タグ別アーカイブ: 枝垂れ桜

本日も沢山のお子様が七五三参りにご来社くださいました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

まずはやっぱり今朝の紅葉グラデーションからご覧ください(^^)

こちらは甲大鳥居のモミジです。今回は鳥居の真下から撮影してみました♪葉や枝が風に揺れる様子がとても綺麗でした(^^)

そして、こちらは拝殿に向かって南側からパシャリ☆ モミジはまだ青々としておりますが、右手に見える枝垂れ桜の葉は綺麗な黄色になりました(^^)

本日も七五三のお参りに沢山のお子様、ご家族様がご来社くださいました♪風は少し強めに吹いておりましたが、お子様たちはなんのその。 元気に良い子でお参りしてくださいました(^^) ※晴れ着姿でちょこんと座るお子様の後ろ姿はとても可愛らしいです♪

この度は誠におめでとうございます!七五三を迎えられたお子様の健やかなご成長とご家族皆様のご多幸をお祈り申し上げます(^^)

今月の神様朱印は少彦名神です。遅くなりましたが、ご紹介致します。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は冷たい強い風が吹いてますね。大鳥居の桜もハラハラと散り始めています。

今月ももう終わりに近づいておりますが、今月の神様朱印の少彦名神(スクナビコナノカミ)についてお話ししたいと思います。

少彦名神は一寸法師のモデルとなったといわれています。

少彦名神は古事記によると大国主神の国造りの際、天乃羅摩船(アメノカガミノフネ:ガガイモの実とされている)に乗り、ヒムシ(蛾とされる)の皮の着物を着て波の彼方より来訪しました。

そして、神産巣日神(カミムスビノカミ)の命により大国主神と義兄弟の関係となって国造りに参加しました。

少彦名神は国造りの協力神、常世の神、医薬・温泉・禁厭(呪術)・穀物・知識・酒造の神とされています。

三月の神様朱印は丁度木瓜が見頃となる月ということもあり、木瓜の花とよく遊びに来るメジロも一緒に描かれています。

話は変わって、連日のようにお伝えしておりますが、現在境内では木瓜の他、ソメイヨシノや厳島社近くの枝垂れ桜などが見頃を迎えております。

戌亥参道でもソメイヨシノや八重紅枝垂他にも枝垂れ桃が開花しております。

木瓜近くの枝垂れ桜は蕾が多くなってきたように思いますが、まだ開花には至りません。開花はもう少し先のようですね。楽しみに待っていたいと思います。

本日は、少彦名神についてご紹介致しました。

春うらら♪冠稲荷神社の初午大祭、いよいよ明後日に迫りました!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日3月20日は戌の日、沢山のお客様が安産祈祷やお参りにお越しくださいました♪境内の木瓜や桜が美しく咲き誇る季節にご来社いただけて大変嬉しく思います(^^)※桃の花ごしの満開の木瓜。本日も沢山の鳥さんたちが集まっていました(^^)

※厳島社となりの枝垂れ桜は見事な咲きっぷりです♪

※手前には木蓮。そして、ちょっと分かりずらいでしょうか。。聖天宮の後ろにソメイヨシノも咲いております。※甲大鳥居のソメイヨシノも陽当たりの良い上部から(^^)ズームでご覧いただきますと…こんなに沢山、咲いております♪

さて、いよいよ明後日3月22日(日)に迫った冠稲荷神社の初午大祭♪午前9時より開運、そして安全・幸福を祈願する当日限りの特別祈祷を執行いたします。また、この春に入園・入学を迎えるお子様の通園バッグやランドセルのお祓いも致します(^^) ※「開運矢太鼓」および「阿久津稲荷獅子舞」は中止となりました。

受付は神社となりのティアラ グリーンパレス1階の会場「静雅」にて午後4時までです。境内では稚児行列や獅子舞の奉納もあり、お祭りらしい賑やかな雰囲気をお楽しみいただけます♪皆さま、どうぞお気軽にご来社ください(^^)

 

最後に戌の日にちなんで…巫女たちのアイドル犬、チャロちゃんの可愛らしい画像とともにお別れです(^^)※いつもリクエストに応えて芸を披露してくれるチャロちゃん。岩瀬巫女にお手。私は特に「こんにちは」のポーズが好きです♪

おまけに…和やかなムードで水分補給する鳩夫妻。。いつも仲睦まじいです♪

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

未来を担う大切なお子様の交通安全を祈願。この春、「自転車の清祓い」を始めます♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

境内の花々が大喜び、本日は春本番の陽気となりました♪木瓜や枝垂れ桜、桃に続いてソメイヨシノや木蓮も元気に開花を始めました(^^)

こちらはカフェフォレスタのテラスに咲くソメイヨシノ♪日当たりの良いところから開花しており、全体的にはまだ一部咲きほどです(^^)

そして、聖天宮の木蓮もようやく咲き始めました♪木瓜や桜に比べると素朴で慎ましい印象の木蓮。清らかな白色がお宮の朱色を引き立てます(^^)

さて、本日3月18日は庚申の日。猿田毘古神様と庚申様の御前に感謝の気持ちを込めて美味しそうな神饌をお供えして参りました(^^)

神様、いつもありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

ところで、導きの神様であらせられる猿田毘古の大神様には日頃より自動車やトラック等のお祓いでお世話になっておりますが…この度、自転車の清祓いもお願いすることとなりました♪

補助付きの自転車に乗り始めたばかりの幼稚園生や小学生、自転車通学の中学生や高校生。。。冠稲荷神社ではこの春、未来を担う大切なお子様の交通安全を祈願、「自転車の清祓い」を始めます!※大塚宮司と自転車の清祓いを受けた未来の宮司、ゆーくんと妹のみーちゃんです♪

自転車の清祓いにつきまして、具体的な開始日程や授与品等の詳細は後日、お知らせいたします(^^) どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

境内を彩る春の花々♪そして、本日3月17日はお彼岸の入りです。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は風も穏やかにポカポカと暖かい一日でした♪冠稲荷神社では木瓜の他にも境内を彩る春の花が次々と咲き始めました(^^)

まずは厳島社となりの枝垂れ桜です。日当たりの良いところから少しずつ開花を始めました♪全体的にはまだ一部咲きほどです。控えめな淡いピンク色が可憐な印象ですネ(^^)

お次は桃です♪花びらがまだ開ききらないところが、なんだか伸びをしているようで可愛らしく見えました(^^)

そして、やっぱり本命は満開の木瓜ですネ♪本日も沢山のお客様にご覧いただきました。 木瓜の満開は2週間ほど続きますので、まだまだお楽しみいただけます(^^)

さて、本日3月17日はお彼岸の入りです。春は春分の日、秋は秋分の日をお中日としてその前後7日間をお彼岸と呼んでおります。お彼岸にはご家族そろってお墓参りをされるご家庭も多いのではないでしょうか?

神道には「敬神崇祖(けいしんすうそ)」という言葉がございます。これは私も神社でのご奉仕を始めてから学んだことですが、神様を尊び敬うことと、ご先祖様を貴ぶこと、という神道における基本理念のひとつです。神道では自分の生命と霊魂は親から授けられたものであり、さらに祖先から継承され、そして生命の神々、天地創造の神々にたどりつく、と考えます。

今の自分がこの世に存在するのはご先祖様がいたからこそ。これまでも、これからも子孫である私たちを温かく見守り続けてくださるご先祖様に感謝の気持ちを込めて、お彼岸のお墓参りをしたいですネ(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。