タグ別アーカイブ: 御守

今日で10月が終了ですね。来月からみなさんお待ちかねの限定御朱印を配布致します♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日はとても冷える一日でした。

朝もさることながら、日中も日差しが出ていたのに風のせいか体は冷えておりました。

皆さま、本当に風邪にはお気を付けください。

さて、本日ご案内させていただくのは、来月からお分ちさせて頂く限定御朱印についてです*^^*

今回はなんと、おきつね様がメインの御朱印に加え、七福神の限定御朱印も頒布致します!!

11月霜月の神様は恵比寿様です!!

控えめに言って、とてもかわいいです!現物はもっとかわいいです!!ぜひ皆さまお手に取って頂きたいです。

七福神の御朱印は書き置きでのご用意になりますので、ご朱印帳がなくてもお分ちできます。

もちろん、限定御朱印も御朱印帳が無くてもお分ち出来ますので、皆さまぜひ冠稲荷神社にご来社ください*^^*

もうひとつ、当社で行っている五社大明神と七福神巡りですが、こちらは今年いっぱいで終了となります。

こちらの冊子をお持ちの方で、まだお貼りになられていない神様がいらっしゃる方、社務所にて11月までの神様を全てお貼り致しまして、12月で達成できるように致します。

途中の月から始めてしまって揃うのを諦めてしまっている方、まだまだ間に合いますので、ぜひご来社ください!

11月の縁守も明日からの頒布となりますので、よろしくお願い致します。

本日は可愛らしいお子様方が初宮や七五三の御祈祷にいらっしゃいました。そして、受験生の皆さまは学問の神様、菅原道真公をお祀りする「菅原社」も是非、お参りくださいネ^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日、こちら太田市内は朝から良いお天気♪冠稲荷神社には可愛らしいお子様方が初宮や七五三の御祈祷にいらっしゃいました。

こちらは七五三のご祈祷を受けられたお子様とご家族様です。※お写真のブログ掲載の許可を頂いております。

小さな背中に大きな帯がなんとも微笑ましい、とってもキュートな女の子。ご祈祷後には大塚祐康宮司とのツーショット写真もリクエストいただきました^^ 本日はおめでとうございます。お子様の健やかなご成長をお祈り申し上げます。

 

ところで、10月に入ってから七五三のご祈祷やお写真の前撮(まえどり)にご来社くださるお客様をほぼ毎日、お迎えするようになりました。いよいよ本格的な七五三シーズン到来ですネ。

これから11月中旬にかけての土曜日/日曜日、また平日であっても大安吉日など、社頭では七五三祈祷のお申込が混み合う場合がございますので、お時間にはどうぞ余裕を持ってお越しください^^

 

そして、シーズン到来といえば…先月頃から「合格」御守をお求めになるお客様を頻繁にお見かけするようになりました。

受験生の皆さまはいよいよ追い込みに入られる時期でしょうか?冠稲荷神社の境内には学問の神様、菅原道真公をお祀りする「菅原社」がございます。ご来社の際には是非、お参りくださいネ^^

皆さまに神様のお恵みがありますように。

冠稲荷神社で人気の「縁守(えにしまもり)」。この月替わりでお授けしている御守には何が入っているのか、こっそりお教えいたします^^ そして、9月30日開催の「DEAINARIであいなり」は男性・女性ともに定員に達しました!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

こちら太田市内では昨夜から冷たい雨が降り続いております。先月までの猛暑に体が慣れておりましたので、実際の気温よりも寒く感じます。

境内の樹木やお花も雨に濡れて、本日はなんだかブルブルと震えているように見えました。

さて、昨日の飯田さんのブログでもご案内のとおり、只今、月替わりの「縁守」を奉製しております。

10月は「木瓜の実」入りの「縁守」ですが、こちらは10月1日の早朝にお祓いをしてから授与所に並びますので、もう少しお待ちくださいね。

ところで、この「縁守」。振るとカサカサッと音がすること、ご存じでしたでしょうか?音の正体ですが…月ごとに境内の樹木から花や葉、実を入れて奉製していることは当社のWebサイト内でもご案内しておりますが、実はその他にも「米」と「大麻(おおあさ)」もお納めしているんです^^

※上から「大麻」「米」「木瓜の実」です。

「大麻」は「おおぬさ」とも読み、「ヌサ」は神道においては罪穢れを祓う、祓の具。また、「米」はご祈祷の際に神様にお召し上がりいただく神饌の一つ。

御守を身に付ける方の「罪穢れを祓い清め、願いが叶いますように」と、巫女が心を込めて奉製しております。

ご来社の際には是非、授与所にもお立ち寄りいただき、月替わりの「縁守(えにしまもり)」もどうぞご覧ください^^

 

そして、「縁(えにし)」といえば…神社で婚活、神社で恋愛「DEAINARI(であいなり)」ですが、今月9月30日(日)開催の「DEAINARI」につきましては、男性・女性ともに定員に達しました。これからのお申込みについてはキャンセル待ちとなりますので、どうぞご了承ください。

また、来月10月28日(日)開催と11月24日(土)開催の「DEAINARI」はまだまだ参加者を受付中ですので、どうぞお気軽にお申込みください。お待ちしております^^

本日より9月となりました!!縁守りはもちろん、限定御守「木瓜ノ寶」もおわかち致しております♪


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日より9月となりました。
9月の始めは雨、、、
このまま涼しくなると良いのですがそうもいきませんね(-_-;)

 

冠稲荷神社のインスタグラム、また昨日のブログでもご紹介いたしました9月の限定御守「木瓜ノ寶」

本日よりおわかちいたしております!!
帯の色が7色ありますと皆さま悩まれてます(*_*)

お友達や御親戚にと何個かお受けになる方もいらっしゃいました!

