タグ別アーカイブ: 神社婚

本日は大前神前結婚式についてご紹介致します✿

こんにちは。

巫女の千葉梨奈です!

本日は大前神前結婚式についてお話しようと思います✿

大前神前結婚式はおふたりとご参列いただいた皆さまの幸福・健康・縁を結ぶ儀式です。挙式の流れをご紹介致します♬

まずは参進宮の森を参列者の皆さまと共に進みます。足並みを揃え、心をひとつににするひと時でもあります。ご希望によって大傘での参進と、人力車をお選びいただくことができますよ♪

次は手水舎で、御手を清めて頂きます。本来でしたら、手を洗うのは身を清め、口ですすぐのは心を清めるために行います。ですが挙式の場合はこちらで御手を清めることにより、神前にあがるのにふさわしい姿になっていただきます♪

では挙式殿前にて幸福の鈴を鳴らし、新郎新婦様の訪れをしらせて参殿致します。拝殿に上がった後は儀式を合図として、健康・縁大太鼓を鳴り響かせます♩

大太鼓の後には修祓。祓殿大神へ祝詞を奏上し、参列者並びに神前にお供えた物のお清めを願い大麻で祓うことにより、あらゆる罪穢れを絡め取ります。

次は祝詞奏上。神前にて神職がおふたりの結婚のご奉納をします♩

祝詞奏上の後は誓杯の儀。三つの杯を交互に飲み交わし、御神酒を通して神に恩恵をいただき絆を深める儀式です♩

次は誓詞奏上。結婚式にあたり、神前で夫婦の誓いを奏上いただきます。

誓詞奏上の後は縁結びの儀、または指輪交換です。「縁結びの儀」は、見えない紅い糸で結ばれたおふたりが神前で結び合うことにより、確かな縁を深めるという縁結びの冠稲荷ならではの儀式です♪

次は玉串拝礼。玉串に心持ちや折りをのせ、神様へ捧げます。新郎新婦様、ご両親の代表者様に行っていただきます♪

そして最後には神に感謝し、巫女が舞を奉納します。その後、巫女が鈴のお祓いを行い、大太鼓の拝打により儀式をとり納めることとなります♪

以上挙式の流れでした☆

新郎新婦様が末永く幸せになっていただきたいですね♪

本日は「恋人の日」と言われているそうです!境内ではよくフォトウェディングの撮影が行われています。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

朝から蒸し暑い今日で、お天気も午前中までは晴れておりましたが、途中から曇り空に変わっていきました。

昨日は午後から激しい雨が降ったところが多かったようで、皆さま体調など崩されていないでしょうか。

まだまだ油断できない日々が続いておりますので、どうぞご自愛ください。

さて、本日は「恋人の日」です!

全国額縁組合連合会が1988年(昭和63年)に制定した記念日で、ブラジルのサンパウロ地方では6月12日を「恋人の日」と呼んで、恋人達が自分の写真を写真立てに入れて贈り合う習慣があったことから制定されたそうです。

恋人と写真を送りあう・・・ロマンチックな日ですね(*>ω<)♡

恋人の写真といえば、冠稲荷神社ではよく境内でフォトウェディングの撮影が行れています。

※こちらは昨年の撮影風景です。

季節によって様々なロケーションが楽しめる冠稲荷神社の境内は、フォトウェディング以外にも七五三成人式の前撮りなどにいらっしゃる方もいます♪

境内以外にも拝殿内でお写真を撮る方もいらっしゃいます。

※こちらは過去のお写真です。

四季折々の風景も楽しめるのが神社での撮影の醍醐味です♪

ウェディングのロケーション撮影などのお問合せはティアラグリーンパレスの方までお問合せください(*>ω<)

色づき始めた紫陽花と「縁結びの儀」で新郎新婦様が取り交わす結い紐をご紹介いたします♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

朝から晴天♪初夏らしく、清々しい陽気となりました。爽やかな風が気持ち良いですね~(^^)

辰巳のお山の紫陽花はわずかにかすかに色づき始めました!

