タグ別アーカイブ: 縁結び

来月1日よりお授けする縁守が完成いたしました♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日1月20日は大寒。風はちょっぴり冷たかったものの…良く晴れたお参り日和となりました。 ご崇敬の皆さまには昨年末より分散参拝にご協力いただき、ありがとうございます(^^)

さて、来月1日よりお授けする「縁守」が完成いたしました♪四季折々の自然の恵み、花や葉、実を込めて巫女が奉製する月替わりの御守、「縁守」。2月は「竹」です。

縁守を手に微笑んでいるのは我らが巫女ーズのひとり、リナちゃんです(^^) 今回は夫婦神をお祀りする聖天宮の鳥居前で撮影してみました。 モデルさん(?)として引っ張りだこのリナちゃん、最近では17日のインスタグラムにも大塚宮司と一緒に登場しているんです♪

「縁守」は人と人、幸福、仕事…あらゆる良き縁を結びます♪毎月、100体限定でお授けしておりますので、ご希望の方はどうぞお早めにご来社ください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

今日から新しい御朱印帳が仲間入り致しました!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日の朝は雪が降っているのかと思うくらい寒かったです(;>ω<)

そんな中でしたが、8時から縁結び幸福祈願祭の受付を行っておりました。

こちらは8時30分より無事に執行され、執り納められました。

そして、拝殿から降りられた皆様がそのまま授与所にて待っていたのはこちら!

左側の赤い色の御朱印帳です!

水色は12月の始めから頒布しておりますが、赤い御朱印帳は本日から頒布となりました。

サイズは!約18×12センチサイズです!

水色の御朱印帳と比べて頂くと分かるかと思いますが、一回り大きいものになります。

ページ数は、『冠稲荷の木瓜の御朱印帳』と同じ
蛇腹折り11山です!

裏側はこんな感じです♪

冠稲荷神社の紋入りで、中身の紙は鳥の子紙を使用しています。

奉書紙よりも良い紙を使用しております♫

こちらの御朱印帳の通販サイトでの頒布は、1月中旬ごろから頒布予定です。

よろしくお願い致します♫

今日は「正月事始め」の日です。皆様神様をお迎えする準備は如何でしょうか。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日12月13日は「正月事始め」です。

お家の中を「煤払い」をし、きれいにする事で年神様を迎える準備をします。

昔は、ほとんどのご自宅に囲炉裏があったので、家屋に煤が付きやすかったため、煤払いは正月事始めの中でも最初に行われる仕事でした。

今では囲炉裏は生活様式の変化によりすっかり影をひそめてしましましたが、「大掃除」としてその名残をとどめています。

私も少しずつ自宅の大掃除を進めています♫

自分たちのお家のお掃除もそうですが、神棚や氏神様のお手入れも忘れずにお願いします。

冠稲荷神社では、いつでも神棚の御札と、氏神様の御札、また幣束などもご用意しております。

神棚の御札(神宮大麻):1500円

氏神様の御札(稲荷宮の御札):2000円

幣束(小):300円

これ以外にも幣束(大)やしめ、お祓い串なども社務所にてお分ちしておりますので、ご入用の際は社務所までお願い致します。

**********

12月15日は縁結び幸福祈願祭です。

朝の8時頃から受付を社務所にて行います。

8時30分から祈祷が始まりますので、8時20分頃までに受付をお済ませください。

画像の御朱印は、ご参加の方でご希望の方に500円でお分ちしております。

朝はとても冷え込むと思いますので、防寒対策をしっかりとお願い致します!

今日の境内のイチョウもとてもきれいな黄色でした!

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

今日の境内もいちょうで真っ黄色でした!

本日も職場の教養の中のお話しをさせて頂きます♫

今日の職場の教養には「「であい」の意味を考えましょう」という内容でした。

「であい」というタイミングは、とても不思議なものです。

ほんの少しでも状況がずれていたら起きなかったかもしれない、という状況の中で、私たちは日頃いろんなものと出会っています。

人と人、仕事や、本などの作品など、人生の節目を彩る出会いなどもあるでしょう。

普段当たり前のように過ごしていますが、奇跡のような出会いに感謝しないといけないですね。

私個人としては、「であい」は「ご縁」ともいえるのかな、と思うので、いつも良いご縁がありますよう、神様にお願いしています♫

冠稲荷神社は縁結びの神社ですので、良いご縁に巡り合いたいという方は、「実咲社」にぜひお参りください。

縁結びの白狐さんにお水を奉納することもできますので、お参りの際に見てみてください。

皆様により良いご縁がありますよう、お祈り申しあげます♫

明日から師走です。いよいよ今年の終わりが近づいてきました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

いよいよ11月も終わりますね。

昨日もお話ししましたが、一年が過ぎるのがほんとに早く感じます。

明日からは師走、12月ですね。

年末年始に向けての準備や、お家の大掃除の計画など、やる事はたくさんありますね!

