すっかり落葉した、大鳥居近くのイチョウの下では本日、新郎新婦様が写真撮影されてました!

権禰宜の雑賀直子です。

皆様のお住まいの地域では、紅葉は如何ですか?
冠稲荷神社のある太田市近隣では絶好調!の様です!

そして連日皆で揃って紅葉の話題ですが、懲りずに本日もいきます!dsc_1269

もう、本当に綺麗なんですよ!このイチョウから絶えず黄葉した葉が降ってくるんですから!(手前の、全く色付いていない緑色はセンダンです。緑色のまま落葉します)


そしてすっかり落葉した、大鳥居近くのイチョウの下では本日、新郎新婦様が写真撮影されてました!

dsc_1279

……多分前撮り。もしかしたら後撮り。プランナーさんに確認するの忘れました。
「前撮り」は、挙式披露宴より前の撮影。
「後撮り」は、挙式披露宴を執り納めてから、後日の撮影。
当日は、当日でお写真も沢山撮影されるんでしょうけれども、ロケーション撮影までもゆっくり撮影は、お時間に限りがありますので、記念に残す写真は、写真撮影だけでゆっくり、という事です。

dsc_1281

お二人様、お幸せに!

そして、明日は米澤神社の鎮火祭に随行してまいります(予定です)。
写真は祭典でお祓いして頂くお札です。

dsc_1284

お祓いを受けていないのでまだ、只の紙の札です。
宮司が本兼務している神社のなかで、「鎮火祭」という名の祭典にお伺いするのは、米澤神社さまと岩松の八幡宮さまだけなのですが。
(というわけで、合計550枚くらい刷りました。押印した手が痛い^_^;)

鎮火祭の祭典はねぇ~、お札を火鉢の火で炙るんですヨ。
毎年、ちょっと楽しみ。

雨乞いの為に水を撒く話を以前しましたが、
鎮火祭は逆。火(火事)が起こって欲しくないからこそ、火で炙ったお札をお祀りするんです。

ちょっと興味深いでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です