タグ別アーカイブ: 和装

今日の境内は気持ちの良い風が吹いておりました♪境内の桃の木には小さな実もつきました*^^*以前のブログにてご紹介させて頂きました、大前神前結婚式で新郎新婦様に行って頂く四つの儀式のうち、今回は最後の一つ、「誓の言葉」についてお話し致します*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です!

今日の境内は気温が高かったですが、涼しい風も少し吹いておりました。

所によっては梅雨入りが始まったところがあるとか・・・。

そして今日の参道の椛は、初夏を感じられる緑色をしております。

縁結びの桜近くにございます、枝垂れ桃も可愛らしい実をつけ始めました*^^*

桃の実をこんなに近くで見たのは初めてです♪

小振りでとてもかわいいです(*^U^*)

さて、話は変わりまして、

少し前の巫女のブログにて、大前神前結婚式で新婦新婦様に行って頂く四つの儀式のうち、三つをお話しさせて頂きましたが、今回は最後の一つ、「誓の言葉」についてお話しさせて頂きます。

大前神前結婚式のなかで、宮司様から

「二人はこれから結婚して、

新しい生活を始めていきます。

どうぞ宜しくお守りください。」

というお祈りを神様にお伝えして頂きますが、誓の言葉は新郎新婦様お二人の方からもご自身のお言葉で、神様とご参列頂いた皆様に誓って頂きます。

誓の言葉のケースには、お二人の為に用意された誓の言葉が入っています!

「みんなの前で話すのは緊張する・・・」

「当日読むとき間違えたらどうしよう・・・」

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください!

冠稲荷神社では、事前リハーサルも行う事ができます!

その際に、誓の言葉についても丁寧にご説明させて頂きます*^^*

大前神前結婚式の詳しいことは、こちらまで♪

本日は聖天宮にて結納が行われました!冠稲荷神社の結納は、重要文化財である聖天宮にて行われます。婚約の意味をもつ結納についてお話しさせて頂きます♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日は大安の日曜日、GWの御朱印の忙しさは殆ど落ち着きましたが、直書きの御朱印を求めてたくさんの方にご来社いただきました!ありがとうございます!

さて、本日聖天宮では、結納が行われました。

結納とは、ご本人様の婚姻により両家が「結」びつくことをお祝いし、贈り物を納めあう儀式のことで、一般的には新郎家から新婦家へ贈り物が贈られます。

結納の起源は、仁徳天皇の皇太子が黒媛を妃に迎えるときに贈り物を贈ったことが最初だと言われています。

アマテラスやスサノオなどの父である、イザナギとその妻であるイザナミがお祀りされております。

夫婦仲の神であるイザナギとイザナミが見守る中、新郎新婦様、ご両家様の縁を結びます。

昔より伝わる由諸正しき結納、四季を感じられる冠稲荷神社では、聖天宮も四季折々の風景を感じることが出来ます。

今の季節ですと、少し前にご紹介いたしましたが、ツツジが見ごろでございます!*^^*

艶やかなピンクの花は、ご両家の縁が末永く結ばることをお祝いしているかのようです♪

そして夏が終われば、秋の紅葉もあり、華やかな椛やイチョウの紅葉を楽しむことができます!

結納に伴うウェディングプランの詳細は、ティアラグリーンパレスへお問い合わせください♪

本日もお天気に恵まれ、清々しい風が吹く境内で挙式の前撮り中の新郎新婦様を発見!写真撮影をお願いしましたところ、とても気さくに粋なポーズをきめてくださいました^^ ありがとうございました!そして、本日は神前結婚式の「誓杯の儀」について少しお話しさせていただきたいと思います^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日もお天気に恵まれ、清々しい風が吹く境内で挙式の前撮り中の新郎新婦様を発見!写真撮影をお願いしましたところ、とても気さくに粋なポーズをきめてくださいました!

新郎様は凛々しい紋付袴姿、そして新婦様は華やかな色打掛姿とお花の髪飾りがよくお似合いでした^^ 令和元年のご結婚、おめでとうございます!お二方の末永いご幸福をお祈り申し上げます。

今回ご紹介させていただきました新婦様のように、最近の神前結婚式では和装に洋髪を合わせるスタイルが人気のようです。季節の生花をあしらったり、ブーケにあわせたり、そのままお色直しのドレススタイルにも合わせられますネ^^ 神前式も時代とともに様変わりしております。もちろん、伝統的な日本髪に角隠しや綿帽子をお召しになられる新婦様も沢山いらっしゃいますので、どうぞお好みでお選びください^^

 