もこもこタイプの紫陽花と…

スッキリと平たいタイプの紫陽花…ともに淡い水色です♪

そして、足元近くで咲いていた平たい紫陽花は清らかな白色です(^^)

紫陽花が咲き始めると梅雨入りも近いのかな、と感じます。雨に濡れた紫陽花もまた、美しいものですよネ♪

≪番外編≫ 紫陽花を撮影中、蜜を吸いに来たミツバチ君が一匹、ず~っと後をついて来るので、とても可愛らしかったです(^^) 写真に収まりたかったのでしょうか…(笑)

さて、続いての写真は…神社婚(神前結婚式)の「縁結びの儀」で新郎新婦様に取り交わしていただく結い紐を奉製している様子を撮影したものです(^^)

仕組みは複雑でなかなか難しい手作業なのですが、先輩の岩瀬巫女が新人巫女の久保田ちゃんに編み方のコツを伝授♪紐の長さや輪の大きさ、全体のバランスなど…完成した一つ一つが少しずつ異なるのは手作りならではの魅力ですネ(^^) 世界に二つとない結い紐は神社婚を執り納められる新郎新婦様の宝物となります♪

冠稲荷神社での神社婚(神前結婚式)にご興味をいただいた方はティアラ グリーンパレス神前結婚式もご参考くださいm(__)m

神社婚を執り納められた新郎新婦様から幸せのお裾分けをどうぞ♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

暖かい春の光を浴びて境内の草花は元気いっぱいです♪本日は各所で綺麗に咲いているシャクナゲからご覧ください(^^)※「彦九郎の松」の影に隠れてひっそりと♪

※甲参道を歩きながら左手にご覧いただけます(^^)

※名付けてシャクナゲ美人3姉妹(^^) 聖天宮の麓で元気に咲いています♪

おまけに…本殿の裏手、稲荷塚山の麓にニョキっと生えていたタケノコです♪昨日、岩瀬巫女が発見いたしました(^^)

さて、不要不急の外出を控えて一日中、ご自宅等でお過ごしの皆さまへ少しでも明るい話題をお届けしたい…と思いまして。。先日、片野巫女のブログにもご登場いただいた新郎新婦様の幸せいっぱいの画像を沢山、ご用意いたしました♪お二人から幸せのお裾分けをいただきましょう(^^) 神社婚の参進や折鶴シャワーの模様なども含めて、どうぞご覧ください。※雅楽が奏でられる中、桜が舞う境内を参進して拝殿へ。※この日の新郎新婦様は人力車での参進でした♪※神前式が執り納められた後、ご参列者様から折鶴シャワーの祝福を受ける新郎新婦様♪※境内にてスナップ撮影。枝垂桜と新緑を背景にパシャリ☆※幸せいっぱいの新郎新婦様♪前撮りのお写真とハートのメッセージを手元に持ちながら(^^)※折鶴シャワーで活躍してくれた小さな鶴ちゃんたちが参道に♪ありがとうございました(^^)

満開の桜の下♪挙式の後撮りにご来社いただいた素敵な新郎新婦様に出会いました(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

明日から雨天続きの予報ということで、満開のソメイヨシノをお楽しみいただけたのは本日が最後だったかもしれません。。午後には風が吹いて花びらがはらはらと散り始めました。明日以降は雨の中、静かなお花見になりそうですネ♪※甲参道に咲く小さなソメイヨシノは植樹して2回目の春を迎えて満開となりました(^^)

さて、ちょうどお日様が顔を出してくれた午前中、ロケーション撮影にいらした素敵な新郎新婦様に出会いました♪実はこちらのお二人、昨年11月に当社にて神社婚を挙げられた新郎新婦様。本日は挙式の後撮りのため、ご来社くださいました(^^)

上のお写真をよく見ますと、お二人の間には「謹賀新年」の文字♪そうなんです、こちらのショットは来年の年賀状にご使用いただけるもの。こんなふうに挙式当日以外のシチュエーションでたっぷり時間をとりながら撮影が可能なのも後撮りの良いところですネ(^^)

拝殿前では担当プランナーのリクエストに応じて元気なポーズもバッチリ決めてくださったお二人♪ありがとうございました。そして、改めまして…どうぞいつまでもお幸せに(^^) ※こちらは厳島社となりの枝垂れ桜の前で撮影した一枚です。

冠稲荷神社でのロケーション・フォトやフォト・ウェディング等については当社Webサイトよりスタジオ ティアラ千代衣のページをご参考ください。また、神社婚についてはティアラ グリーンパレスのウェディング・プランもどうぞご覧ください(^^)

