タグ別アーカイブ: オオデマリ

明日5月1日、朝8時30分より月次祭を斎行いたします♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

しばらく寒の戻りで肌寒い日が続いておりましたが、本日は汗ばむくらいの陽気となりました(^^) 明日から皐月、新緑が美しい季節が本番を迎えます。※モミジのプロペラは少しずつ大きくなり、薄っすらピンクに色づきました♪

明日5月1日、朝8時30分より月次祭を斎行いたします。大塚宮司が神恩感謝ならびに氏子崇敬者様のご幸福をお祈り申し上げますので、どなた様もどうぞお気軽にご参列ください♪※3月1日の月次祭の様子です。ご参列をご希望の皆さまは朝8時30分までに社務所前にお越しください(^^)

さて、これまで通りの生活を送ることが難しくなっている昨今の情勢、多少なりとも不安やストレスを抱えている方もいらっしゃるかと思います。もし、どうしたら良いのか分からない…と、悩んでしまう時には、どうぞお気軽にご来社ください(^^)

ご案内のように月次祭にご参列いただいて神様を近くに感じていただくのも良いですし、ただ境内をゆっくりとご散策いただくだけでも良いかもしれません♪優しいそよ風に触れ、美しい自然を愛でながら、どうぞのんびりと時間を忘れてお過ごしください♪

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。※早くも紫陽花の花が育ちはじめました♪まだ小さいツブツブですが、とても瑞々しいです。

※散り始めたオオデマリの白い花が雪のように積もり、いなり幼稚園の園児さんたちが楽しそうに遊んでいました(^^)

※ボリュームたっぷりなモミジの新緑が見頃です♪

 

稲荷神社はやはり「朱色」…摂末社の塗装作業中♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

まだ4月の半ばですが、本日も初夏を思わせる陽気でした。風は強めに吹いていましたので、カラッとした清々しいお天気♪境内の新緑もお日様の光を浴びてキラキラ輝いていました(^^)

また、この時期によく見かけるのが色々な種類の蝶々さんたち。聖天宮ではクロアゲハがツツジの花から花へと飛び交いながら蜜を吸っていました♪※少々ブレてしまいましたが…大きくて立派なクロアゲハでした♪

さて、境内では摂末社の塗装作業が行われております(^^) 昨日または本日、お参りいただいたお客様はお気づきになられたかも知れません、いつも朱色の神楽殿がなんと白色に変わっています!

実はこちら、完成前の段階でこの白色のペンキの上に重ねて朱色が綺麗に塗装されるんです♪稲荷神社と言えば「白色」…ではなく、やはり「朱色」ですよネ(^^) 朱色は魔除けの色とされております。ちなみに「朱」の原材料は水銀=丹で昔から木材の防腐剤として使われてきたそうです。

明後日中にはピカピカの朱色に仕上がる予定です。近日中にご来社の際には是非、摂末社の塗装にも注目してみてください♪

明日の実咲祭にはどなた様も自由にご参列いただけます♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日も晴天♪気持ちの良いお天気でした。境内では桜よりも新緑の美しさが際立って来ました。

さて、明日4月11日(日)、11時より実咲社の御前にて実咲祭が斎行されます。冠稲荷の木瓜とともに鎮座する実咲社の御前にて大塚宮司が縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就をお祈り申し上げます(^^)※こちらの写真は昨年の実咲祭の様子です。

明日も良いお天気になりそうな予報です♪実咲祭にはどなた様も自由にご参列いただけますので、どうぞお気軽にご来社ください(^^)

桜の季節から新緑の季節へ♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

境内は桜の季節から新緑の季節へと移ろいつつあります♪実咲社の枝垂れ桜が隠れるくらいモミジの緑が茂って来ました。

いつの間にかオオデマリもこんなに大きくなりました♪緑色から白色へと変化して行きます(^^)

