カテゴリー別アーカイブ: 前撮り

本日は暦の上で二十八宿の「昴宿」です。祝い事に良い日とされております。境内には初宮のお祝いを迎えられた方や、観光のお客様もいらっしゃいました。朝には大塚権宮司が飯塚町にて地鎮祭を行いました。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

朝はそんなに気温が上がっておりませんでしたが、昨日に引き続き湿度が高く、肌が少しべたつく感触がありました。

本日は先勝の日曜日、境内は早朝から「夏越の大祓式」の限定御朱印を求めてたくさんの方がご来社してくださいました。

暦では本日の二十八宿は「昴宿」、西方白虎七宿の第4宿で、祝い事に良い日とされています。

午前中に私は大塚権宮司と飯塚町の地鎮祭に行きました。

施工会社様は大和ハウス様です。

大和ハウス様は地鎮祭のときにこのようにテントをご用意して下さるので、雨の時も濡れることなく神事を行うことが出来ます。

そしてその後は初宮を迎えられた方も何組かいらっしゃいました。

冠稲荷神社では、初宮を迎えられた方に無料で産着を貸出しております。

もし急なお参りで産着がなくても安心してお参りして頂けます♪

産着の着方が分からなくても、巫女がお手伝いしますので、お気軽にお声かけくださいね(*^^)

また、お昼頃には観光の団体様がご来社くださり、巫女舞を奉納致しました。

今回の巫女舞は私が奉納させて頂きました。

皆さま楽しんで頂けたでしょうか*^^*

大塚権宮司のお話しの後は皆さまティアラグリーンパレスにてお食事を楽しんで頂きました。

また冠稲荷神社に遊びにいらして下さい。

旅のご安全をお祈り申し上げます。

連日夏日のような暑さが続いておりますね。参道の木の影も濃く、日差しの強さが伺えます。皆さま熱中症などにはどうぞお気を付け下さい。本日はお宮参りにつかう産着の着方についてお話しさせて頂きます!「産着を用意したのは良いけど、どうやって着けるのかわかんない・・・」という方、冠稲荷神社ではご祈祷前に巫女が産着を付けるお手伝いをさせて頂きます!ご安心下さい♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

連日季節外れの暑さが続いておりますね。

参道に伸びる影の濃さから、日差しの強さが分かります。

この日の境内もとても暑かったです。

大型連休も終わり、しばらく経ちましたが、皆さまお身体に不調などはでておりませんか?

ニュースでは熱中症の話題が上がったりしておりますので、お出かけの際や、運動なさる際はどうぞお気を付けください。

さて、本日はお宮参りでよくご質問がある、お祝いのお子様の産着の着せ方についてお話しさせて頂きます!

今回は実際にスタジオティアラでお貸ししている産着を使ってご説明します*^^*

お宮参りにかかせない産着ですが、普通のお着物と違って紐がついています。

肩口についているこの紐を、

それぞれの袖に通します。

まずは片側から。

このように紐を通します。

次に反対側も同じように通します。

すると、背中側がこのようにすこし段になります。

あとはこの産着をお祝いのお子様を抱っこしている方にお付けします。

正面からの抱っこの様子。こちらは違う角度から見た図です。

ピンクの丸のところにお祝いのお子様のお顔が見える形になります。

ちなみに、お持ち込み頂いた産着の場合、御守がついていることがあります。

その際は御守は後ろになるように、紐に通してから縛ります。

抱っこの仕方によって、お着物の付け方が変わりますが、お着物を付ける際はご祈祷が始まる前、巫女がお手伝いさせて頂きますので、ご安心ください*^^*

大切なお子様のお宮参り、万が一産着を忘れてしまっても大丈夫です!産着はスタジオティアラにて無料で貸出しておりますので、お困りでしたらお気軽に巫女にお声かけください♪

 

