タグ別アーカイブ: 紅葉

本日の干支は己巳(つちのとみ)、弁財天様の縁日でした♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日9月18日の干支は己巳(つちのとみ)、弁財天様の縁日です。技芸上達や弁舌(智恵)、金運との縁も結んでくださる女神、弁財天さま♪当社では七福神殿にお祀りしており、厳島社には宇賀神と弁財天様が習合した宇賀弁財天様が御鎮座されておられますm(__)m.・☆※七福神彫刻は名工、新井清尚、明和2年(1765)の作です。弁財天様はピンク色の◯印で囲んだところにいらっしゃいます♪

さて、金木犀は昨日からの雨でオレンジ色の花が散り始めました。ですが、清々しい香りはそのまま♪まだまだご参拝の際にお楽しみいただけそうです。

向かいの聖天宮ではモミジの葉の先が赤く色づいて来ました。秋の深まりとともに変化する紅葉が今から楽しみです(^^)

8月30日(月)は戌の日♪安産祈願に良い日とされております。

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

甲大鳥居の桜の葉が黄色く色づきはじめ、足元には落ち葉が目立つようになりました。残暑の厳しいさなかですが、境内の自然は小さな秋の訪れを教えてくれます(^^)

毎日、早朝から落ち葉を掃いてくださるシルバーさんたち♪今朝はFさんが慣れた様子でブロワーしながら、沢山の落ち葉をはらってくださいました。暑い中、いつもありがとうございます!

さて、8月30日(月)は戌の日です♪犬(=戌)のお産は比較的軽く、一度に沢山の子供を産むことから、この日は安産祈願に良い日とされております(^^) ご祈祷のご予約もいただいておりますが、当日のお申込みも承ります。受付時間は朝9時~夕方5時まで、ご都合に合わせてご来社ください。尚、腹帯や母子手帳など、お祓いをご希望のものをご持参いただきますと、ご祈祷の際にお祓いさせていただきます(^^)

また、御朱印はこの日から戌の日限定の戌印が「月見団子うさぎと秋桜」に変わります!愛らしい、つぶらな瞳にまあるいほっぺのウサギさん♪E女史も仰ってますが、どこかの誰かさんに似ているような…(笑)※戌印「月見団子うさぎと秋桜」は8月30日(月)、9月11日(土)、9月23日(木・祝)にお授け致します♪

当日の直書き受付時間や御帳面のお預かり方法など、詳しくは本日のインスタグラムや当社Webサイトのお知らせより令和3年8月の御朱印情報をご覧ください(^^)

今日は強い雨が降っております。梅雨入りの気配を感じます。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

近畿地方では早い梅雨入りの情報がありましたが、今日の冠稲荷も梅雨に入ったかのような強めの雨が降っていました。

朝のうちは小降りだった雨も、お昼前には強い雨に変わって、いよいよ梅雨に入るのかな、と思いました。

梅雨に入るのは6月のイメージが強いので、5月中に入ると10年ぶりに早い梅雨入りとなるそうです。

カビなども生えやすく、体調も崩しやすい時期になってきますが、基本の手洗いやうがいなどしっかり行って、風邪や食中毒にならないよう、気を付けていきたいですね。

さて、雨の境内ですが、先日から気になっていたところがあったので、見てみました。

聖天宮の横のモミジです。

よく見ると、上の方が赤くなっています。

枯れているのかと思いましたが、こちらは一足先に紅葉(こうよう)が始まっていました。

紅葉は秋の日照時間が短いときにおきますが、どうやらこの木は先走りの紅葉が始まってしまったようですね(笑)

モミジのプロペラも赤く綺麗に染まっています。

夏の日差しが足りていないのでしょうか、それとも秋が待ちきれないのでしょうか・・・。

どちらにせよ、今後の色づきが楽しみです♪

聖天宮の横は、紅葉が進むと本当に色鮮やかなので今からとても楽しみです♪

※これは一昨年の様子です。

(株)東園芸さんが松や金木犀のお手入れを行ってくださいました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

師走も後半に突入しました。令和2年もあっという間に幕を閉じようとしています。皆さま、年末年始の準備は順調に進んでいらっしゃいますか?

