タグ別アーカイブ: ツツジ

来月からお授けする縁守「聖天宮のツツジ」が完成いたしました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日の空もどんよりと曇ってスッキリしないお天気でした。そろそろお日様が恋しくなって来ましたネ(^^)

さて、来月からお授けいたします縁守が完成いたしました♪6月は聖天宮のツツジを込めて奉製しております。

ツツジの花言葉は「節度」「慎み」です。名前の由来は諸説あるそうですが、「花が筒状になっている」ことや「花が次々に連なり咲く様子」から、等々。

縁守は人と人、幸福、健康、仕事…など、あらゆる縁を結ぶ御守です。6月1日より限定100体をお授け致します。どうぞお楽しみに♪

最後に…本日の境内の草花をご覧ください(^^)

白いお花は優しくて癒されます(^^)

木瓜の実は今年、豊作が期待できそうです♪

赤いたわし…?いえいえ、これは「ブラシの木」です。神社となりのティアラ グリーンパレスにお邪魔して撮影しました(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

冠稲荷神社でのご祈祷につきまして現在、実施しております衛生面の対応をご案内いたします。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日も気持ち良く晴れて、お日様の光をいっぱい浴びた境内の自然はキラキラと輝いていました♪※青々と茂るモミジが今、一番のお気に入りです(^^)

※こちらは聖天宮のモミジ。ポコポコと可愛いツツジとの相性もバッチリです♪

※こちらは岩瀬巫女もお気に入りのオオデマリ。なんだか空に浮かぶ羊雲みたいですネ(^^)

さて、4月25日は戌の日。比較的、お産が軽く一度に沢山の仔犬を出産するといわれる犬(=戌)の力にあやかり、妊娠5ヶ月目のママたちが安産祈祷にご来社くださいました(^^) ご参拝いただいた皆さまの安産とご家族皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

尚、諸々の状況を鑑みまして拝殿でのご祈祷につきましては衛生面に配慮し、下記のような対応をさせていただいておりますm(__)m

①拝殿や待合所のお席は間隔を空けて設置、同じ時間に複数組様の祈祷受付が重なる場合には可能な限り最大で2組様までのご昇殿にてご案内しております。

②定期的に拝殿や待合所の換気を行っております。また、天候により拝殿の扉を開けたまま、ご祈祷を執行させていただいております。

③社務所、拝殿にアルコール消毒液をご用意しており適宜、ご利用いただいております。

④ご昇殿をご希望されないお客様にはご祈祷を行った御札や授与品をお受け取りいただくことが可能でございます。また、お電話やメールにてお申込みいただき、郵送させていただくことも可能でございます。※本日はお天気に恵まれましたので拝殿の扉は開放。清々しいそよ風を感じていただきながらご祈祷をお受けいただきました(^^)

※お参りいただいたお客様には幣殿の巫女舞の様子をご覧いただけました(^^)

ご祈祷は通常どおり、ご予約および当日のお申込みを承っておりますが、もし体調にご不安のある場合には無理をなさらず、ご来社を延期なさってください。当日のキャンセルでも結構でございます。また、ご来社いただく際にはマスクの着用をお願い致しますm(__)m

その他、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください(^^) 皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

疫病を防ぐ神様:「岐の神(くなどのかみ)」についてご紹介致します。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

聖天宮前のツツジも綺麗に咲いてきています。

本日は久しぶりに神様紹介をしたいと思います。

本日ご紹介するのは岐の神(くなどのかみ)です。

岐の神とは、豊饒だけではなく、禊・魔除け・厄除け・道中安全の神として信仰されています。

「くなど」は「来な処」(来てはならない所)という意味です。

分かれ道や峠、村境などで、外からの外敵や疫病・災害などをもたらす悪霊の侵入を防ぎます。

岐の神は災難などを防ぐということで塞神(さいのかみ)とも言います。

「塞ぐ」の意味から転じて縁結びの神ともされています。

ということで、冠稲荷神社では実咲社にこちらの岐の神をお祀りしております。

しかし、現在新型コロナウイルスの影響で、不要不急の外出を控えていらっしゃる方も多いと思います。

お参りするために外出して新型コロナウイルスに罹ってしまっては元も子もありません。

その場合は、遥拝(ようはい)という形でお参りくださいませ。

遥拝(ようはい)とは遠く隔たった所から拝むことです。

遥拝でしたら、皆さまご自宅から出ることなくお参り頂けます。

冠稲荷神社は群馬県太田市細谷町に位置しています。

もし、御守の頒布をご希望でしたら通販サイトで承っております。

一日でも早い終息を願い、本日は「岐の神(くなどのかみ)」をご紹介させて頂きました。

冷たい雨の降る静かな土曜日でした。一刻も早く、事態が終息に向かいますよう、心より祈念いたします。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

朝から冷たい雨の降る、静かな土曜日となりました。緊急事態宣言対象地域が全国に拡大され、これまでに経験したことのない毎日をお過ごしのことと思います。

先日、Webサイトにてお知らせいたしましたとおり、当社でも御朱印の直書き対応を5月6日までお休みとさせていただくこと、また、ご参拝時のマスク着用や体調にご不安のある方のご来社はご遠慮いただく旨、などをお願いしておりますm(__)m 一刻も早く、事態が終息に向かいますよう、心より祈念いたします。

