カテゴリー別アーカイブ: ランドセル

この春から小学生になるピカピカの一年生へ♪ランドセル祈願のご案内です(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日も穏やかな春らしい一日でした。境内の樹木は若葉が目立つようになって参りました。生命力あふれる緑も良いものですネ♪見ているだけで清々しい気持ちになります(^^)

こちらはソメイヨシノ。淡いピンク色の花と瑞々しい若草色が優しくて癒されます。

そして、まだまだ元気いっぱいの木瓜。ビタミンカラーのような配色になりましたネ♪

さて、境内では沢山のご家族様が真新しいランドセルを背負ったお子様の姿をカメラに収めていらっしゃいました(^^) 新型コロナウィルスの感染拡大により入学式の縮小や休校の延長を決定した自治体も相次いでおりますが、お子様はその間もスクスクと成長しています。

この春から小学生になるピカピカの一年生の皆様へ。冠稲荷神社ではお子様の学業成就と交通安全、健やかなご成長を祈願する「ランドセル祈願」を行っております。※写真は先日、ランドセル祈願にご来社いただいたご家族様です(^^)

受付は毎日、朝9時~夕方5時まで。ご家族皆さまでご昇殿いただき、お子様にはランドセルを背負ってご祈祷をお受けいただきます♪※宮司から金幣にてランドセルのお祓いを受けていただいている様子です(^^)

御初穂料はお一人につき3,000円からのお気持ちをお納めいただいておりますm(__)m 尚、ご祈祷を執り納めましたら神札と学業鉛筆をお授けいたします♪どうぞお気軽にお問合せ、お申込みください(^^)

本日のブログは22日に行われます初午大祭の催しものの一つ、厄除稚児行列についてお話し致します!

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

本日のブログは22日に行われます初午大祭の中で行われる「厄除稚児行列」についてお話し致します。

そもそも稚児(ちご)は古代伝承の所法に従い、白粉を塗り、紅をさして神に愛される常ならぬ子となり、神のご加護のもと、健康や出世の御神徳を授かります。

厄年の子が稚児の役をすることによって、稚児行列に参加した子供や、その行列を見た皆さまの厄が祓われるといいます。

可憐で壮麗な稚児の姿は郷土の風物詩とまで称されます。

また、冠稲荷の稚児行列には義経・義貞公も登場します!

毎年たくさんのお子様が鮮やかなお衣裳に身を包んで参道を行列する姿は圧巻です!

ですが、今年の初午大祭は、2月より広がっておりますコロナウイルスの件で、宮司をはじめ役員の皆さまが開催について現在審議中です。

神社といたしましては、大切なお祭りということもあり、開催する方向で話はすすめてはおりますが、万が一開催を中止する場合はHPやブログなどでご報告させて頂きます。

また、稚児行列のキャンセルにつきましては、15日迄にキャンセルのご連絡をして頂きました方には、神社へご来社頂きましてご返金対応させて頂きます。

※15日以降のキャンセルのご連絡を頂きましたお客様につきましては、お衣裳の用意の関係で返金ができない場合がございます、何卒ご了承ください。

今後も冠稲荷神社のHPやインスタ、ブログなどの情報を随時ご確認ください。

本日は「初午大祭」当日!お天気にも恵まれ、早朝から沢山のお客様にご来社いただき、境内は日中いっぱいお祭りムードに包まれました!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

さて、本日は「初午大祭」当日!お天気にも恵まれ、早朝から沢山のお客様にご来社いただき、境内は日中いっぱいお祭りムードに包まれました!

まず、稚児行列の様子から♪厄除方位除にあたるお子様の健やかな成長を祈願、ご家族に見守られながら境内を巡りました^^

男の子は鳥帽子、女の子は天冠をかぶってお稚児さんの衣装をまとって額には丸い殿上眉♪てくてくと歩く姿がとっても可愛らしかったです^^

 

そして、お次は初午大祭当日限り、「開運」安全・幸福祈祷の様子です。権宮司による修祓、宮司による祝詞奏上、巫女による「浦安の舞」をご奉納申し上げ、ご参列者様には神前にて玉串拝礼いただきました。

また、拝殿ではこの春に入園・入学を控えた多くのお子様の通園バッグ祈願、ランドセル祈願も執り納められました^^

お友達と仲良く過ごせますように。。。

御祈祷後にはピカピカのランドセルを背負いながら大太鼓をドーン、ドーン、ドーン♪力いっぱい叩けました!

 

平成31年の初午大祭も稚児行列や初午祈祷の他、境内では獅子舞の奉納も行われ、沢山のお客様で賑わいました。

皆さま、ご参拝いただきありがとうございました。

境内の木瓜の花のつぼみがふっくらして来ました♪木瓜の花は初午大祭を行う3月17日にちょうど見頃を迎えます^^初午大祭は春の訪れを祝う、稲荷神社最大のお祭りです。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は良く晴れて2月とは思えないほどのポカポカ陽気でした。

境内を歩きながらふと見上げると、木瓜の花のつぼみがふっくらしていました♪開花が待ち遠しいですネ。※スマホ写真のピントがどうしても合わず…スミマセン。。

さて、木瓜の花と言えば、初午大祭を行う3月17日にちょうど見頃を迎えます。

初午大祭は春の訪れを祝う稲荷神社最大のお祭りで、ボケの花の開花にあわせて開催いたします^^

冠稲荷神社では開運、安全、幸福をお祈りする特別祈祷を執り行います。(※初穂料3,000円)

春はお子様が保育園や幼稚園に入園、小学校に入学される季節ですね♪通園バッグやランドセルをお持ちいただきますと、ご祈祷の際に一緒にお祓いさせていただきます。

また、当日は源義経公・新田義貞公に扮する武者に導かれ境内を巡る厄除稚児行列…

そして、太田市重要無形民俗文化財に指定されている細谷冠稲荷の獅子舞を奉納いたします。

3月17日の初午大祭には、皆さまどうぞお揃いでご来社ください^^