新緑が眩しい昼下がりに挙式の前撮り中の新郎新婦さまと撮影隊の皆さまに出会いましたので、ご紹介させていただきます^^冠稲荷神社では境内の四季折々の景色と一緒に前撮りや後撮りをお楽しみいただくことが可能です。挙式本番は気候の良い春に…、前撮りは紅葉の美しい秋に…など。新郎新婦さまのお好みやご都合にあわせてプランを練ってみてくださいネ!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は朝から良く晴れ、日中は気温もぐんぐん上がり、25度を超える夏日となりました!「暑い~」という溜息が聞こえて来そうなこんな日でも相変わらずなのは境内の樹木やお花、鳥さんたちです^^ 

この春に咲き忘れたのでしょうか、木瓜の花が一輪、青空に向かって元気に花を開いていました!暑さや乾燥なんてものともしない、強い生命力を感じますネ♪

一方、境内西側の琴平社周辺は樹木に囲まれ、夏日でも冷んやりした風が吹いておりました^^ そのうち、この辺りは暑さが苦手な猫さんたちの避暑地となります(笑)

 

さて、話題は変わりまして、新緑が眩しい昼下がりに挙式の前撮り中の新郎新婦さまと撮影隊の皆さまに出会いましたので、ご紹介させていただきます^^

新郎様は紋付袴の凛々しいお姿、新婦様は深紅のラインがスタイリッシュな白打掛姿、お二人ともとても良くお似合いです♪この度はおめでとうございます!

こんなふうに新郎新婦さまの自然な笑顔を引き出せるのは、カメラマンさんの腕によるところですネ!

次の撮影スポットに向かう新郎新婦さまと撮影隊の皆さま。撮影、お疲れ様です!素敵なお写真が撮れますよう、どうぞごゆっくりお過ごしくださいネ♪

 

冠稲荷神社では挙式当日(神社での神前結婚式やティアラ グリーンパレスでのパーティーやご会食など)だけでなく、境内の四季折々の景色と一緒に前撮りや後撮りをお楽しみいただくことが可能です。

例えば…挙式本番は気候の良い春に…、前撮りは紅葉の美しい秋に…などなど。新郎新婦さまのお好みやご都合にあわせてプランを練ってみてくださいネ!

 

今回、ご紹介させていただいた新郎新婦さまの撮影場所は「夫婦和合」のお社、伊邪那岐神(イザナギノカミ)、伊邪那美神(イザナミノ カミ)の夫婦神を祀る、聖天宮です。5月23日現在はお社の周辺に広がる、ツツジの新緑がとても美しい時期です♪

本日もお天気に恵まれ、清々しい風が吹く境内で挙式の前撮り中の新郎新婦様を発見!写真撮影をお願いしましたところ、とても気さくに粋なポーズをきめてくださいました^^ ありがとうございました!そして、本日は神前結婚式の「誓杯の儀」について少しお話しさせていただきたいと思います^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日もお天気に恵まれ、清々しい風が吹く境内で挙式の前撮り中の新郎新婦様を発見!写真撮影をお願いしましたところ、とても気さくに粋なポーズをきめてくださいました!

新郎様は凛々しい紋付袴姿、そして新婦様は華やかな色打掛姿とお花の髪飾りがよくお似合いでした^^ 令和元年のご結婚、おめでとうございます!お二方の末永いご幸福をお祈り申し上げます。

今回ご紹介させていただきました新婦様のように、最近の神前結婚式では和装に洋髪を合わせるスタイルが人気のようです。季節の生花をあしらったり、ブーケにあわせたり、そのままお色直しのドレススタイルにも合わせられますネ^^ 神前式も時代とともに様変わりしております。もちろん、伝統的な日本髪に角隠しや綿帽子をお召しになられる新婦様も沢山いらっしゃいますので、どうぞお好みでお選びください^^

 