満開の木瓜の花♪本格的な春が訪れる4月には毎週のように神社婚が執り行われます。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日まで続いた春の暖かさから一変、冬の寒さに逆戻りしてしまいました(><) 寒暖差が大きい季節の変わり目、お身体の調子を崩されませんよう、どうぞご自愛ください。

一方、満開を迎えた木瓜は冷たい雨にも負けず、元気いっぱいに咲いております♪

雨の日は何となく憂鬱な気分になりがちですが、華やかな木瓜を見ていると、明るく清々しい気持ちになります♪お花の癒しパワーってスゴイですネ(^^)

 

さて、本格的な春が訪れる4月、冠稲荷神社では毎週のように神社婚(神前結婚式)が執り行われます。実はこれまで5,000組を超える新郎新婦さまが当社にて大前神前結婚式を挙げられました。※こちらは本日、神社婚を挙げられました新郎新婦様です♪

沢山の方が冠稲荷神社での神前式をお選びくださる理由のひとつは…お二人が永遠の愛を誓い合った大切な場所(=冠稲荷神社)がこれから先もずっと、ここにあるから♪

ご結婚後、子宝祈願や安産祈願にご来社されたり、お子様の初宮参り、七五三や成人の日のお祝い…。そして、お子様が巣立ってからも冠稲荷神社にご来社いただくだけで、ご家族の懐かしい思い出をいつでも振り返ることができます(^^) なかには三世代に渡り、当社での神前式を挙げられたというご崇敬者様もいらっしゃいます。ステキですネ♪※新郎新婦さま、ご親族の皆さま、おめでとうございます(^^)

四季折々の豊かな自然、歴史ある宮の森に鎮まる冠稲荷の大神様がこれから先もずっと、お二人を温かく迎えてくださいます。冠稲荷神社での神社婚(神前結婚式)についてはこちらをどうぞご参考ください(^^)

木瓜の花は現在、7~8分咲き♪一粒万倍日の本日、神前式が厳かに執り行われました(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日はあいにくの雨天でしたが、もうじき満開を迎える木瓜の花はしっとりと濡れてより一層、鮮やかに見えました♪

全体的には7~8分咲きほどでしょうか…。もう充分に華やかですが、内側には閉じたままの蕾がまだまだ沢山ございます(^^)

3月22日(日)の初午大祭ではちょうど満開の木瓜をご覧いただけそうです。皆さま、どうぞお気軽にご来社ください♪

さて、本日3月10日は一粒万倍日。一粒の種が万倍に増える、という吉日に神社婚(大前神前結婚式)が執り行われました。新郎新婦様は和装が良くお似合いの落ち着いた雰囲気の素敵なお二人(^^)

小雨が降っておりましたが新郎新婦様をはじめ、ご参列者様にはティアラグリーンパレスから屋内をご参進いただいてご昇殿。お式は厳かに滞りなく、執り納められました(^^)

そして、お式の後にはプロのカメラマンによるスナップ撮影へ。「縁結びの儀」で交換された結い紐を重ねて…また、ご親族様も交えての和やかなショットなど、思い出に残るお写真を撮影いただきました(^^)

新郎新婦様、この度はご結婚おめでとうございます(^^) お二人の末永いご幸福をお祈り申し上げます。

古墳時代より祭祀祭礼が行われてきた緑あふれる宮の森。冠稲荷神社での神社婚(大前神前結婚式)については、どうぞこちらをご参考ください。

春夏秋冬、四季折々の花と緑があふれる宮の森。縁結びの冠稲荷神社では本日、神社婚(神前結婚式)が執り行われましたので、ご案内させていただきます♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は朝から良く晴れて気持ちの良い一日でした♪冠稲荷神社では厳かに神社婚(神前結婚式)が執り行われましたので、ご案内させていただきます(^^)

春のように柔らかい日差しが降りそそぐ中、甲大鳥居前からの参進♪新郎新婦様をはじめご親族様、ご参列者様には開花を始めた木瓜をご覧いただきながら、拝殿へとお上りいただきました♪

