タグ別アーカイブ: 天長祭

本日2月23日は天皇誕生日。天長祭を斎行いたしました(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

昨日までの暖かいお天気から一転、風が強まり寒~い一日でした。やはり2月、まだ冬ですね…(笑)

まずは満開を迎えた白梅と紅梅をご覧ください♪写真よりも実際のお花はボリュームがあります(^^)

ボケの花も南側から順に咲き始めております♪枝の間で鳥さんたちが何やら楽しそうに歌っていましたよ(^^)

さて、本日2月23日は天皇誕生日、大塚宮司により天長祭が執り行われました。今上陛下の御誕生をお祝い申し上げ、皇室の弥栄と国の隆昌、氏子崇敬者様の平安を祈念いたしましたm(__)m  祭典の最後にはご参列者様と共に国歌「君が代」を斉唱、十締めの拍手で執り納められました♪

冠稲荷神社では年間を通して様々な祭典や行事が執り行われております。Webサイトの祭事暦でもお知らせしておりますが、記載のない祭典もございますので、以下に令和3年の今後の予定をご案内させていただます♪青色で記した祭典や行事は当日、どなた様にもご自由にご参列いただけますので、どうぞお気軽にご来社ください(^^)

★3月21日(日)10時~16時 初午大祭

◎4月1日(木)11時~ 健康長寿祈願祭

◎4月11日(日)11時~ 実咲祭

◎4月29日(木・祝) 昭和祭

◎6月30日(水)15時~ 夏越の大祓式

●7月下旬(日) 冠稲荷祇園祭

◎9月26日(日)11時~ 木瓜の実収穫祭

◎10月17日(日) 神嘗奉祝祭

◎11月3日(水・祝) 明治祭

◎11月23日(火・祝) 新嘗祭

◎12月31日(金)15時~ 年越しの大祓式

上記の祭典や行事の開始時間は変更となる場合がございますので、ご了承くださいm(__)m また、時間未定の祭典については開催日程が近づきましたら随時、ご案内して参ります(^^)

本日は令和に入って初めての『天皇誕生日』です。冠稲荷神社では、「天長祭」の祭典を執り行いました。

こんにちは

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は今上天皇の誕生日ですね。

冠稲荷神社では「天長節」の祭典を執り行いました。

天長節とは天皇の誕生を祝う日で、四大節(1月1日:四方拝、2月11日:紀元節、11月3日:明治節)の一つです。

元々は唐の玄宗皇帝の誕生日を祝ったことに由来します。

その後「千秋節」と改められましたが、再び「天長節」と改められました。

日本では光仁天皇の時代に「天長節」が行われました。

「天長節」の「天長」は老子の「天長地久」より採られています。

「天は長く地は久し(天は永遠であり、地は久遠である)」という意味です。

天皇誕生日が「天長節」なので、皇后誕生日は「地久節」と言います。

祭典では、一般のお客様にも拝殿にご昇殿いただきまして、執行致しました。

数日前にインスタグラムで紹介されていた可愛らしいクロッカスの花、白狐社のこんなところに咲いてます♪そして、2月23日(日)天皇誕生日には朝8時より「天長祭」を執行し、天皇陛下の御誕生日をお祝いしてご長寿、ならびに国の平安をお祈りいたします。どなた様もどうぞご自由にご参列ください(^^)

こんんちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日、お客様より「クロッカスはどこにありますか?」と尋ねられました。数日前にインスタグラムで紹介されていたお花です♪背の低い小さなお花なので、なかなか見つけにくいですね。実はこんなところに咲いております。

紅梅を左側に見ながら白狐社の鳥居の下をご覧ください(^^) 写真右下の赤い○印を2つ、付けたところです。

はい、こんなところにひっそりと、可愛らしく咲いているんです♪白狐社は拝殿の西側にございます。次回、ご来社いただいた際には見つかりますように。。どうぞお足元にご注意いただきながら、探してみてくださいネ♪

さて、2月23日(日)は天皇誕生日です。冠稲荷神社では朝8時より天皇陛下の御誕生日をお祝いしてご長寿、ならびに国の平安をお祈りする「天長祭」を執行いたします。

天長祭にはどなた様にもご自由にご参列いただけます。お初穂料や事前予約、受付も必要ございません。祭典は20分程度を予定しておりますので、ご希望のお客様は2月23日(日)朝8時までに直接、神社へお越しください(^^) 皆さまのご来社をお待ちしております。