タグ別アーカイブ: 初午

初午大祭、斎行。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日、初午大祭を斎行いたしました♪あいにくのお天気ではございましたが、沢山の氏子崇敬の皆様にご参列いただきまして、ありがとうございました(^^) 初午祈祷では大塚宮司により神恩感謝とともに皆様の開運招福、そしてご幸福とご安全をお祈り申し上げましたm(__)m

写真は朝9時からの一番祈祷の様子です♪職員はもちろん、お客様にもマスクの着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスを保ってのご着席等、感染症対策にご協力いただきましたm(__)m※初午祭とは当社の主祭神、宇迦御魂神(ウカノミタマノカミ)が伏見の稲荷山に鎮座したとされる初午の日に由来したお祭りです。全国各地の稲荷神社で斎行されており当社では毎年、旧暦の初午に近い日曜日に初午大祭を開催しております。

ところで、祭典には大塚宮司の弟君の武彦禰宜さんと、将来の47代宮司となるユウヤ君にも斎員としてご奉仕いただきました♪

禰宜さんの本業は歯医者さん、そしてユウヤ君の本業は小学生、と忙しい毎日を送っているお二人ですが、日頃から大塚宮司をサポートしてくださっております(^^) 今後ともどうぞ宜しくお願い致します♪※こちらは昨日、撮影した甲大鳥居の夜桜です。まだ一分咲きでした(^^)

明日3月21日は初午大祭♪ご予約はなくとも初午祈祷にご参列いただけます(^^)

 こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

いよいよ明日3月21日(日)に斎行されます初午大祭に向けて、拝殿の注連縄の紙垂が新調されました♪

こちら↓は新調前の写真です♪大塚宮司の隣でお手伝いをしているのは将来の47代宮司、ゆうや君です(^^)

初午大祭は祈年祭や新嘗祭とともに当社における三大大祭の一つと位置づけられております。昨今の状況を鑑みまして稚児行列や獅子舞奉納は中止となりますが、初午祈祷は例年どおり執行させていただきます。日頃よりご参拝くださっている氏子崇敬の皆様はもちろんのこと、ご祈祷は初めて…というお客様もどうぞお気軽にご参列ください♪

初午祈祷(「開運」安全・幸福祈祷)の受付時間は朝9時~夕方4時まで、受付会場は神社となりのティアラ グリーンパレス1階「静雅」です。ご予約はなくとも直接、受付会場にてお申込みいただけます(^^)

尚、この春に入園や入学を迎えられるお子様は入園バッグやランドセルを是非、お持ちください。ご祈祷の際に一緒にお祓いさせていただきます♪

最後に…今朝の境内のお花の様子をご覧ください(^^)

古い御札や御守は境内の古神札納殿へお納めください(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日は一日を通して強い風が吹いていました。境内は樹木に囲まれているため穏やかでしたが、神社の外は轟音とともに吹き荒れる風が畑の砂を舞い上げていました。このように突風を含む春先の強い風のことを春疾風(はるはやて)と呼ぶそうです。そして、この春疾風が繰り返し吹くことで次第に暖かくなっていき、春本番を迎えるとのこと♪

と、いうことで…まずは春を感じる木瓜の写真からご覧ください♪こちらは今朝の木瓜の花です。大分、華やかになって来ました!

こちらも今朝の撮影です。東側も開花が進みました。満開を迎えるのが楽しみです(^^)

さて、昨日のブログでもご案内いたしましたが、3月21日(日)には初午大祭が開催されます♪祭典では大塚宮司が神恩感謝とともにご参列いただく皆さまの開運、ご安全やご幸福を祈念いたします。

昨年も初午祈祷にご参列くださった皆さまは祭典当日、お祀りいただいている御札や熊手をご持参ください。境内にございます「古神札納殿」にお納めいただきますと、お焚き上げさせていただきます(^^)

古神札納殿は拝殿から向かって右手、七福神殿と神楽殿の間の小さなお社です。お賽銭箱の奥の大きな箱へお納めくださいm(__)m

尚、古神札納殿に納めていただけるものは御札や御守、熊手やお正月飾りなど、燃えるものに限らせていただいておりますm(__)m 稲荷宮の白狐様は境内西側の白狐社へ、達磨さんやお人形さんは御霊抜きのお祈り(初穂料:五千円)をしてからお焚き上げいたしますので、社務所へお持ちください(^^)

木瓜は只今、三分咲き♪3月21日の初午大祭では見頃を迎えそうです(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日は曇りがちでしたが暖かく、過ごしやすい一日となりました♪木瓜は南側から大分、開花が進みまして全体的には三分咲きくらいでしょうか…。「木瓜はどんな様子かしら」と、楽しみにご来社くださるお客様もいらっしゃいます(^^)

