本日から3月ですね!縁守には境内に咲いている梅をお入れしました。本殿の西側や厳島社のあたりには白色の梅の花 白狐社の近くには紅色の梅の花が咲いてます(^^♪

皆さま、こんにちは!

群馬県太田市にございます
日本七社 冠稲荷神社 巫女の栗田萌です。

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日から3月の縁守をお授けいたします!

3月は境内に咲いている梅をお入れしました!

本殿の西側や厳島社のあたりには白色の梅の花
白狐社の近くには紅色の梅の花が咲いてます。

縁守は冠稲荷神社の四季を彩る自然の恵み、花や葉、実を入れ、巫女が奉製する月替わりの100体限定御守です。
男女の縁、人間関係の縁、幸福との縁を結びます。
御守頒布サイトをご利用の方は、お申込月の縁守をお分かち致しますのでご希望の方はお早目にお問合せください!


また、18日には稲荷神社の大祭『初午大祭』が行われます。

当日は特別に開運安全幸福祈祷を執り行います。

9時から16時まで、ティアラグリーンパレスの静雅というお部屋でお受付を行います。

授与品はお札・開運熊手・健康長寿箸です。その他に春から使用するランドセルやバック、お財布など袋物をお持ちいただくと一緒にお祓いいたします(^^♪

 

境内では、稚児行列や獅子舞なども行います!また、今年から拝殿前に、厄を除け開運を呼び込む「開運矢太鼓」もございますので、ぜひお参りの際は年齢分鳴らしていってくださいね!

昨年の初午大祭のブログを読んでいると、境内にはたくさんの屋台が出るようで…今年はどうなんだろう!とひそかに楽しみにしています(笑)(はたして、買いに行く時間はあるのでしょうか(@_@;))

当日は皆さまのお参りをお待ちしております(^○^)☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です