尚、御朱印はレターパックでの発送や御朱印帳をお預かりしての直書きもお休みとなりますので、どうぞご了承ください。

さて、外出を控えて気持ちが沈みがちな皆さま、家事や育児に奮闘されていらっしゃる皆さま、そして感染の不安を抱えながらも日々、職務を全うしていらっしゃる皆さまに。。。美しい自然が溢れ、良い気が漂う境内の様子をどうぞご覧ください♪

聖天宮様は強風のため扉は閉じたまま。満開の八重桜と開花を始めたツツジ、モミジの新緑が彩を添えていました(^^)

…時には雨の音も心地良いものです、と穏やかな後姿の白狐さま♪

拝殿からは3体の獅子さんたちが境内を静かに眺めていました(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

本日「実咲祭」を執り行い、縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就を祈願いたしました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日のように曇りがちなお天気の日は境内の緑がより鮮やかに見えます♪オオデマリは葉っぱだけでなく花も若草色。いつの間にかこんなに大きくなりました♪まあるい花はこれから少しずつ白くなります(^^)

こちらは聖天宮のツツジです。先日は新芽の成長に追い越されていた蕾が葉の隙間からニョキッと顔を出して開花を始めました♪

ツツジの緑と八重桜の淡いピンク色♪聖天宮の周辺は彩り豊かです。

さて、本日4月12日(日)、新緑におおわれた木瓜が眩しい実咲社の御前にて「実咲祭」を執り行いました♪満開の枝垂桜の花びらが舞い散る中、縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就を祈願いたしました。※写真右手より大塚宮司、木瓜の花舞を奉納する片野巫女、唄う雑賀権禰宜。

祭典の間は晴れ間がのぞき、春らしい暖かい日差しを感じることができました♪ご参列いただきましたご崇敬者の皆さま、誠にありがとうございました(^^) 皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

真ん丸としたオオデマリの花がとてもかわいらしいです。紫陽花に似ているので朝の雨の風景にもとてもよくあっていました。境内にはいろいろな花が咲いているので、写真選びに毎回時間がかかります(笑)

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

朝はまだ雨がパラついていましたが、晴れて気持ちの良い天気となりました。

本日朝早くから内宮物流センター様のラフタークレーンのお祓いがありました。

見たことがないくらい大きなラフタークレーンに圧倒されました。

ブログの掲載許可ありがとうございます。

それでは本日の境内の様子です。午後はとても暑くなり、春というより夏の陽気でした。

こちらはオオデマリです。しばらく前まで緑色の花を咲かせていましたが、境内の緑が濃くなるにつれて白い花へと変化してきました。

アジサイにとても似ていますね。雨の風景にもよく合っていました。ブーケのようにも見えますね。

八重桜は葉桜になりつつあります。昨日の雨で少し重たくなったからでしょうか、花びらが舞い落ちるさまはハラハラというより、ポテッという感じです。

こちらの八重桜はカフェに向かうところにありますが、赤ちゃん木瓜の近くにある八重桜は蕾が開き、綺麗な花を咲かせております。

木瓜と赤ちゃん木瓜の間にある木瓜の子の周辺のツツジも咲き始めております。白いツツジも綺麗ですね。

こちらは社務所近くの牡丹です。雨で花がヘタッとなってしまっていますね。それでもずいぶんと大きな花ですね。

他にも境内にはいろいろな花が咲いております。色々探索してみてください。

 

本日はパラパラと春雨の降る肌寒い一日でしたが、乾いた地面が久しぶりに潤い、花や樹木にとっては恵の雨となりました^^聖天宮のツツジはまだ一分咲きですが、花と花の間には沢山の蕾が隠れています。満開が待ち遠しいですネ^^ そして、縁結びのお参りにいらっしゃる皆さまに素敵な新作御守をご紹介いたします!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日はパラパラと春雨の降る肌寒い一日でしたが、乾いた地面が久しぶりに潤い、花や樹木にとっては恵の雨となりました^^

聖天宮のツツジは雨に濡れて花も葉もより鮮やかに見えました。

全体的にはまだ一分咲き程度ですが、近づいて見ると綺麗に開いた花と花の間に沢山の蕾が隠れていました。満開が待ち遠しいですネ!

さて、ツツジが香る聖天宮は伊邪那岐神(イザナギノカミ)と伊邪那美神(イザナミノ カミ)の夫婦神を祀る、夫婦和合のお社です。ご夫婦やカップルでご来社の際には是非、「この先もず~っと仲良くいられますように」と、お参りください^^

また、これから素敵なお相手と巡り合いたい、という方は縁結びのお社、実咲社へどうぞ♪

出会いの縁、親子の縁、幸せとの縁…あらゆる良き縁を結ぶ神様と使いの白狐様が見守ります。

そして、縁結びのお参りにいらっしゃいましたら是非、可愛らしい新作の御守もどうぞ。「えんむすび守」と「香り袋 恋むすび」です♪

「えんむすび守」は桃色を基調とした縮緬生地を結んだシックな雰囲気の御守です。「香り袋 恋むすび」はキュートな兎さんが顔を覗かせている巾着(香り袋)から清々しい香りが広がります。

どちらの御守も図柄が一体ずつ異なりますので、「どれにしようかな~」と、楽しくお選びいただけます♪ご来社の際には是非、お手に取ってじっくりご覧くださいネ^^

 

皆さまに素敵なご縁がありますよう、お祈り申し上げます。