限定200体ですので「この色が良い!!」という方はお早めにお受けください♪

9月の縁守りもちゃんとございますよ!

こちらは150体限定です。

今月は「彦九郎の松」が入っていますので松の色である緑色です^^

木瓜ノ寶、縁守りともに授与所入ってすぐのところに並んでおります。

ぜひお受けください♪


そして、今月の「冠稲荷五社大明神と七福神巡り」は猿田毘古神です。

土地を守護する地主神であり、交通の神でもあります。

冠稲荷神社でもお車・二輪車などをお祓いする
猿田毘古社(さるたひこしゃ)に祀られている神様です。

また、9月1日は防災の日、冠稲荷神社恒例の交通安全祈願祭が今日、明日とございます。

明日は日曜日の大安ということでお車のお祓いの方が多数見えられるので猿田毘古神様は大忙しですね!

ご希望の方にはお清めのお塩をお渡ししておりますので気軽にお声掛けください。

明日9月1日より木瓜の実収穫祭(9月23日)まで、数量200体限定にて「木瓜ノ寶」(ボケのたから)をお授けいたします♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は数量限定、期間限定にてお授けする御守と御朱印をご紹介いたします。

来月、9月23日の「木瓜の実収穫祭」に向けて、明日9月1日より収穫祭当日までの期間、数量200体限定にて「木瓜ノ寶」(ボケのたから)をお授けいたします。この「木瓜ノ寶」は冠稲荷神社の木瓜から収獲した実から種を取り出し、1体につき8粒を納めて縫製した御守(1体500円)です。帯の色は全7色。上の写真以外に「白」と「赤」がございます。

「木瓜ノ寶」はお身の近くでお持ちいただくか、種をまいてご自宅で木瓜を育てていただくこともできます♪

 

縁結びや子宝、安産や子育て、健康長寿やボケ除けにご利益のある冠稲荷の木瓜(ボケ)。その「木瓜ノ寶」をお授けし、皆さまの願いが叶いますよう、お祈り申し上げます。

 

また、同様に明日(9/1)から収穫祭(9/23)までの期間、限定の御朱印(初穂料300円)も頒布いたします^^落ち着いた、美しい色合いの限定スタンプが押印された期間限定の御朱印です。土曜日と日曜日は手書き、平日は書き置きをお授けいたします。

そして、もちろん月替わりの「縁守」も通常どおり頒布いたします!毎月、楽しみにされていらっしゃる皆さま、どうぞご安心ください^^ 9月は「彦九郎の松」です。

 

最後に…9月1日の「防災の日」にちなみ、明日9月1日と明後日9月2日の安全祈願祭の期間中、ご希望の方に交通安全の清め塩
「天の海塩」(あめのうしほ)をお授けいたします。社頭にてどうぞお気軽にお声掛けください。皆さまのご来社をお待ちしております^^

8月も中旬に入りますので9月の縁守りに入れる「彦九郎の松」を収獲してきました!丁寧に心を込めて奉製致しますので9月を楽しみにしていてください♪


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

お盆の為か家族で参拝に来てくださる方がたくさんいらっしゃいます。
お子様も楽しそうに参拝してくださるのでとても嬉しいです^^


8月も中旬に入りますので9月の縁守りに入れる「彦九郎の松」を収獲してきました!

社務所の横にあるこちらの松の葉を細かくし、お米と麻と一緒に入れますよ~。

縁守りには「彦九郎の松」と記されていますが、正式には「高山彦九郎 寵愛(ちょうあい)の青松」また、枝張りが力強く、美しくその樹冠が、さながら翼を広げた鳳凰を思わせるところから「鳳凰の松」と呼ばれています。
150体、一つ一つ丁寧に奉製致しました。


後は中身を入れれば完成です!

丁寧に心を込めて奉製致しますので9月も楽しみにしていてください♪

今月の縁守り(参道のさるすべり)、まだございますので気になっている方はぜひお受けください!


とっても可愛らしいですよ(*^^*)

 

そして御守つながりで、私のおすすめ水琴鈴お守をご紹介いたします。

とても綺麗な癒しの音色の鈴です。

想像する鈴の音とは全く違った音色で、本当に癒されます。
何だか心が落ち着くようなそんな音がします。
その音色が幸福を招き、開運、健康長寿といったご利益もございます。

是非皆さまにもきいて癒されて頂きたいです(*´   `*)

 

 

 

 

先日の境内での撮影の様子を少しご紹介。そして8月がスタートいたしました!ということで8月の縁守り「参道の百日紅(さるすべり)」をお授けいたしております♪


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日より8月がスタートいたしました。
8月ですから今週末には各所で花火大会が行われますね!