聖天宮のツツジも新芽が元気に伸びて来ました♪

本日は曇りがちなお天気でしたが、少しずつ日差しも強くなって来ましたね。そろそろ日焼け止め対策スタートでしょうか…(^^)

ソメイヨシノは既に散りはじめておりますが、枝垂れ桜は今が満開。そして、少し遅れて咲き始めた八重桜は五分咲きほどになりました♪モコモコ、ふわふわして可愛らしいです。

さて、この週末も沢山の方がご参拝やお花見にご来社くださいました♪沢山、と申し上げますと「密」が気になりる昨今ですが、おかげさまで広い境内では隣同士になるお客様の間隔もかなり広めなんです(^^)

爽やかな風が心地よく感じる春♪清々しい季節のお参りは気持ち良いものですネ。皆さまのご来社をお待ちしております(^^)

境内に吹く風が暖かく、気持ちの良い天気となりました。境内の桃の実は日の光を浴びて少しずつ大きくなってきております。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

気持ちの良い天気ですね。

オオデマリの花は大部分が散り、わずかな花びらが残る形となっております。

散った後も雪の結晶のような形をしていて可愛らしいです。

オオデマリは花が密集しているので、全体での形や色に圧倒されますが、花が少なくなると花びら一つ一つの形がはっきり見えて、また別の楽しみ方ができますね。

さて、本日も朝から出張神事に随行させて頂きました。

一昨日も丁度大安でしたので、何件か出張神事に随行させて頂きました。

一部ご紹介致します。

まず、下田島町にて地鎮祭がありました。施工会社は㈱ココランドスケープ様です。

次に藤阿久町にて地鎮祭がありました。施工会社はファイブイズホーム様です。

神事を執り納められた皆さま、おめでとうございます。

最後に、本日お客様から「拝殿の正面にある石の柱、穴が空いていますが、あれは何ですか」との質問を受けましたので調べてみました。

調べたところ注連石(しめいし)というものだと思われます。

二本の注連石の間に注連縄を張ったものを注連柱(しめばしら)と言います。

注連柱は鳥居の原点とも言われ、主に聖域を分け示すためのものだそうです。

この石柱には文字が書いてあるようですが、下の方の「氏」「中」しか認識できませんので何と書いてあるかは不明です。

ですが、実際に注連石であった場合、石に彫られた文字は宣揚文(せんようぶん)といい、五穀豊穣、国家繁栄の祈願、神社改築などの内容が記載されるようです。

また機会がありましたら、文字の解読をしてみたいと思います(#^.^#)

冠稲荷神社でのご祈祷につきまして現在、実施しております衛生面の対応をご案内いたします。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日も気持ち良く晴れて、お日様の光をいっぱい浴びた境内の自然はキラキラと輝いていました♪※青々と茂るモミジが今、一番のお気に入りです(^^)

※こちらは聖天宮のモミジ。ポコポコと可愛いツツジとの相性もバッチリです♪

※こちらは岩瀬巫女もお気に入りのオオデマリ。なんだか空に浮かぶ羊雲みたいですネ(^^)

さて、4月25日は戌の日。比較的、お産が軽く一度に沢山の仔犬を出産するといわれる犬(=戌)の力にあやかり、妊娠5ヶ月目のママたちが安産祈祷にご来社くださいました(^^) ご参拝いただいた皆さまの安産とご家族皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

尚、諸々の状況を鑑みまして拝殿でのご祈祷につきましては衛生面に配慮し、下記のような対応をさせていただいておりますm(__)m

①拝殿や待合所のお席は間隔を空けて設置、同じ時間に複数組様の祈祷受付が重なる場合には可能な限り最大で2組様までのご昇殿にてご案内しております。

②定期的に拝殿や待合所の換気を行っております。また、天候により拝殿の扉を開けたまま、ご祈祷を執行させていただいております。

③社務所、拝殿にアルコール消毒液をご用意しており適宜、ご利用いただいております。

④ご昇殿をご希望されないお客様にはご祈祷を行った御札や授与品をお受け取りいただくことが可能でございます。また、お電話やメールにてお申込みいただき、郵送させていただくことも可能でございます。※本日はお天気に恵まれましたので拝殿の扉は開放。清々しいそよ風を感じていただきながらご祈祷をお受けいただきました(^^)