さて、片野巫女が昨日のブログでご案内させていただきました神前結婚式の「縁結びの儀」に続き、本日は「誓杯の儀」についてお話しさせていただきたいと思います。

いわゆる「三三九度」といわれる儀式ですが、

  一盃 新郎→新婦→新郎
  二盃 新婦→新郎→新婦
  三盃 新郎→新婦→新郎

の順で御神酒を三つの盃で三献ずついただくので合計九献(三×三=九)というわけです。三や五・七・九の奇数は昔からおめでたい数とされていて、三月三日は「上巳の節句(ひな祭り)」、五月五日は「端午の節句(こどもの日)」などが行われるのはこのような理由からで、結婚式もおめでたい事ですから奇数の数、三・三・九が使われているそうです。

ただ、現在ではこの三三九度の作法は一般の神前結婚式ではほとんど行われていません。当社でも、

  一盃 新郎→新婦
  二盃 新婦→新郎
  三盃 新郎→新婦

の順序で行われ、「誓盃の儀」と称しております。

また、新郎新婦様が御神酒をいただく作法ですが、一、二は口につけるだけで三口目でいただくのが通例です。ちなみにお酒が飲めない新郎様や新婦様には「飲むマネだけで大丈夫です」と、ご案内しておりますので、どうぞご安心ください^^

 

冠稲荷神社での神前結婚式に関するご質問は随時、承っております。どうぞお気軽にお問合せください^^

10連休もあったGWもついに終わりましたね!!皆様有意義なお休みは過ごせましたでしょうか*^^*今日は意外と知らない大前神前結婚式の話をしたいと思います!

こんにちは!

巫女の片野志穂菜です!

皆様、10連休は有意義に過ごせましたでしょうか?

10連休中には、平成から令和に改元になり、様々な神社で御朱印を求めて大変多くの方が冠稲荷神社に参拝にきて下さいました。

ご来社してくださった皆様、ありがとうございました!

さて、今日は少し話題を変えまして、冠稲荷神社で行われている大前神前結婚式についてお話しさせて頂きます。

今回お話しするのは、新郎新婦様に結婚式の中で行って頂く儀式のうちのひとつ、「縁結びの儀」についてお話しさせて頂きます。

縁結びの儀は、冠稲荷神社独特の儀式でございまして、洋風の結婚式で行われる、「結婚指輪の取り交わし」のようなものです。

このように、赤と白の紐で組まれた縁結びを、お二人に指輪の代わりに取り交わして頂きます。

もちろん、当日はお二人でご用意された結婚指輪の交換でも構いません。担当プランナーとご相談していただき、お二人のご希望に合わせます*^^*

取り交わし方法は、まず、縁結びの輪を左手薬指に通します。

次に、輪になっている紐(この場合は赤い紐)を引きます。

すると、輪の部分が締り、指輪のように薬指にはめることができます。

これをお二人には神様の前で行っていただき、夫婦の縁を結んで頂きます♪

如何でしたでしょうか?

なかなか見られない大前神前結婚式の内容のひとつをご紹介させて頂きました!

これから挙式をお考えの皆様のご参考になればいいな、と思います。

挙式についてのお問合せは、ティアラグリーンパレスにて随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

本日も春らしい、暖かい一日でした。境内のソメイヨシノは散り始めてはおりますが、まだまだ見応えがあります。新緑も芽吹きはじめ、淡いピンク色と黄緑色が重なって綺麗です。そして、満開の八重紅枝垂の前では大前神前結婚式を執り納められたばかりの新郎新婦さまを発見!記念撮影にお邪魔させていただきました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日も春らしい、暖かい一日でした。

境内のソメイヨシノは散り始めてはおりますが、まだまだ見応えがあります。新緑も芽吹きはじめ、淡いピンク色と黄緑色が重なって綺麗です。

そして、拝殿前の参道に立ち並ぶ八重紅枝垂はいよいよ満開を迎えました!