お正月の準備といえば、おせちですね!

個人的におせちの中身は栗きんとんが好きです♡

ティアラグリーンパレス パーティーサービスでは、今年もおせちのご予約を承っております。

詳細はこちら

美味しいおせちで素敵な新年を迎えましょう♪

さて、12月1日から頒布致します縁守のご紹介致します。

12月の縁守は「境内の紅葉」です。

夕刻に撮ったので少し明るさを加工しました(笑)

後ろの紅葉は参道横の紅葉です。

寒暖差が大きくなったせいか、赤みが急に増してきました。

紅葉の花言葉は美しい変化遠慮隠栖隠退大切な思い出非凡な才能自制です。

ゆっくりと色を変えていく様子はまさに美しい変化そのものですね♪

風は冷たくとても寒いですが、お散歩がてら境内の紅葉で紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか(*>ω<)

師走の縁守は、12月1日より授与所にて頒布致します。

限定100体です。

よろしくお願い致します♫

毎月17日はいなり寿司の日だそうですよ♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

みなさん、毎月17日はいなり寿司の日だそうです。

いなり寿司は、「お稲荷さん」と呼ばれることもあります。

いなり寿司には甘く煮た油揚げが使われています。

名前の由来としては、稲荷の神様のお使いであるお狐さんが油揚げが好物であることから、そこから名前が付けられたといわれています。

※お狐さんの好物に関しては諸説あります。

冠稲荷神社の境内には、お狐さんがたくさんいらっしゃいます。

木瓜の木を御神木としている実咲社や、

お役目を終えられた白狐をお戻しする白狐社などです。

もちろん、幣殿にもいらっしゃいます!

実咲社のお狐さんたちは、それぞれ、「健康長寿」「縁結び」「子宝」「安産」「子育て」と分かれています。

実咲社のところにあるボトルにお水を汲んで、お願い事のお狐さんのところへ奉納して頂くことができます。

(ボトルはお一つ100円のお初穂料をお納めください)

もちろん持ち帰って頂いても構いません。

(飲料水として使用する場合は、一度煮沸して頂くことをお勧め致します)

ボトルのキャップは御守として持ち帰って頂くこともできます。

お参りのご参考になさってください♫

明後日10月15日(木)は「縁結び幸福祈願祭」を執り行います♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

木の切り株に…苔が生えていました♪ヌメヌメした感じがなく、芝生のようにフサフサ。。お日様の光を浴びてキラキラ輝いて、とても生き生きと見えました(^^)

こちらは大木の幹をよじ登る(?)ツタです♪ペタッと貼りつきながら…

一生懸命にてっぺんを目指すつもりでしょうか…(笑)

苔やツタ、どちらも思わず「頑張れ~!」と声援を送りたくなってしまうくらい小さな生命…ですが、応援しながら実は反対にこちらが元気をもらっているのかもしれませんネ(^^)

さて、明後日10月15日(木)は縁結び幸福祈願祭です♪毎月15日、「1」いい「5」ご縁の日に人と人、幸福や健康などあらゆる良き縁(えにし)を結びます。

毎月15日、と日程は決まっておりますが、開催する曜日は変動しますので、お仕事をお持ちの皆さまも平日休みの方、土日休みの方、固定休日ではない方…等々、ご参加いただきやすいのでは…と思います♪

祈願祭にはどなた様も自由にご参列いただけます(^^) 当日の朝8時30分までに直接、社務所横の受付処へお越しください。受付は8時過ぎ頃より開始いたします。ご持参いただくものなど、詳しくはWebサイトの「お知らせ」よりこちらをご参考くださいm(__)m

皆さまのご参列をお待ちしております♪

お天気は台風の影響がでていますが、今日の月は下弦の月です♪

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日の太田市は台風の影響で強めの雨が降っています。

綺麗に咲いていた金木犀も水たまりに散っています。

来月の縁守にお入れする金木犀はすでに採ってあったので、一安心です(*・ω・)

