カテゴリー別アーカイブ: インスタグラム

本日は家族写真の日だそうです!初宮のお参りやお写真など、一箇所でお済ませ頂けます♫

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日は、暦の上で二十四節気の第18の「霜降(そうこう)」です。

露が冷気によって霜となって降り始めるころを差します。

毎日を何気なく過ごしていますが、本格的な寒さが近づいているのを感じます。

それから今日は、一般社団法人・日本おひるねアート協会が制定した「家族写真の日」だそうです。

日付は「撮(と=10)ろうファミリー(23)」と読む語呂合わせからだそうです。

時節柄、ご家族との時間が増え、みんなで写真を撮る時間も増えた方もいらっしゃるかと思います。

特に、春の時期は初宮参りなど自粛されたご家族様も多いかと思います。

神社の境内も、いよいよ紅葉の色も深くなってきています。

隣接するティアラグリーンパレスの紅葉も、赤くなっている範囲が広くなってきています。

もっと紅葉が進んでいくと、初宮参りの他に、七五三の記念撮影にぴったりかと思います♫

※昨年の聖天宮前の様子です。

初宮参りだけでお話ししますと、隣接するティアラグリーンパレスでは、お宮参りのご祈祷と写真撮影、お祝いのご会食が一緒にできます!

詳しくはこちらをご覧ください♪

スタジオとご会食をご希望のお客様は、ご予約制となりますので、予めティアラグリーンパレスへお問合せください。

スタジオティアラで初宮のお写真をお撮り頂くと、神社へお参りの際、産着の貸し出しも行っております。

もしご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

それと、今日は上弦の月の日でもあります。

雲に隠れてしまっている月を少しでも見られると良いな、と思いました♪

 

本日は神宮の祭典の中でも最も重要な神嘗祭の日、冠稲荷神社でも、祭典が執り行われました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日は雨天の為、寒さが厳しい一日となりました(;>ω<)

七五三シーズンにはちょっとばかり残念な雨です。

本日は神宮のお祭りの中でも、最も重要な「神嘗祭」が伊勢神宮で執り行われる日です。

神嘗祭は、その年に収穫された新穀を最初に天照大御神にささげて、御恵みに感謝するお祭りです。

冠稲荷神社でも、本日9時より拝殿にて「神嘗祭」が執り行われました。

インスタにてライブ配信を行いましたが、こちらよりご覧いただけますので、皆様ぜひご覧ください♪

その後10時から、同じく拝殿にて兼務神社である、寿稲荷神社様の祭典を執り行いました。

時節柄、兼務神社での祭典が難しい場合は、このように冠稲荷神社の拝殿で祭典を行っております。

祭典を含め、ご祈祷を執り行う際は、拝殿内の換気やアルコール消毒などの対応をさせて頂いております。

また、ご祈祷を受けられます皆様には検温のご協力も頂いておりますので、よろしくお願い致します。

ちなみに今日の月は、月と太陽の黄経差が0°となる日(朔)なので、新月となります。旧暦ではこの日が暦月の朔日となります。

何気なく暦を見ていると、いろんなことに気が付いて楽しいですね♪

お天気は台風の影響がでていますが、今日の月は下弦の月です♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日の太田市は台風の影響で強めの雨が降っています。

綺麗に咲いていた金木犀も水たまりに散っています。

来月の縁守にお入れする金木犀はすでに採ってあったので、一安心です(*・ω・)

金木犀の花言葉は「謙虚」「謙遜」「陶酔」「初恋」などがあります。

謙虚の由来としては、すばらしい香りに反して、小さな可愛らしい花を付けることが由来だそうです。

「初恋」という花言葉は、縁結びの御守にぴったりの花言葉ですね♪

霜月の縁守は11月1日から頒布致します♪

今日の夜空ではお月様が見られるか不安なところですが、本日の月は「下弦の月」です。

下弦の月は、月と太陽の黄経差が270°となる日の月のことで、いわゆる半月のことです。

秋の夜長を楽しみたいところですが、本日はお部屋でゆっくり過ごそうと思います♫

最後に、今日は雨でしたが、インスタやブログでお馴染みの、

すずちゃんが遊びにきてくれました!!

冬服に衣替えしたすずちゃんの横顔美人を頂きました(*>ω・)b

御足下が悪い中ではありましたが、ご祈祷、御朱印を受けに来てくださいました皆様、ありがとうございます。

皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申しあげます。

本日は11時より拝殿にて遷座祭が執り行われました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日は、先日無事に完成を迎えました新しい本殿に、神様を移す儀式、「遷座祭」(せんざさい)が執り行われました。

4月にお移りになられた神様がいよいよ本殿へお戻りになられるということで、本日は本殿改修に携ってくださった方々をお迎えいたしました。

※4月に移られた仮宮の写真です。

今回行われた遷座祭の式次第は以下の通りです。

・修祓

・宮司一拝

・開扉

・祝詞奏上(仮宮から移動するための祝詞)

・遷霊(仮宮から本殿へ神様を移します)

・祝詞奏上(新しい本殿へ移りました、というお慶びの祝詞)