さて、本日は早朝から(株)東園芸さんが境内の松や金木犀のお手入れを行ってくださいました♪

こんな風に職人さんがクレーン車のアームに乗って高所で作業する様子は見ていてハラハラいたしますが…手際よく剪定なさる姿はとてもカッコ良いです♪

大分、枝がフサフサしていた金木犀は親方さんが自ら剪定してくださいました♪日頃から当社にご参拝くださる親方さん、いつもオシャレでシャキッとされている、とても素敵なお人柄でいらっしゃいます(^^)

こうして境内の樹木は(株)東園芸さんの匠の技により清々しく、スッキリいたしました♪昨年の12月29日のブログでご紹介しておりますが毎年、東園芸さんにはお正月に向けて境内の榊や手水舎の筧を新調していただいております。今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

最後に…終盤に差し掛かった境内の紅葉の様子をご覧ください。皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます(^^)

今日の境内のイチョウもとてもきれいな黄色でした!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日の境内もいちょうで真っ黄色でした!

本日も職場の教養の中のお話しをさせて頂きます♫

今日の職場の教養には「「であい」の意味を考えましょう」という内容でした。

「であい」というタイミングは、とても不思議なものです。

ほんの少しでも状況がずれていたら起きなかったかもしれない、という状況の中で、私たちは日頃いろんなものと出会っています。

人と人、仕事や、本などの作品など、人生の節目を彩る出会いなどもあるでしょう。

普段当たり前のように過ごしていますが、奇跡のような出会いに感謝しないといけないですね。

私個人としては、「であい」は「ご縁」ともいえるのかな、と思うので、いつも良いご縁がありますよう、神様にお願いしています♫

冠稲荷神社は縁結びの神社ですので、良いご縁に巡り合いたいという方は、「実咲社」にぜひお参りください。

縁結びの白狐さんにお水を奉納することもできますので、お参りの際に見てみてください。

皆様により良いご縁がありますよう、お祈り申しあげます♫

ゆったりお参りいただくために…幸先詣(さいさきもうで)をオススメしております♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日はやわらかい日差しの届く、穏やかな一日でした。境内では南天が鮮やかな赤い実をつけております♪難を転ずる、縁起の良い木として知られる南天はお正月飾りにも使われますネ(^^)

皆さまのご家庭でもそろそろお正月の準備かしら、なんて話題が上っている頃でしょうか…?今月に入りお客様から来年の干支、丑の土鈴についてお問い合わせをいただくようになりました(^^)

当社でも「幸先詣(さいさきもうで)」をご案内しておりますことから、例年は1月1日よりお授けしております縁起物を12月19日頃~を目安に準備を進めております。 ご都合に合わせてどうぞゆったりとお参りくださいm(__)m

さて、最後に…見頃を迎えた紅葉をお楽しみください♪まずは拝殿へ続くモミジのトンネルから…。

見上げるとモミジの枝を行き交うヒヨドリちゃん♪…ん~、やはり見えずらいでしょうか…中央のヒヨドリちゃん、まるで葉っぱのような形です(^^)

そして、銀杏の絨毯の上では新郎新婦様が仲睦まじいご様子で撮影されていらっしゃいました♪ご結婚おめでとうございます!

神社では毎日、様々なお客様との出会いがございます♪ご来社いただき誠にありがとうございます。皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます(^^)

本日12月8日は御事納めの日です。また夜の月は下弦の月です♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日は「御事納め」の日です。

2月8日に農作業など一年中の行事の始まりである「御事始め(おことはじめ)」または「事始め」があるのに対し、この日はこれを終えることから「御事納め(おことおさめ)」または「事納め」というそうです。

この日には、里芋・こんにゃく・にんじん・小豆を入れた「御事汁」を食べる風習があったそうです♪

また、地域によっては針供養をする地域もあるそうです。

針供養とは、裁縫を休んで、古い錆びた針や折れた針など使えなくなった縫い針を集めて社寺に納めたり、豆腐やこんにゃくなどの柔らかいものに刺したりして供養をすることです。

物を大切にする日本人ならではの行事ですね♪

今日の職場の教養には、「仕事をする場を整える」ことが書いてありました。

職場の机周りや、作業場を整えることで、仕事への集中力が増すという内容でした。

○○納め、と聞くと、年末が着々と近づいてきているな、と実感致します。

今年一年の厄落としも兼ねて、不要な物や、壊れているものなどをきちんと整理をし、大掃除をして新しい年を迎えたいな、と思います!

