ファベスト様へ、上棟祭を執り行いました!戌の日ということもあり、終日境内が賑わっておりました(*´Д`*)

巫女の高崎奈穂です。

本日は株式会社ファベスト様へ、上棟祭の神事のためお伺い致しました!!!

以前地鎮祭を執り納めた際は、設置して頂いたテントが飛んでしまうのではないかというくらい風が強い日だったなぁ(笑)

現場の写真、「全体が大きすぎて入らない…!」と、雑賀さんが写真を撮るのを苦戦してました(-∀-* )

上棟祭とは『むねあげ』ともいい、柱・棟・梁など基本部分が完成し、棟木があがったことをお祝いします。建物の新築にあたり、竣工後も建物が無事であるように祈願する神事です。

“槌打ちの儀”では、「千歳棟」、「万歳棟」、「永永棟」という宮司のかけ声に合わせて、棟梁に棟木を槌で打って頂きました!この儀式では、施主様、工事関係者の健康と繁栄をお祈りします♪

これからも、皆様に神様のお恵みがありますようお祈り申し上げます(`・ω・´)

帰り際にも撮影して下さってました。本当に大きいです!

 

皆様がお参りしやすいように、社務所前の配置も変えてみました^^

ご朱印を受けられる方も多く、お守りを受けられる方、戌の日ということもあり、安産祈祷を受けられる方で終日境内が賑わっておりました(*´Д`*)5月の戌の日は11日(木・先勝)、23日(火・先勝)です。

本日は誠におめでとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です