2018年が始まって、あっという間に1月が終わりますね! 私にとって神社で過ごす初めてのお正月でしたが、「こんなに毎日たくさんの参拝者様がいらっしゃるのか…!」と驚きました。

皆さま、こんにちは!

群馬県太田市にございます
日本七社 冠稲荷神社 巫女の栗田萌です。

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


2018年が始まって、あっという間に1月が終わりますね!

私にとって神社で過ごす初めてのお正月でしたが、「こんなに毎日たくさんの参拝者様がいらっしゃるのか…!」と驚きました。

カウントダウンの瞬間は「1番最初の祈祷が始まる\(◎o◎)/!」とかなりあたふたしていたので、年が変わった実感がなかったのですけどね(笑)

2018年も皆様にとって楽しく、充実した1年となりますようにお祈り申し上げます。

 

また、明日から2月ということで縁守もお授けいたします。

2月は『稲荷塚山の竹』です。

冠稲荷神社の四季を彩る自然の恵み、花や葉、実を入れ、巫女が奉製する月替わりの限定御守です。男女の縁、人間関係の縁、幸福との縁を結びます。

今月も限定100体でお授けいたします。

中には、本殿の裏山から収穫した竹が入っています☆

この竹は高崎さんが収穫してくださったのですが、

栗田「あれみたいですね!パンダが食べるやつで!」
高崎さん「それは笹でしょ?」

というやりとりがありました(笑)

 

遠方で御守を直接受けるのが難しい…という方は御守頒布サイトをぜひご活用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です