稲荷神社といえば白狐♪ちなみに、お稲荷さんと白狐が違う神様ってご存知ですか?

神職の菊地晴紀です。

本日の太田市、午前中は雨かと思いきや午後からは驚くほど晴れましたね♪気温は29℃でした。最近は湿気も多く、天候もコロコロ変わります。皆さまも体調には十分お気を付け下さい(*゚▽゚)ノ

20160623_141008[1]

さて、こちらは冠稲荷神社の境内地にある「白狐社」というお社です。

稲荷神の使者である白狐。その白狐霊である「命婦専女神(みょうぶとうめのかみ)」をお祀りしております。

ここには古くなったお狐様(白狐)を納めて頂いております。また、御神徳は開運でございます( ^∇^)

20160623_141055[1]

このように、たくさんの白狐が納められています♪

 

ところで、この「お狐様=お稲荷さん」と認識している方も多いのでは?実は違うんです(*゚ー゚)

上記にも稲荷神という神名が出てきていますが、この稲荷神の本名は「宇迦御魂大神(うかのみたまのおおかみ)」といいます。冠稲荷神社の御祭神ですね♪

この神様の使いとして私たちの世界に存在しているのがであり、その霊の名を命婦専女神と呼んでいます。

つまり、お稲荷さんと白狐はそれぞれ別の存在だったんですね。

 

20160623_140914[1]

冠稲荷神社では、古いお札とお狐様を別々のところに納めて頂いております。

古いお札は「古神札納殿」というお社にお納め下さい。

また、人形などのお焚き上げは「社務所」にて受け付けております。お気軽にお声かけください。

境内地にある他のお社についてはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です