押切町の三柱神社さま境内に鎮座されてます阿夫利神社様の祭典に随行してまいりました!獅子廻しもあります!

権禰宜の雑賀直子です。

大雨の情報が続いていますね、一刻も早く状況が良くなります様お祈り申し上げます。

冠稲荷神社のある群馬県太田市は、申し訳なく思うほど落ち着いています。
本日は朝からずっと曇り空ですが、快晴!よりも過ごしやすいと思います。
快晴!になると気温が35度とかまで上がってしまうので^_^;

そんな本日、朝から押切町での祭典に随行してまいりました!
場所は三柱神社様。

の境内の、阿夫利(あふり)神社さまです。
『雨降り』の神様で、元をたどると大山阿夫利神社さまとなります。


雨と水の神様、どうぞこの村をお守りください。

そして!
本当は別の日程だったんだと思いますが、阿夫利神社の祭典の日にあわせて、獅子廻しも有ります!

お獅子の入った唐櫃は岩松町の八幡宮さまからお借りしたもの。
軽トラックの荷台に乗っているので、宮司にはそこでお祓いして頂きました(*^。^*)


押切町では、昨年までは唐櫃を担いで、町内の全戸を訪ねられていたんだそうです。
皆様、訪ねて来てくれた係の方からお祓いを受け、お獅子の唐櫃の下をくぐってご神徳を頂き、神札を受けられてたんだそうですが……。
高齢化が進む中とっても大変(>_<) というわけで。
町内協議の結果、今年からお獅子の全戸訪問は省略と相成りました。

それでもお獅子様はトラックに載せて町内をぐるりと廻りますし、唐櫃をくぐりたい方はその後神社まで来てもらえれば くぐれる様にしておくそうです。
係の方が全戸訪問してお祓いをするのも同じ。

『獅子廻し』を止めるわけにはいかない、でも今の形式のままの存続は大変困難な状況。

皆様で沢山沢山考えて頂いた結果です。

変えない事、変わる事、変える事。本当に難しいです(@_@;)

神様、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。


あ、押切町には旧中島家住宅が有ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です