まだまだ暑い日が続きますので外出する際には特に熱中症に気を付けましょう!


先日境内で撮影をしていたのでその様子を撮影してきました!

浜床に腰掛け寄り添って撮影していました

そして見つめ合っての撮影。
とっても近い!少し照れながら見つめ合っているのがとても素敵でした(*´∇`)

その様子を写真に収めるお母様方も一緒にとらせて頂きました。

手前に紙風船を置いての撮影も行っていました!

終始幸せな雰囲気が漂っておりました(*^^*)

末永くお幸せに過ごせますようお祈り申し上げます。


そして、早朝より神職にお祓いをして頂き、8月の縁守り「参道の百日紅(さるすべり)」をお授けいたしております♪

8月は百日紅と同じ鮮やかなピンク色でとてもかわいらしい御守ですよ!

150体限定ですのでお早めに!!

縁守りは冠稲荷神社の四季を彩る自然の恵み、花や葉、実を入れ、巫女が奉製する月替わりの限定御守です。男女の縁に限らず人間関係の縁、幸福との縁を結びます。

郵送も行っておりますのでご希望の方はこちらからお願い致します。

本日は神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』が行われました。多くの方よりお申込み、ご参加頂きありがとうございました!DEAINARIに興味がある方いらっしゃいましたら是非お申込みください


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日は神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』が行われました。

今回は早いうちに男姓が定員に達したため、お申し込みをお受けできない方もいらっしゃいました…申し訳ございません。

DEAINARIは夕刻に行われるので日中に準備です!
相手と交換し、お話しのちょっとした手助け?となるプロフィールカードと名札に番号を振り、ご参加頂いた皆様にお授けする御守りの準備を。

そして夕刻より受付し、ご祈祷を執り行いました。

拝殿にて修祓、祝詞奏上、浦安の舞の奉納、玉串奉奠と滞りなく相済みました。

祈祷後はNAORAIパーティ!
楽しい時間はお過ごし頂けましたでしょうか?

 

次回は8月26日(土)9月30日(日)に行われます。

現在、男性・女性ともに参加大募集中です(^_^)!!

お申し込みはこちら(inari@kanmuri.com)のアドレスに
メール件名を「であいなり参加申込」としてください。

参加希望日
お名前(フルネーム)
お名前ふりがな
性別
生年月日
ご連絡先携帯番号

その他にご質問・複数名での参加希望があればご記入ください。
詳しくはこちらもご覧ください!
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。


そして境内では百日紅(サルスベリ)の花がキレイに咲いていましたので8月の縁守りの中に入れるために収獲してきました(*^^*)
150体なので少し多めに。

 

 

 

 

 

 

8月1日より皆さまにお頒ちする為に巫女一同頑張って奉製いたします!!

子宝、お宝、恵みの宝『お宝御守』縁結びと子宝伝説の残る冠稲荷の木瓜の実にあやかって希望のお宝に恵まれますように。

権禰宜の雑賀直子です。

雨が降っちゃいましたね、冠稲荷神社の神社の境内はしっとりです。

午前中は七五三のロケーションフォト撮影(前撮りだと思います)も数組お見かけしましたが、雨が降ってきちゃうと参拝の方も少なくなります。
(晴れると途端に増える不思議)

雨天予報がどんどん時間が早まっているようで、明日は晴れ!みたいですので皆様どうぞごゆっくりお参りください。

さて。お参りをしたらばお守でも。
お参りが先か、お守りが先か、というお話は大分前に一度話題にさせて頂きましたが。
そのお守り。

『開けちゃダメ!』ってお耳にされた事もあると思います。
バチが当たるよ!開けちゃダメ!目がくらむよ!etc。

では開けてた中には何が入っているんでしょう?
中には、小さな「御守札」が入っています。

実はこれが本体。
写真の青い「御守」と書かれている布は、『お守り袋』であって、実はお守り本体ではないんです。

もちろん、≪袋を開けて中身を取り出す≫を推奨しているわけではありませんが、おっかなびっくりでなくても大丈夫、というお話です。

冠稲荷神社でお授けしている
「勝守」

もお守り袋型ですので、「勝ちたい」事に係る縁起の良い何かを一緒にいれておく、
というのも良いかもしれませんね。

そしてここからが本論。
冠稲荷神社でお授けしております
「お宝御守」
は、お守り袋の口を開けないと話が始まりません。

 


ね?
お守り袋の中にはクッションと小さな「御守」が入っています。

添付の短冊に「お願い/授かりたいお宝の事」を書いて、「御守」と一緒にお守り袋の中に入れてください。
クッションは……取り出してしまうと形が崩れちゃうので入れておいていただいた方が良いと思います。

あ、あとお守り袋ではなく、
お守り本体

の場合はもちろん!分解しないでくださいね(*^。^*)

冠稲荷神社でお授けしているお守りはこちら⇒

皆様のお参りをお待ちいたしております。