さて、片野巫女が昨日のブログでご案内させていただきました神前結婚式の「縁結びの儀」に続き、本日は「誓杯の儀」についてお話しさせていただきたいと思います。

いわゆる「三三九度」といわれる儀式ですが、

  一盃 新郎→新婦→新郎
  二盃 新婦→新郎→新婦
  三盃 新郎→新婦→新郎

の順で御神酒を三つの盃で三献ずついただくので合計九献(三×三=九)というわけです。三や五・七・九の奇数は昔からおめでたい数とされていて、三月三日は「上巳の節句(ひな祭り)」、五月五日は「端午の節句(こどもの日)」などが行われるのはこのような理由からで、結婚式もおめでたい事ですから奇数の数、三・三・九が使われているそうです。

ただ、現在ではこの三三九度の作法は一般の神前結婚式ではほとんど行われていません。当社でも、

  一盃 新郎→新婦
  二盃 新婦→新郎
  三盃 新郎→新婦

の順序で行われ、「誓盃の儀」と称しております。

また、新郎新婦様が御神酒をいただく作法ですが、一、二は口につけるだけで三口目でいただくのが通例です。ちなみにお酒が飲めない新郎様や新婦様には「飲むマネだけで大丈夫です」と、ご案内しておりますので、どうぞご安心ください^^

 

冠稲荷神社での神前結婚式に関するご質問は随時、承っております。どうぞお気軽にお問合せください^^

大型連休最終日の本日、5月6日は立夏です。境内では新緑がキラキラと輝き、清々しい風が吹き抜け、いよいよ夏の気配が感じられるようになりました!そして、今回は境内でひときわ目を引いた振袖姿の乙女をご紹介させていただきます!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

大型連休最終日の本日、5月6日は立夏です。境内では新緑がキラキラと輝き、清々しい風が吹き抜け、いよいよ夏の気配が感じられるようになりました!

日中は少し汗ばむくらいの陽気でしたが、爽やかな風のおかげでとても気持ち良く過ごせました^^

また、大安で一粒万倍日にもあたる本日は諸々の事において吉の日。神社では七五三や初宮祈祷、出張にて地鎮祭や氏神祭など、おめでたい神事が多数、執り行われました。皆さま、この度は誠におめでとうございました!

 

さて、話題は変わりまして昨日のことですが、境内でひときわ目を引く振袖姿の乙女を見つけましたので、ご紹介させていただきます!

お伺いしましたところ、成人のお祝いを来年に控え、ご家族で記念写真の前撮りとご参拝にいらしたそうです。明るく華やかなお顔立ちに色鮮やかなお着物がよくお似合いです♪

この度は成人のお祝い、おめでとうございます!今後のご幸福と益々のご活躍をお祈り申し上げます。

冠稲荷神社ではどなた様にもご自由に境内にてお写真をお撮りいただけます。七五三や成人のお祝い、挙式の前撮りや後撮りなど、個人のお客様はもちろん、プロのカメラマンさんの撮影もOKです。お天気の良い日が多い5月の撮影はオススメです。皆さま、どうぞお気軽にご来社ください♪

本日は「花冷え」という言葉がぴったりな肌寒い一日でした。境内では八重紅枝垂れ桜の開花が進んでおります。4月8日現在、五分~六分咲きほど。天候にもよりますが、今週中には満開を迎えそうです^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は「花冷え」という言葉がぴったりな肌寒い一日でした。寒暖差の大きい季節につき、皆さまどうぞご自愛ください。

さて、境内では八重紅枝垂れ桜の開花が進んでおります。4月8日現在、五分~六分咲きほど。天候にもよりますが、今週中には満開を迎えそうです^^

こちらは拝殿から手水舎に向かって撮影したものです。

少し遠目ですが、花びらの綺麗なピンク色と緩やかにしなっている枝の様子がお分かりいただけますでしょうか?華やかなソメイヨシノも人気ですが、優雅な枝垂れ桜もステキですね♪

 

。。。と、境内を歩いておりましたら、満開の木瓜の花(赤ちゃん木瓜)の前で挙式の前撮りをされていらっしゃる新郎新婦様を発見!