。。。と、ちょうど大前神前結婚式を執り納められたばかりの新郎新婦さまとご親族の皆さまが八重紅枝垂をバックに記念撮影されていらっしゃいましたので、さっそくお邪魔させて頂きました^^

本日の新郎様は凛々しい紋付羽織袴、新婦様は艶やかな色打掛をお召しでいらっしゃいました。とても良くお似合いです♪

お二人の薬指には結婚指輪。。。ではなく、神前式の「縁結びの儀」で交わしていただいたもの。指輪よりも和装にしっくり合う、と新郎新婦さまからも御好評いただいております^^

「縁結びの儀」は見えない紅い糸で結ばれたお二人が神前で結び合うことにより確かな縁を深める、という冠稲荷ならではの儀式です^^ 

※大前神前結婚式ではご希望にあわせて「縁結びの儀」または「結婚指輪のお取り交わし」をご選択いただいております。

新郎新婦さま、この度は誠におめでとうございます!お二人の末永いご幸福をお祈り申し上げます。

 

本日は「花冷え」という言葉がぴったりな肌寒い一日でした。境内では八重紅枝垂れ桜の開花が進んでおります。4月8日現在、五分~六分咲きほど。天候にもよりますが、今週中には満開を迎えそうです^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は「花冷え」という言葉がぴったりな肌寒い一日でした。寒暖差の大きい季節につき、皆さまどうぞご自愛ください。

さて、境内では八重紅枝垂れ桜の開花が進んでおります。4月8日現在、五分~六分咲きほど。天候にもよりますが、今週中には満開を迎えそうです^^

こちらは拝殿から手水舎に向かって撮影したものです。

少し遠目ですが、花びらの綺麗なピンク色と緩やかにしなっている枝の様子がお分かりいただけますでしょうか?華やかなソメイヨシノも人気ですが、優雅な枝垂れ桜もステキですね♪

 

。。。と、境内を歩いておりましたら、満開の木瓜の花(赤ちゃん木瓜)の前で挙式の前撮りをされていらっしゃる新郎新婦様を発見!

カラフルな折鶴をこんなふうに放って空中に舞っているところを撮っていらっしゃいました。素敵な演出ですネ!

そして、お次はどこで撮影かしら…と、てくてく後をついて参りますと。。。

隣のいなり幼稚園のお庭に到着!

満開のソメイヨシノをバックに撮影されていらっしゃいました^^

この度はおめでとうございます!お二人のご幸福をお祈り申し上げます。

冠稲荷神社では挙式の前撮をはじめ、七五三や成人のお祝いなど、どなた様にもご自由に境内にて撮影いただけます。春満開の冠稲荷神社で思い出に残る記念撮影をどうぞ!

本日は大安の日曜日!!大前神前結婚式をはじめ、実咲社前にて実咲祭を行いました!たくさんの方にお参り頂きまして、境内はたいへん賑わっておりました♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日は大安の日曜日、境内には桜と木瓜の花を見に来てくださったゲスト様でたいへん賑わっておりました!!

ご祈祷もなんと60件!!

数ある神社の中から、冠稲荷神社を選んでくださり、本当にありがとうございます*^^*

受付のお時間を頂いてしまい、大変申し訳ございません(TωT)

今日は戌の日ということもあり、安産のお参りの方が多かったです。

御朱印も戌日の印が押されました^^

本日ご祈祷を受けられました皆さまの、安全と健康を改めてお祈り申し上げます。

11時頃には実咲社の前にて、実咲祭も執り行いました。

(今回撮影班がおらず、お写真をご用意できませんでした・・・)

大塚権宮司のもと、修祓と祝詞があげられ、花舞を奉納いたしました。

今年の花舞は、僭越ながら私が担当させて頂きました。

実際にご覧になられた方、如何でしたでしょうか?

皆様に実咲社の神様のお恵みがございますように。

最後に、本日は境内の夜桜をご紹介いたします!!

こちらは参道からみた境内の様子です。

空の色と境内の灯りが神社の神聖な雰囲気を引き立てていて、とても綺麗です*^^*

こちらは縁結びの桜とその周辺の桜です。

もう散り始めていますが、見事な夜桜です。

大切な方と、ぜひこの素敵な夜桜を見に来て欲しいです。

最後に、カフェの前のお写真です。

お花見カフェの名に恥じない夜桜です!!

実際にテラスのお席でお茶会をなさっている方もいらっしゃいました♪

ライトアップの期間は、カフェも20時まで開店しておりますので、お時間がございましたらぜひお立ち寄りください。

本日4月3日は旧暦で「三の午」です。大安吉日でもあるお目出度い日でしたので、日中はご祈祷をはじめ、七五三や挙式の前撮り、そしてお花見のお客様で賑わいました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日4月3日は旧暦で「三の午」です。

稲荷神社でお祀りしている神様(宇迦之御魂神)が神馬に乗って降臨されたお祝いの日である2月最初の午の日が「初午」、2番目は「二の午」、3番目は「三の午」と続きます。

そして、冠稲荷神社では旧暦にあわせて毎年3月に「初午大祭」を行いますが、今年も沢山のお客様にお参りいただきました^^

 さて、お目出度い三の午である本日は大安吉日でもありましたので、ご祈祷をはじめ、挙式の前撮りやお花見のお客様で賑わいました♪

早朝からの一番バッターはいつも交通安全祈願にお越しいただいております内宮物流様^^ 本日のお祓いは…なんと重量60トン(!)のラフタ―クレーンです。

大鳥居と比べて見てもかなり大きいことがお分かりいただけますでしょうか?