・巫女舞奉納

・玉串拝礼

・閉扉

・宮司一拝

私は仮宮の時の遷座祭の時と同様、笙を吹く役で参加致しました。

開扉や遷霊の際は、私たちは神様のお姿を見る事ができませんので、宮司以外は全員頭を下げています。

また、お祓いを受ける時や祝詞奏上のときも頭を下げます。

皆様からのたくさんのご助力を頂き、今日この日を無事に迎えることができ、冠稲荷神社の宮司を始め、職員一同、たくさんの感謝を申し上げます。

今後とも、益々神社を盛り上げて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

崇敬者様、関係の皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

あいにくの曇り空ではありましたが、金木犀は華やかな香りを漂わせていました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日のお天気はあいにくの曇り空ですが、境内の金木犀は綺麗に咲いています。

先日、虎徹ちゃんファミリーでもある、フクロモモンガのモモちゃんの赤ちゃんが遊びに来てくれました♪

全体の大きさはインスタを見て頂ければと思います♪

フクロモモンガも赤ちゃん自体初めて見ましたが、本当に手のひらより小さくてかわいさ満点でした(笑)

ふくろうのぬいぐるみに乗ったら気持ちが良かったのか、うとうとしてしまって、そのままお昼寝タイムになりました(*>ω<)

まるで天使のような寝顔です♪

ちなみに、虎徹ちゃんはじーっと見守っていました。

ガンモちゃん(仮称)のことを見守りつつ、運動会のかけっこ練習のときになるスターターピストルの音に反応し、周りをきょろきょろしている虎徹ちゃんでした(笑)

それから、いつもお参りに来てくれている、フェレットちゃんたちも来てくれました!

今日は三匹前を向いた写真が撮れました♪

シロちゃんリンちゃんビビちゃんです!

涼しくなってきたせいか、今日はみんな抱っこを希望してくれました(*>ω<)

いつも楽しいお時間をありがとうございます。

皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

本日は旧暦の八月十五日、十五夜です。今月の御朱印のようにお月見を楽しんでみたいです♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日は旧暦の八月十五日、十五夜です。

十五夜といえば、「中秋の名月」ですね。今夜のお天気は曇り予報もでていますが、綺麗な月を見る事ができるでしょうか・・・。

十五夜にはお月様を眺める、「月見」も良く聞かれるかと思います。

月を鑑賞する風習は昔からあるそうで、最近ですと、いろんな食べ物、特に卵の入った料理を月見として見立てているところもありますね。

今月の朱印の中にも、きつねちゃんが卵が入った月見うどんを食べています(笑)

あとは、お団子を三方に飾っているのもよく見かけますね。

それから、ススキを一緒に飾ったりもしますね♪

すっかり朝晩涼しくなりましたし、時々秋の虫の声も聴こえます。

今日の夜は少しだけでも窓から月を眺めて過ごしてみたいです(*・ω・)

御朱印の話が出ましたので、このまま今月の神様朱印のお知らせです♪

今月の神様は「タケミナカタノ神」です。

諏訪大社の主祭神として有名な神様ですが、冠稲荷神社の諏訪社にもお祀りされています。

ものすごい怪力を持つという神様ですので、こちらの御朱印符では片手で岩を持ち上げております。

※HPお知らせ参照

諏訪社は、七福神殿、お焚き上げのお社の隣です。

今月のご朱印の直書き出来る日は以下の通りです。

・10/1(木)(通常・丸文字可)※正午まで

・10/3(土)(通常・丸文字可)※幼稚園運動会の為、午前中は駐車場が混雑します

・10/4(日)(通常文字のみ)

・10/11(日)(通常文字のみ)

受付開始時間は、上記の日程すべて午前10時~となり、土日祝日は午後4時30分まで受付、平日は正午までとなりますが、その日の混雑状況により、予告なく当日受付が終了する場合もございます。
当日受付終了後も書置き御朱印符の頒布(通常文字の紙の御朱印符)や後日お渡し、郵送分の受付は夕刻5時まで行います。
(上記の日程では、書置きのみの頒布も同様に10時~となりますので、ご注意ください。当日直書きを行わない日は、午前9時~午後5時まで受付致します。)

尚、10月の限定御朱印の直書きは、10/15迄となりますが、通常文字の書置きは、10月下旬頃まで頒布予定です。

よろしくお願い致します。

本日は七十二候の「蟄虫戸を閉ざす」の日です。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

最近は夜だけではなく、日中に吹く風も少し肌寒くなってきましたね。

本日は七十二候の「蟄虫戸を閉ざす (むしかくれてとをふさぐ)

」です。

七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつです。

夏に活動していた虫たちが、冬の訪れを感じ、冬籠りの準備を始める時期と言われています。

特に今日は時折強めの風が吹く事があり、半袖でいると少し寒いのかな、とも思いました。

今日の朝の地鎮祭にも随行したときにも、強めの風が吹いていて、肌寒く感じました。

急な気温差で風を引かないように注意していきたいと思います。

それから、昨日ベンガルワシミミズクの虎徹ちゃんがお参りに来てくれましたが、

今日は「カラードコノハズク」の天ちゃんがお参りにきてくれました♪

とっても素敵な偶然です(*>ω<)

とっても小さくて、小鳥さんのような天ちゃん♪

拝殿前の子供鈴の鳥居の所で写真をお願い致しました。

なかなかカメラ目線をもらえなかったのですが、振り返り姿をパチリ♫

横から見ると参拝姿に見えます!