新郎新婦様には御神前にて「誓盃の儀」、「誓いの詞」、「縁結びの儀」、「玉串奉奠」を行っていただきましたm(_ _)m

そして、大塚宮司がお二人の御結婚のご報告を申し上げ、お二人の末永いご幸福を祈願、ご親族様やご参列いただいた皆さまのご多幸をお祈り申し上げました(^^)

お式が執り納められた後は境内にてスナップ撮影♪カメラマンさんとの打ち合わせの合間に幸せいっぱいのお二人のお写真を撮らせていただきました☆

新郎様は凛々しい紋付袴姿、新婦様は綿帽子に白無垢姿、清らかでとてもお美しかったです(^^)

お二人の薬指には「縁結びの儀」で取り交わされた結い紐が揺れていました♪

新郎新婦様、ご結婚おめでとうございます!ブログへの掲載も快くご承諾いただきありがとうございました。末永くお幸せにお過ごしください♪

春夏秋冬、四季折々の花と緑があふれる宮の森。縁結びの冠稲荷神社で執り行う神社婚(神前結婚式)。ご興味をお持ちの方はこちらをご参考ください。お電話やメールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ(^^)

本日2月4日は立春♪暦の上では春となり、旧暦では一年の始めとされていたため、季節の節目は本日が起点となっております。また、「大安×一粒万倍日」でもある本日は大吉日♪諸事成功を願って事始めに用いられたり、入籍日や結婚式日としても人気の日です♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日2月4日は立春♪暦の上では春となり、旧暦では一年の始めとされていたため、季節の節目は本日が起点となっております。ちなみに茶摘み唄の「夏も近づく八十八夜~♪」の八十八日は2月4日より数えます(^^)

境内の紅梅も開花をはじめ、少しずつ春が感じられるようになりました♪

まだまだ一分咲きといったところで、遠目の写真では咲いている様子が分かりずらいですね。。(^.^)

さて、本日は大安、そして一粒万倍日でもある吉日です。「大安」は皆さまもご存じでいらっしゃるとおり、陰陽道では何事をなすにも吉日とされています。また、「一粒万倍日」は一粒の種が万倍に増えるとされる吉日で、諸事成功を願って事始めに用いられます。つまり「大安×一粒万倍日」は最良の大吉日♪入籍日や結婚式日に人気の日でもあります。

次回の「大安×一粒万倍日」は2月16日(日)です。近日中にご祈祷やご参拝をご予定のお客様もどうぞご参考ください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

5月の改元で迎えた令和元年も残すところ10日余りとなりました。明後日22日の冬至を境に少しずつ日が伸び、いよいよ新しい年が始まります♪さて、本日は甲大鳥居の銀杏の絨毯で手を取り合いながら仲睦まじく歩く新郎新婦様に出会いましたので、ご紹介させていただきます(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

5月の改元で迎えた令和元年も残すところ10日余りとなりました。あっという間ですね(^^) 毎朝、目覚める時に外は真っ暗、夕方5時には陽が落ちてしまい、年の瀬を実感いたします。ですが、明後日22日の冬至を境に少しずつ日が伸び、いよいよ新しい年が始まります♪

さて、境内では場所によって今が紅葉の見頃を迎えているモミジもあり、まだまだお楽しみいただけそうです(^^)

こちらは拝殿から南鳥居に続く参道に立つモミジです。大分、葉は落ちましたが地面に広がる銀杏の絨毯とのコラボレーションが綺麗です♪

そして、こちらは白狐社の前のモミジ。緑色、黄色、朱色のグラデーションが楽しめます♪

このように色彩豊かな冠稲荷神社の境内では一年を通して、記念日の写真撮影をなさるお客様をお見受けいたします♪本日はフォト・ウェディングを挙げていらした新郎新婦様にブログ掲載をご承諾いただきましたので、ご紹介いたします。

甲大鳥居の銀杏の絨毯で手を取り合いながら仲睦まじく歩くお二人♪周囲の自然に溶け込むように美しい佇まいでした。

新郎新婦様、この度は誠におめでとうございます!お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げますm(_ _)m**

冠稲荷神社の四季折々の自然や歴史あるお社を背景に皆さまの大切な思い出を収めてみませんか?フォト・ウェディングにつきましてはスタジオ・ティアラのWebサイト、フォト・ウェディングプランもどうぞご参考ください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。