※お参りいただいたお客様には幣殿の巫女舞の様子をご覧いただけました(^^)

ご祈祷は通常どおり、ご予約および当日のお申込みを承っておりますが、もし体調にご不安のある場合には無理をなさらず、ご来社を延期なさってください。当日のキャンセルでも結構でございます。また、ご来社いただく際にはマスクの着用をお願い致しますm(__)m

その他、ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください(^^) 皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

毎日、オオデマリの変化を見るのが楽しみです。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

朝見ると、オオデマリがハッとびっくりするほど白くなっていました。

日の当たりにくいところはまだまだ緑色が残っていますが、日の当たるところは緑と白がはっきり分かれています。

あまり目に留まりませんが、たんぽぽもきれいな花を咲かせています。

木瓜はほんの数輪赤い花が見えますが、ほとんど葉っぱだけになりました。

八重紅枝垂れはまだ花をつけております。写真では葉っぱに隠れ気味になって元気が無いようにも見えますが、まだまだ綺麗です。

下から撮ったら暗くなってしまいました・・・(-_-;)

ずっとこの花何かなーと思っていたベニバナトキワマンサクも綺麗な紅の花を咲かせております。琴平社近くや神社からティアラグリーンパレスへ向かう小道の左側の花壇にあります。

同じ花壇には八重山吹もあり、綺麗な黄色い花を咲かせております。

八重山吹と八重桜のコラボレーションです。ピンクと黄色がとても綺麗です。

以上、本日の境内の様子でした。

最後に突然ですが、今月の神様朱印のモデルとなった印鑰童子(いんやくどうじ)についてご紹介したいと思います。

印鑰童子は宇賀弁財天の眷属として従う「十六童子(十五童子ともされる)」の一神で、本地は釈迦如来、悟りと解脱へ導く神とされます。

特徴としては、右手に宝珠、左手に鑰(宝庫の鍵)を持っていることです。

印鑰童子は厳島社に祀られております。

こちらの御朱印は4月限定の御朱印となっておりますが、新型コロナウイルスの影響に伴う緊急事態宣言により、外出自粛をしていらっしゃる方も多いため、5月中も頒布致します。

その他情報につきましては冠稲荷神社のHPをご覧ください。

皆さま、どうぞ御身体を大切にお過ごしください。

普段、神社にて執り行っております一般祈祷につきましてもご来社不要にて祈祷後の御札を郵送対応いたしております。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日の十干十二支は癸巳(みずのとみ)です。16日後の5月5日の戊申(つちのえさる)までの16日間は天一天上(てんいちてんじょう)、人事の吉凶禍福をつかさどる天一神が天上する日。この期間は天一神の障りはなく、いずれの方角へ行っても自由とされているそうです。…とは言うものの、このような状況下で朝から冷たい雨の降る境内。本日はとても静かな一日でした。※大きくなったオオデマリ。少しずつ白色が増えて来ました(^^)

さて、昨日のインスタやブログでご案内いたしました「疫病除祈祷」につきまして、皆さまから多くのご反響をいただきました。改めまして新型コロナウィルス感染症拡大の一日も早い終息と、ご崇敬様のご健康をお祈り申し上げますm(__)m※ウォーリーを探せ、ではなく「おひよちゃんを探せ」です♪

尚、神社にて執り行っております一般祈祷につきましても、ご来社不要にて祈祷後の神札をご郵送させていただくことが可能でございます。出来る限り早めのご祈祷をご希望の「病気平癒」をはじめ、妊娠5ケ月目を迎えられたママの「安産祈願」、ワンちゃんやニャンちゃんとのご参拝が難しい場合の「ペット祈願」など、お電話やメールにてお申込みいただけます。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。※オオデマリの隣の植え込みにタンポポ3兄弟♪