カラフルな折鶴をこんなふうに放って空中に舞っているところを撮っていらっしゃいました。素敵な演出ですネ!

そして、お次はどこで撮影かしら…と、てくてく後をついて参りますと。。。

隣のいなり幼稚園のお庭に到着!

満開のソメイヨシノをバックに撮影されていらっしゃいました^^

この度はおめでとうございます!お二人のご幸福をお祈り申し上げます。

冠稲荷神社では挙式の前撮をはじめ、七五三や成人のお祝いなど、どなた様にもご自由に境内にて撮影いただけます。春満開の冠稲荷神社で思い出に残る記念撮影をどうぞ!

冠稲荷のソメイヨシノは満開を迎えました!境内はどこを見渡しても春爛漫♪春祭り開催中の冠稲荷は本日も沢山のお客様で賑わっております。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

冠稲荷のソメイヨシノは満開を迎えました!

境内はどこを見渡しても春爛漫♪

今朝はまだ昨日までの寒さが残っておりましたが、日中はポカポカ陽気でした。春祭り開催中の冠稲荷は沢山のお客様で賑わっております。

そんな中、七五三の前撮りをしているお子様とご家族を見つけました^^ 厳島社の桜の下でポーズをとる可愛らしいお嬢さんと。。。ん!? カメラマンさんはいったい何人いるのでしょう?はい、答えは一人です。地面に座っているのがプロのカメラマンさん。そして、両手で格好良くカメラを構えているのは。。。お兄ちゃん、お姉ちゃんでした^^

お兄ちゃんもお姉ちゃんも格好良くシャッターを切っています。お母様によりますと、お兄ちゃんはカメラが大好き、とのこと。手に持った大きなカメラはお父様のものだそうです。「お兄ちゃんは将来、カメラマンになるの?」と尋ねたところ、照れ笑いしていました^^

最後に仲良し3人兄妹でパシャリ☆ こちらは本物のカメラマンさんによる撮影風景です。

本日は七五三のお祝いおめでとうございます!ご家族皆さまのご幸福をお祈り申し上げます。

 

冠稲荷神社では桜や木瓜の花が満開を迎えており、七五三や成人のお祝い、挙式の前撮りなど、お客様には境内でご自由に撮影をいただいております。どなた様もどうぞお気軽にご来社ください^^

本日4月3日は旧暦で「三の午」です。大安吉日でもあるお目出度い日でしたので、日中はご祈祷をはじめ、七五三や挙式の前撮り、そしてお花見のお客様で賑わいました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日4月3日は旧暦で「三の午」です。

稲荷神社でお祀りしている神様(宇迦之御魂神)が神馬に乗って降臨されたお祝いの日である2月最初の午の日が「初午」、2番目は「二の午」、3番目は「三の午」と続きます。

そして、冠稲荷神社では旧暦にあわせて毎年3月に「初午大祭」を行いますが、今年も沢山のお客様にお参りいただきました^^

 さて、お目出度い三の午である本日は大安吉日でもありましたので、ご祈祷をはじめ、挙式の前撮りやお花見のお客様で賑わいました♪

早朝からの一番バッターはいつも交通安全祈願にお越しいただいております内宮物流様^^ 本日のお祓いは…なんと重量60トン(!)のラフタ―クレーンです。

大鳥居と比べて見てもかなり大きいことがお分かりいただけますでしょうか?

ご関係者の皆さまご参列のもと、交通安全および無事故祈願、そして、内宮物流様のさらなるご発展と皆さまのご幸福をお祈り申し上げました^^

 

そして、春蘭満の境内では満開の桜の下で挙式の前撮りをされていらっしゃる新郎新婦様に遭遇いたしました♪

後ろ姿からのショットですが、新婦様の横顔と新郎様の背中からお二人の幸福度の高さが伝わると思い、掲載させていただきました。この度は誠におめでとうございます!