遠目でも赤い花がこんなにハッキリと分かるようになりました♪

この分ですと、今年は早めに3月21日(日)の初午大祭で見頃を迎えるのでは…と、予想しております(^^)

さて、いよいよ2週間後に迫った初午大祭。初午大祭は祈年祭や新嘗祭とともに当社における三大大祭の一つと位置づけられております。当日は行事としての稚児行列や獅子舞奉納は控えることとなりましたが、初午祈祷は例年どおり執行させていただきます。日頃よりご参拝くださっている氏子崇敬の皆様はもちろんのこと、この機会に祈祷を受けてみようかしら…というお客様も是非、お気軽にご参列ください♪

初午祈祷(「開運」安全・幸福祈祷)の受付時間は午前9時~午後16時まで、Webサイトからのお申込み、または当日のご来社にてお申込みいただくことも可能です。

尚、この春に入園や入学を向かられるお子様は入園バッグやランドセルもお持ちください。ご祈祷の際に一緒にお祓い致します(^^)

最後に…聖天宮の馬酔木(アセビ)をご覧ください♪いつの間にか咲いていました。スズランのような形をした白い花がとても可愛らしいです。

3月の「縁守」と「限定御朱印」のご案内です♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

もうすぐ三月、弥生です。境内では梅の花が見頃を迎えております♪ 3月の縁守は巫女が梅の花を込めて奉製いたしました(^^)

縁守は人と人、幸福、仕事…あらゆる良き縁を結びます♪毎月、楽しみに受けるお客様も沢山いらっしゃいまして、限定100体があっという間にお授け終えるようになりました。ご希望の方はどうぞお早めにご来社ください(^^)

また、遠方にお住まいの方やご都合によりお参りが叶わないというお客様にはWebサイトの御守頒布サイトにて通信販売も承っております。どうぞお気軽にご利用ください(^^)

そして、人気の御朱印につきまして3月の「限定御朱印」は「上巳の節句」と「初午」です♪※右が「上巳の節句」(通常文字)、左が「初午」(丸文字)です。

「上巳の節句」=「桃の節句」、ひな祭りの記念御朱印です♪桃色を基調とした可愛らしい、優しい色使いがステキですネ(^^)

「初午」とは2月最初の午の日のこと。お稲荷様が伏見の稲荷山に降臨されたと伝わるのが711年(和銅4年)の初午の日でした。当社では旧暦の初午に近い日曜日、今年は3月21日(日)に初午大祭を行います。

そして、3月の「神様御朱印」は「ヤチマタヒコノミコトとヤチマタヒメノミコト」です。

邪神・疫病・悪霊の侵入を防ぎ道を守る神様で、縁結び・子宝のご神徳があります。とても仲良しな夫婦神は冠稲荷の木瓜のもと、実咲社にお祀りされています(^^)

3月の御朱印につきましてはこちらのページにて詳細をご覧いただけます。直書きや郵送対応等の御朱印帳のお預かりが可能な日など、どうぞご参考くださいm(__)m

今年の初午大祭は3月21日(日)です♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

朝から降り始めた雨は日中、本降りとなりました。まとまった雨は何日ぶりでしょうか?久しぶりの恵みの雨に境内の自然は大喜び♪

菅原社と白狐社の間にございます紅梅は現在、八分咲きほど。見応え充分です。

こちらは西側で膨らみ始めたボケの蕾です(^^) 日照時間が長い南側の蕾よりも青い部分が多くて瑞々しい色合い。なんだか果物みたいで美味しそうですネ♪

そして、ややピンボケ気味ですが…こちらは河津桜です。辰巳のお山でソメイヨシノより一足早く咲き始めました✿ 淡いピンク色が可愛らしいです♪

色鮮やかな山茶花もまだまだ見頃です。境内の至るところで楽しめます(^^)

さて、本日2月15日の干支は甲午、新暦の二の午。初午は2月3日でした。全国各地の稲荷神社ではこの日、稲荷大神が鎮座したと伝えられる711年(和銅4年)初午の日にちなみ、初午祭が執り行われます。

当社では毎年、旧暦の初午に近い日に初午大祭を開催しております。今年は3月21日(日)、大塚宮司が五穀豊穣をはじめ、氏子崇敬者様のご幸福とご繁栄をお祈り申し上げます(^^)

また今年、入園や入学を迎えるお子様がご祈祷を受けられる際には交通安全や健康増進、学業向上をあわせて祈願いたします。春から利用される通園バッグやランドセルもお祓い致しますので、どうぞご持参ください♪