金木犀の花言葉は「謙虚」「謙遜」「陶酔」「初恋」などがあります。

謙虚の由来としては、すばらしい香りに反して、小さな可愛らしい花を付けることが由来だそうです。

「初恋」という花言葉は、縁結びの御守にぴったりの花言葉ですね♪

霜月の縁守は11月1日から頒布致します♪

今日の夜空ではお月様が見られるか不安なところですが、本日の月は「下弦の月」です。

下弦の月は、月と太陽の黄経差が270°となる日の月のことで、いわゆる半月のことです。

秋の夜長を楽しみたいところですが、本日はお部屋でゆっくり過ごそうと思います♫

最後に、今日は雨でしたが、インスタやブログでお馴染みの、

すずちゃんが遊びにきてくれました!!

冬服に衣替えしたすずちゃんの横顔美人を頂きました(*>ω・)b

御足下が悪い中ではありましたが、ご祈祷、御朱印を受けに来てくださいました皆様、ありがとうございます。

皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申しあげます。

当社でのご祈祷について「よくあるご質問」に回答させていただきます♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日も冷たい雨の降る肌寒い一日となりました。台風が近づいていることも心配ですね。皆さま、くれぐれもお気をつけくださいm(__)m

さて、日頃より厄除や方位除、安産祈願や病気平癒、お車のお祓い…等々、当社でのご祈祷について、お客様から様々なご質問をいただきます。そこで、今回はご祈祷に関する皆さまからの「よくあるご質問」から主な3項目に回答させていただきます♪宜しければどうぞご参考ください(^^)

【ご質問1】予約は必要ですか?

【回答】当社では毎日、午前9時~午後17時まで随時、祈祷受付を行っております。ご予約の有無に関わらず当日、社務所の窓口にて「お申込用紙」に必要事項をご記入いただき、受付をお済ませいただいた順番でご祈祷をお受けいただいております。※日程によっては神前結婚式や祭典など、特別な神事を行う場合がございますので、ご祈祷の前後にご予定のある方は予めお問合せいただき、お時間に余裕を持ってご来社ください。

【ご質問2】祈祷を受ける本人以外の家族や友人、カメラマンも一緒に拝殿に上がれますか?

【回答】お連れ様も一緒にご昇殿いただけます。また、カメラマンさんも他のお客様にご配慮いただきながらの撮影であれば問題ございません。

【ご質問3】初穂料(祈祷料)を教えてください。

【回答】祈祷の種類により異なりますが、当社Webサイトよりコチラの「祈祷の種類と初穂料」の一覧表をご参考いただけます。※一覧表に掲載のない内容につきましてはどうぞお気軽にお問合せください。

上記の質問事項にない内容につきましても、どうぞお気軽にお問合せください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

本日は木瓜の木の前で木瓜の実収穫祭が執り行われました。

こんにちは。

太田市の冠稲荷神社の片野志穂菜です。

本日9月27日 11時より、当社の御神木である木瓜の木の前で、「木瓜の実収穫祭」が行われました。

こちらは開式前の祭壇です。

時節柄の影響もございましたが、たくさんの方に祭典を見て頂くことができました。

皆様、マスクや間隔をあけてのご観覧のご協力をありがとうございました。

本日の祭典にてお祓いしました「木瓜の実守」は、限定100体ご用意致しました。(初穂料1,000円)

本日を含め、完売するまでは社務所の窓口にて頒布致しますので、お気軽にお問合せください。

※完売しない場合でも予告なく下げさせて頂く場合もございます。何卒ご了承ください。

今回の収穫祭では、巫女の花舞の奉納もありました。

私は初めて歌唱として参列させて頂きました。

花舞の歌詞は、実咲社の子宝伝説に基づいたもので、一番から五番まであります。

一番は縁結び、二番は子宝、三番は安産、四番は子育て、五番は健康長寿の歌詞です。

こちらの歌詞は、ボケ花サブレの箱にも書いてありますので、気になった方はお手に取って見てみてくださいね♪

最後に・・・。

今日はなんと!あの虎徹ちゃんがお祭りを見にきてくれました!

移動の合間に撮ったので、ピンとが合ってないのが申し訳ないです・・・(-ω-;)

ですが、祭典が終わったあとも、いろんな方に写真を撮られていました(笑)

お時間を頂きありがとうございました!