ご関係者の皆さまご参列のもと、交通安全および無事故祈願、そして、内宮物流様のさらなるご発展と皆さまのご幸福をお祈り申し上げました^^

 

そして、春蘭満の境内では満開の桜の下で挙式の前撮りをされていらっしゃる新郎新婦様に遭遇いたしました♪

後ろ姿からのショットですが、新婦様の横顔と新郎様の背中からお二人の幸福度の高さが伝わると思い、掲載させていただきました。この度は誠におめでとうございます!

 

こちらは拝殿での初宮祈祷で巫女が「浦安の舞」をご奉納させていただいているところです。

ご祈祷後にはご家族お揃いで境内各所にて記念撮影いただきながら、思い出のひと時をごゆっくりお過ごしいただきました♪

本日も沢山の方にご来社いただき、とても嬉しく思います。まだまだ満開の桜をお楽しみいただけますので、是非、何回でもお立ち寄りください^^

最後に境内の満開の桜を日中バージョンと夜のライトアップバージョンでお届けいたします!

皆さまに神様のお恵みがありますように。。。

桜の開花宣言がされましたね!今日の境内は風が強くて、木々が揺れておりましたが、本日も木瓜は綺麗に咲いておりました^^

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

桜の開花宣言がされましたね。

境内の桜も少しずつ蕾が膨らんできました*^^*

今日はなかなかピンとが合わず・・・。

次回はもっときれいに撮れるように練習しておきます!(`・ω・)

昨日に引き続きまして、木瓜の花の情報をお伝えしたいと思います!!

下の蕾も、キレイな花を咲かせております!!

実際の木瓜の花はもっと美しい赤をしておりますよ。

赤ちゃん木瓜も元気いっぱいに咲いております!

これからこの赤ちゃん木瓜ももっと大きくなって、たくさんのご参拝者様を感動させてくれることでしょう*^^*

さて、少し風は吹いておりましたが、境内ではスタジオティアラのキャストが、かわいい双子ちゃんの七五三ゲストのお写真を撮影しておりました。

カメラマンが「こっちだよー!」「上手だねー!」とたくさん話しかけていて、双子ちゃんも頑張ってポーズをしてくれていました*^^*

途中、何度かポーズが途切れてしまっても、キャストが優しく楽しく声をかけて、お子様たちを飽きさせないようにしてくれていました。

今は境内のいろんな場所で春を感じることができます。

お子様の思い出に、ぜひ冠稲荷神社に写真を撮りにきてくださいね♪

スタジオへのお問合せはこちら

今日は安産の戌の日!!戌の日スタンプの御朱印を求めに沢山のゲスト様がご来社してくださいました!!また、今日は結婚式の前撮りを境内で行っているゲスト様に遭遇!!お写真をお願いしたところ、快諾してくださいました*^^*

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日は晴天、安産の戌の日です!!

通常の御朱印に梅ジローのスタンプが押されます♪

御朱印といえば、初午の限定御朱印のお知らせです(≧ω≦)

インスタグラムでもお伝え致しましたが、初午限定の御朱印を

限定300枚 16日(土) より頒布致します!

※こちらは書き置きでのご用意になります。

なるべく沢山の方にお分ちできるようにご用意はさせて頂きますので、ぜひご来社ください♪

インスタにて情報を載せております。

そして、話は変わりまして、本日は結婚式のお写真撮影の為に、

so-happy様がご来社くださいました!

以前から冠稲荷神社で撮影してくださっていて、私もお写真の許可を頂きたく突撃・・・いえ、お願いさせて頂きました!

今日は私からご提案させて頂いて、聖天宮の中でお写真を撮らせて頂きました。

最初は聖天宮の石段でお写真を撮っていらしたのですが、

「せっくなので、中で如何ですか」

とお声かけさせて頂いたところ、快諾して頂けましたので、そのまま私もお写真を撮らせて頂きました!

ご協力頂きありがとうございました!

素敵な思い出のお手伝いが出来たのなら嬉しいです*^^*

お二人にたくさんの幸せが訪れますように!

so-happy様、いつもお写真のご協力をありがとうございます。

そのお名前のように、いつも素敵なお写真をこれからも撮り続けてくださいね!