 

こちらは拝殿での初宮祈祷で巫女が「浦安の舞」をご奉納させていただいているところです。

ご祈祷後にはご家族お揃いで境内各所にて記念撮影いただきながら、思い出のひと時をごゆっくりお過ごしいただきました♪

本日も沢山の方にご来社いただき、とても嬉しく思います。まだまだ満開の桜をお楽しみいただけますので、是非、何回でもお立ち寄りください^^

最後に境内の満開の桜を日中バージョンと夜のライトアップバージョンでお届けいたします!

皆さまに神様のお恵みがありますように。。。

「春うらら」と言う表現がふさわしい季節になり、境内のお花たちも「待ってました!」とばかりに花開き始めました!本日は満開の木瓜の前で成人のお祝いの後撮りをされていた振袖姿の麗しい乙女と素敵なお母様をご紹介させていただきます♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

「春うらら」と言う表現がふさわしい季節になり、境内のお花たちも「待ってました!」とばかりに花開き始めました!

まず、こちらは縁結びの桜。近くで見ると一輪一輪の花びらが繊細で美しく、うっとりします^^

こちらは厳島社東側の枝垂れ桜(一重)。淡いピンク色が春らしく、可憐ですね♪

そして、聖天宮の脇にはこんなに可愛らしいお花がひっそりと…小さいながらも力強く元気に咲いていました♪

 

さて、本日も沢山のご参拝者様、お散歩やお花見のお客様がいらっしゃいましたが、その中にひときわ光輝く振袖姿の乙女を発見!

満開の木瓜の花の前で千代衣(ちよころも)のスタッフとポーズを確認されているところにお邪魔いたしまして、写真撮影とブログ掲載のご了承をいただきました^^

ご一緒にいらしたお母様によりますと、朱色の振袖はお母様が成人式でお召しになったものだそうです。そうです、昨今、話題の「ママ振り(ママの振袖)」ですネ♪

写真の左側でスマホ撮影されていらっしゃる方がお母様。 お嬢さまとよく似た、すらりとして美しいお顔立ちの方でお二人が並ぶとまるで姉妹のようでした^^

この度は成人のお祝い、おめでとうございます!お母様とお嬢さまの思い出が一つに重なり、ご家族の絆も深まる「ママ振り」のお話しもお伺いでき、とても幸せな瞬間に立ち会わせていただきました。ありがとうございました!

桜の開花宣言がされましたね!今日の境内は風が強くて、木々が揺れておりましたが、本日も木瓜は綺麗に咲いておりました^^

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

桜の開花宣言がされましたね。

境内の桜も少しずつ蕾が膨らんできました*^^*

今日はなかなかピンとが合わず・・・。

次回はもっときれいに撮れるように練習しておきます!(`・ω・)

昨日に引き続きまして、木瓜の花の情報をお伝えしたいと思います!!

下の蕾も、キレイな花を咲かせております!!

実際の木瓜の花はもっと美しい赤をしておりますよ。

赤ちゃん木瓜も元気いっぱいに咲いております!

これからこの赤ちゃん木瓜ももっと大きくなって、たくさんのご参拝者様を感動させてくれることでしょう*^^*

さて、少し風は吹いておりましたが、境内ではスタジオティアラのキャストが、かわいい双子ちゃんの七五三ゲストのお写真を撮影しておりました。

カメラマンが「こっちだよー!」「上手だねー!」とたくさん話しかけていて、双子ちゃんも頑張ってポーズをしてくれていました*^^*

途中、何度かポーズが途切れてしまっても、キャストが優しく楽しく声をかけて、お子様たちを飽きさせないようにしてくれていました。

今は境内のいろんな場所で春を感じることができます。

お子様の思い出に、ぜひ冠稲荷神社に写真を撮りにきてくださいね♪

スタジオへのお問合せはこちら