とても風の強い一日でした。吹雪のように散る桜が社務所から見え、綺麗だと感じるとともに、もったいないという気持ちや、寂しいという思いも生まれました。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は風がとても強かったですね。

桜も風の影響で舞い散るというより、舞い踊るという表現がとても合う桜吹雪でした。

風によって咲いていた桜は枝を離れ、地面を彩っていた桜も舞い上がっておりました。

大きな桜は葉桜になりかけておりますが、新しく植栽されたソメイヨシノは丁度見頃となっております。

また、八重桜はぽんぽんと可愛らしい花が咲いてきております。

ソメイヨシノバックの八重桜がとても綺麗ですね。

また、甲参道にあるシャクナゲもとても綺麗な花を咲かせております。

境内にはヒヨドリちゃんたちが遊びに来ておりました。

精一杯小さな体を伸ばして桜の蜜を吸ったりピーピー可愛らしいさえずりで仲間たちとあいさつしたりして気持ちよく過ごしておりました。

変わった格好で蜜を吸っている姿を何枚か・・・。

ほぼ逆さのような格好ですね。

首痛くないかな?

どこ見てるのかな?

あっ、見つかった・・・。

飛び立って行ってしまいました(-_-;)

また姿を見せてくれるといいですね。

話は変わりますが、昨日今日と宮司が兼務している太田市の複数の神社で行われた春祭りに随行してまいりました。

最後に高林神社で行われた祭典の参進の様子をお届けいたします。

風がとても強かったです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です