じっくり見ていたので、もしかしたら神様とお話ししていたのかも・・・?

別角度から撮ってもいいお写真が撮れました!

お時間を頂きありがとうございました!

本日は木瓜の木の前で木瓜の実収穫祭が執り行われました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日9月27日 11時より、当社の御神木である木瓜の木の前で、「木瓜の実収穫祭」が行われました。

こちらは開式前の祭壇です。

時節柄の影響もございましたが、たくさんの方に祭典を見て頂くことができました。

皆様、マスクや間隔をあけてのご観覧のご協力をありがとうございました。

本日の祭典にてお祓いしました「木瓜の実守」は、限定100体ご用意致しました。(初穂料1,000円)

本日を含め、完売するまでは社務所の窓口にて頒布致しますので、お気軽にお問合せください。

※完売しない場合でも予告なく下げさせて頂く場合もございます。何卒ご了承ください。

今回の収穫祭では、巫女の花舞の奉納もありました。

私は初めて歌唱として参列させて頂きました。

花舞の歌詞は、実咲社の子宝伝説に基づいたもので、一番から五番まであります。

一番は縁結び、二番は子宝、三番は安産、四番は子育て、五番は健康長寿の歌詞です。

こちらの歌詞は、ボケ花サブレの箱にも書いてありますので、気になった方はお手に取って見てみてくださいね♪

最後に・・・。

今日はなんと!あの虎徹ちゃんがお祭りを見にきてくれました!

移動の合間に撮ったので、ピンとが合ってないのが申し訳ないです・・・(-ω-;)

ですが、祭典が終わったあとも、いろんな方に写真を撮られていました(笑)

お時間を頂きありがとうございました!

明日は木瓜の実収穫祭です♪祭典は11時から執行致します♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

先日のブログで、本殿改修の終了をお知らせ致しましたが、その前の日曜日、本殿寄付者奉告祭を執行いたしました。

6月から始まった奉告祭ですが、本当に沢山の方にご助力頂き、無事に完成という運びとなりました。

皆様に心より御礼を申し上げます。

本日までにご寄付頂きました皆様のお名前は、今後の奉告祭にてご報告させて頂きます。よろしくお願い致します。

さて、明日の11時からは「木瓜の実収穫祭」です。

縁結び、子宝、健康長寿などのご利益がある御神木であり、群馬県指定の天然記念物である木瓜の木の前で祭典を執行致します。

※昨年の木瓜の実収穫祭の様子

限定100体の木瓜の実守りは、祭典の後に頒布致します。

ご来社の際は、マスクの着用、ソーシャルディスタンスなどの対策をお願い致します。

また、木瓜の実収穫祭のご朱印は明日までの頒布になります。

こちらは書き置きのみの御朱印です。

よろしくお願い致します♪

余談ですが、皆様は秋の七草についてはご存じでしょうか。

春の七草はよく耳にされるかと思いますが、秋にも七草があります。

春に比べて食すものではありませんが、

はぎおばなくずなでしこおみなえしふじばかま朝顔(ききょう)

以上七種が秋の七草です。

秋の野の花が咲き乱れる野原を「花野」(はなの)といい、花野を散策して短歌や俳句を詠むことが古来より行われていたそうです。

お家で過ごす時間も増えていますので、ゆっくりと花を愛でる時間を作ってみてはいかがでしょうか✿

明日は彼岸入りです。境内も朝晩は秋の涼しい風が吹いています。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

最近は夕方ごろになるとすっかり涼しくなりましたね。

気温の温度差で体調を崩されませんよう、皆様お気を付けください。

今日の境内には、隣接するいなり幼稚園の子どもたちが運動会の練習をしていたので、楽しそうな声が響いていました。

まさに運動の秋ですね♪

秋と言えば皆様はどんな秋を想像しますか?

運動以外にも芸術や食欲の秋などもありますね(*>ω<)

秋は夜の時間が長くなるので、ついつい夜更かししてしまいがちですが、夏の疲れを取るためにも皆様早寝早起きを心掛けましょう!

さて、明日は彼岸入りです。

秋の彼岸は、秋分を中日とした前後三日間のことです。

この時期に咲くのは彼岸花ですね。

花言葉としては「独立」や「あきらめ」といった言葉がありますが、色別で見ると、赤色の彼岸花は「情熱」という言葉があります。

興味深いですね♪

長月もいよいよ半月が過ぎ、紅葉も始まっています。

縁結びの桜も少しずつ色が変わってきました。

まだ緑色の大鳥居のイチョウも、11月頃には綺麗な黄色に包まれます。

※昨年の写真です。

落葉すると黄色の絨毯のようになります。

今年のイチョウも楽しみですね♪

聖天宮前の紅葉もまだですが、こちらも色が変わると見事な紅葉風景になりますので、今後も皆様にご紹介していきたいと思います!