それから、今日の月は下弦の月です。

寒くはなりましたが、夜空の月を眺めてみてはいかがでしょうか♪

本日は二十四節気の「大雪」です。冬の花でもある山茶花も綺麗に咲いています。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日は二十四節気の一つ、「大雪」(たいせつ)に当ります。

今日から冬至までが大雪の期間となり、本格的な冬が到来する時期となります。

最近は朝も車の窓が凍ったり、畑に霜が降りていたりと、ぐっと冷え込んだな、と感じる朝が続いていました。

今日の朝もお掃除の時に手がかじかんでしまったので、急遽カイロを出しました(笑)

時節柄、アルコール消毒もかかせませんので、手荒れも心配なので、ハンドクリームは必須です(*・ω・)

さて、皆様は冬に咲く花で、「山茶花」はご存じでしょうか。

山茶花は、中国で「つばき科の植物」を指す、「山茶(さんさ)」が名前の語源で、漢字の読み方の「さんさか」が訛り、「サザンカ」となったといわれています。

境内にはいろんな所に山茶花が咲いています。

厳島社の近くや、

参道の横などにもたくさん咲いています。

綺麗なピンク色が、紅葉と一緒に境内を華やかにしてくれます♫

ちなみに、山茶花の花言葉は「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」などがあります。

寒い中でも、凛として咲く姿に由来しているそうです。

そんな山茶花の花は、来月の縁守にも入っています!

睦月の縁守は、数を多めにご用意致します。

よろしくお願い致します(*>ω<)

慌ただしい師走にホッと一息つける宮の森♪どうぞお気軽にお越しください(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

モミジを撮影しておりましたら頭上に小鳥さんを発見♪初めは後ろ向きだったので、鳴きマネをしたらこちらを振り向いてくれました(^^) 写真の中央です、見えますでしょうか?

スマートフォンで撮影したのでハッキリしませんが…お目々がクリクリしてとても可愛らしかったです♪皆さまも宮の森にお越しの際には是非、木々の間を飛び交う小鳥さんたちを見つけてみてください。愛らしい姿に心が癒されますよ(^^)

さて、境内では紅葉が見頃を迎えております。本日もモミジを背景にロケーション・フォトを撮影中のご家族様がいらっしゃいました♪

銀杏の絨毯はちょうど良い具合にふわふわになりました♪落ち葉をフワッと投げて舞い散る様子をカメラに収めているお客様をよくお見受けします。インスタ映えしそうですね(^^)

そして、甲大鳥居ではモミジにかわって山茶花が彩を添えております♪真冬に元気に咲いてくれる山茶花はとても有り難い存在です(^^)

令和2年も残すところ1ヶ月足らず…。何かと慌ただしい師走、ちょっと一息つきたい時には是非、宮の森に足をお運びください。皆さまのご来社をお待ちしております(^^)

本日は五月にお参りに来て下さったフェレット三姉妹がまたお参りに来てくれました♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日のお昼頃に、五月に病気平癒のお参りに来てくれたフェレット三姉妹がまたお参りに来てくれました~♪

左から、マロンちゃんプリンちゃんウリちゃんです♪

(頑張って撮影のご協力を頂いたのですが、ウリちゃんの目線だけ逃しました・・・。)

個別ショットも頑張りました!

マロンちゃんが若干ボケてしまってすみません・・・。(;>ω<)

でも、病気平癒のお参りのおかげか、とっても元気で、三匹ともとってもかわいかったです♡

カートに入っていたのがとても印象的だったので、来て下さったときに思わず声をかけてしまいました!

抱っこもさせて頂き、とても癒されました(*・ω・)

ありがとうございました!また遊びにいらしてくださいね♪

さて、再来社といえば・・・。

インスタでも話題に上がりましたが、先日虎徹ちゃんがまたお参りに来てくれました!!

大鳥居前のいちょうの黄色い絨毯のところで一枚♫

小さく開いた口が可愛いです♡

首がうしろ向きになった虎徹ちゃん。

やっぱりミミズクさんなので可動域が広いですね!

紅葉の背景がよく似合う虎徹ちゃんなのでした(*>ω<)

お時間を頂きありがとうございました♪