初午大祭は3月21日(日)午前9時~午後4時です。お申込み方法や初穂料など、詳しくはこちらをどうぞご覧くださいm(__)m

本日3月4日は旧暦の初午ということで午前8時より拝殿にて祭典を執り行いました。早朝よりご参列いただきましたご崇敬者の皆さま、誠にありがとうございました(^^) さて、境内では赤ちゃん木瓜の蕾もふくらんで、ほんの数輪ですが開花も始まりました。本格的な春はもうすぐそこまで来ているようです♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日3月4日は旧暦の初午ということで午前8時より拝殿にて祭典を執り行いました。※写真は神前にて岩瀬巫女が「浦安の舞」を奉納している様子です。

この度は直前のご案内であったにもかかわらず、早朝よりご参列いただきましたご崇敬者の皆さま、誠にありがとうございました(^^) 皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

 

さて、明日3月5日は啓蟄(けいちつ)。冬ごもをしていた虫が地上に這い出してくる頃、ということで「出ておいで~♪」と探してみましたが…冬に逆戻りしてしまったように寒かった本日の境内では見つけることができませんでした。天気予報ではこの後、数日間は晴れたり雨が降ったり、暖かくなったり寒くなったり…の繰り返しだそうですね。木瓜の花が満開になる頃には虫たちも元気に活動していることでしょう♪

現在の木瓜は3分咲きほど。日に日に華やかさを増しております(^^)

そして、赤ちゃん木瓜も蕾が大きく膨らんで、ほんの数輪ですが開花も始まりました♪

本格的な春はもうすぐそこまで来ているようです♪冠稲荷神社の豊かな自然も皆さまのご来社をお待ちしております。皆さま、どうぞお気軽にお越しください(^^)

本日、3月3日は「ひな祭り」です♪ 女の子のお子様がいらっしゃるご家庭の皆さま、お子様の健やかなご成長とご幸福をお祈り申し上げます。そして、明日3月4日は旧暦の初午。ということで、冠稲荷神社では午前8時より初午の祭典を執行いたします♪どなた様にも自由にご参列いただけますので、どうぞお気軽にご来社ください(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日、3月3日は「ひな祭り」です♪もともとは旧暦の3月3日、現在の4月上旬の桃の花が咲く頃に行われていたため「桃の節句」と呼んだり、3月初めの巳の日に雛を祭ったので「上巳の節句」とも呼びます(^^) 女の子のお子様がいらっしゃるご家庭の皆さま、お子様の健やかなご成長とご幸福をお祈り申し上げますm(_ _)m

さて、境内の桃はまだ蕾のままですが、木瓜は次々と花が咲きはじめました。3月22日に開催いたします「初午大祭」よりも早く満開を迎えそうです(^^)

冠稲荷神社の初午大祭は毎年、旧暦の初午に近い日程で開催しておりますが、今年は明日3月4日が旧暦の初午。ということで、初午大祭に先駆けて明日、午前8時より拝殿にて初午の祭典を執行いたします。

執行時間は15分~20分間ほど、どなた様にも自由にご参列いただけますので、ご希望の方は午前8時までに直接、ご来社ください。ちなみに朝はまだ冷えますので、どうぞ暖かくしてお越しくださいネ♪皆さまのご来社をお待ちしております(^^)

木瓜は遠目でも大きく膨らんだ蕾の様子が分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、3月22日(日)の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。初午大祭では特別祈祷の他、稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、境内はお祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日から続いた雨で満開の梅の花が少しずつ散り始めました。白梅の足元がうっすら白くなっているのがお分かりになりますでしょうか…。

紅梅の足元も紅色の絨毯が…。

もうじき終わり…と思いますと寂しい気持ちにもなりますが、花びらがひらひらと舞い散る様子も風情があって良いものですネ♪

そして、木瓜の花は…大きく膨らんだ蕾が遠目でもハッキリと分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、来月の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。

初午大祭は稲荷大神が鎮座したと伝えられる711年(和銅4年)初午の日にちなみ、お稲荷さんの祭典として継承されてきました。冠稲荷神社の初午大祭は旧暦の初午に近い3月に開催しております。今年は3月22日(日)です♪

当日は午前9時より随時、特別祈祷(初穂料3,000円/お一人様)を執行いたします。受付はティアラ グリーンパレス1階の会場「静雅」にて午後4時までです(^^)

また、境内では稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、お祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます♪

3月22日(日)は冠稲荷神社の初午大祭にどうぞお気軽にご参列、ご来社ください♪お待ちしております(^^)※こちらは赤ちゃん木瓜の蕾。開花はまだ先になりそうです(^^)