※掲載写真はすべて4月19日に撮影したものですm(__)m

本日は二十四節気の『穀雨』です。そして、新型コロナウイルスの終息を願い、通販サイトにて疫病除祈祷の取り扱いを始めました。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は二十四節気の一つ、『穀雨』ですね。

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨の事、また田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころのことです。

二十四節気を三つに分けた七十二候は初候:葭始生(よし はじめて しょうず)です。葦(ヨシ・アシ)が芽を吹き始めるという意味です。

雨と言えば、昨日は大雨でしたね。本日は昨日の雨が嘘のように晴れ、夏のような天気でしたね。午前中は雲一つない青空でした。

 

そんな境内の様子をお話致します。

昨日の大雨でも八重桜はあまり散ることなく咲いております。今日は風に煽られてひらひらと舞い散り、下にはピンクの絨毯ができております。

オオデマリは以前より白くなってきました。しかし、昨年はもっと大きくもっと白くなっておりましたので、まだまだ楽しみに観察したいと思います。

ツツジもシャクナゲもまだまだ綺麗です。ツツジはこれからが見頃となります。

新緑もいいものですね・・・と思い、思わず撮った大鳥居です。

以上、本日の境内の様子でした。

話は変わりまして、通販サイトにて疫病除祈祷の取り扱いを始めました。

新型コロナウイルス感染症をはじめとしたあらゆる疫病の感染予防と、罹患された際には快復を祈念するご祈祷を執り行い、授与品をお送り致します。

通販に関しましては、通常はご入金確認から3日以内で発送のところ、こちらのみ「ご入金確認から5日以内」で発送致します。

授与品…おふだ、パワーストーン御守、御祈願証

おふだには薄紙が巻かれているのでそちらを取ってお祀りください。

御守には、魔除とピンチに打ち勝つ強さが得られるパワーストーン<赤メノウ>が入っています。赤メノウのサイズや形状は、それぞれ異なります。

ご祈願証には、祈願者のお名前をお入れします。
御朱印ではございませんが、御朱印帳にお貼りいただくこともできます。

こちらは冠稲荷神社の通販サイトにて、限定100体お授け致します。無くなり次第終了となります。

冠稲荷神社の御守通販サイトはこちらからどうぞ。

冠稲荷大神様のご加護のもと、ご自身のできる手洗い、うがい、マスクの着用をはじめとした感染予防対策は怠ることなくお努めください。

 

本殿の改修工事が始まりました。境内は新緑がとても綺麗です。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

昨日はとても風が強かったですね。

今日は昨日とは打って変わり、穏やかな天気となりました。

最初に境内の様子をお知らせいたします。

まずは八重桜です。昨日の強風にも負けず、綺麗に咲いております。

こちらは聖天宮から撮った写真です。ちょっとずつ葉っぱが出てきておりますが、まだまだたっぷりとした花が見られます。

シャクナゲも綺麗に鮮やかに咲いております。

そして、オオデマリは花が大きくなってきました。そして緑色から少しずつ薄い色になってきています。真っ白くなるのはいつになるのか、楽しみですね。

この前まで綺麗に咲いていた桜や桃は実が付き始めています。桃などはまだまだ小さい実ですので、あまり目立ちません。昨年は一部の木で大きな実が採れましたので、今年も大きくなるといいなと思いながら眺めました。

そして、本殿の改修工事が始まりました!朝早くから建設会社の方が足場をつくる作業をしておりました。

詳しく見ることはできませんでしたが、足場って人の手でこんな風に立てているんだと興味深く思うと同時に、昨日までなかった足場が朝の段階である程度まで出来上がっているのを見てとても驚きました。

ちなみに聖天宮からはこのように見えます。

作業に関わってくださる皆様にお怪我や事故が無いよう、お祈り申し上げます。