カテゴリー別アーカイブ: 境内のこと

撮影技量がもっとあれば、「香りそう」な写真が御紹介できるのかもしれませんが。そして木瓜の実の事。

権禰宜の雑賀直子です。

本日も太田市は晴れてました!でも今夜から明日に掛けて梅雨らしく雨が降るみたいですね。


通勤時間帯も雨天だと混み混みですので、皆様お時間には余裕を持って、お気をつけてお出かけください。

聖天宮の脇のクチナシは絶好調です、まだまだ咲きます!お写真では香りを伝えられないのが本当に残念!
雑賀に撮影技量がもっとあれば、「香りそう」な写真が御紹介できるのかもしれませんが(-_-;)
是非皆様、お参りに際にはお楽しみください。

そして境内の木瓜。


実ってます!
この木瓜の実、今年は秋に皆様にお授け出来そうです!
毎年秋には木瓜の実収穫祭というお祭りを執り行い、花舞を奉納して当日限定のお守りをお授けしているのですが。


今年はその前から、ご希望の方に『木瓜の実』をお授けしましょう!という事になりました!

初穂料額(お値段)や、頒布開始日など、詳しい事は夏過ぎにお知らせできる見込みですので、
皆様どうぞお楽しみになさってて下さいね(*^。^*)


そしてとてもローカルなお知らせも。
細谷冠稲荷獅子舞保存会 が会員を募集しております。


沢野地区の小学生の方、保護者の方でご興味がありましたら募集要項は神社の受付窓口に置いてありますので、是非ご覧ください。

今日も前撮りの新郎新婦様がいらっしゃいました。境内での撮影は基本的には皆さま自由です(*^_^*)

権禰宜の雑賀直子です。

冠稲荷神社のある太田市の本日の天気は晴れ!快晴でした!


『梅雨の晴れ間』でしたね!明日も晴れみたいなので、地鎮祭組は日焼け止めと水分が忘れられません!(雑賀はお留守番)

そんな本日の境内は、今日も今日とて前撮りの新郎新婦様がいらっしゃいました。

聖天宮前って、結構人気なんですよね、鳥居のサイズとのバランスかしら?
七五三のお写真も、聖天宮前の鳥居と一緒に撮ってらっしゃる方は結構いらっしゃいますし。


新郎新婦様、お写真の掲載許可ありがとうございました!
末永いお幸せをお祈りいたしております!


さて。
境内でのお写真撮影について時々お問い合わせを頂きますが、
境内でのお写真撮影は
基本的にご自由になさって頂いています

頂くご質問としてはこんな感じが多いんですが。

プロのカメラマンに撮って頂くんですが、良いですか?

写真を生業にしておりますが、お客様をお連れして撮影は許可されますか?

衣装屋ですが、お客様の写真撮影にお伺いしたいのですが大丈夫でしょうか?


大丈夫です
神前・神苑ですので、敬虔なお気持ちで、
普通~にお参りされている方もいらっしゃいますので、周囲の皆様にもご配慮をお願いいたします。(*^。^*)

ミュージックビデオを撮影された方もいらっしゃいますね
日時によりましては境内の混雑を見込んでいたり、駐車場の混雑を見込んでいたりする場合もございますので、一度神社にお問い合わせ頂ければ、見込をお伝え致します(*^。^*)

聖天宮の脇の小道、ティアラグリーンパレスの南エントランスを出た所のクチナシが咲き始めました!大きなトラックのお祓いの事、式年祭の事。

権禰宜の雑賀直子です。

関東地方は梅雨入りしましたが、本日は見事に晴れ!
気持ち良く快晴でした!

大安という事もあって宮司は朝から地鎮祭と地鎮祭と、初宮ご祈祷と安産祈願祈祷と解体祓いと、
間に家相・方位のご相談と(@_@;)…更に地鎮祭と
大前神前結婚式と厄除け祈祷とお車のお祓いと新宅入居清祓いなど!

そして私もその間に初宮ご祈祷と車のお祓いの対応をさせて頂きました。

いつもお参りありがとうございます、妻沼の野村陸運様
事前にご来社予定のご連絡を頂きますが、今回は宮司が出張神事対応中の時間帯の為、雑賀がご祈祷させて頂く旨ご了承頂いての事だったんですが。

野村陸運様のお車のお祓いは殆どトラックなので、どれも大きいんですけれども。
今回も大きかったです。


運転席も助手席も荷台も扉を開いて待ってて下さいましたので、隅々までお祓いさせて頂きました!
神事は無事に執り納められましたので、神様どうぞお守りください。


そんな本日の境内。
聖天宮の脇の小道、ティアラグリーンパレスの南エントランスを出た所のクチナシが咲き始めました!

周辺がとても甘い香りに包まれていますので、お参りになられましたら是非お楽しみください。
実咲社周辺も榊の花の甘い香りに包まれてます!


そして明日は式年祭の予定が御座いますので、玉串の準備も抜かりなく。

式年祭とは。
神葬祭(神道式のお葬式)の神事で、仏式での年忌の事ですね。
地方によって神事の形式は大きく異なる可能性が御座います。


(一応、センターライン的な決まりは有りますが、地方の慣習の方が優先です)

冠稲荷神社では、通常、参列されます人数さま分の玉串をご用意いたします。
年忌ではお焼香しますね?もしくは線香をあげられますね?
神道式の場合は、お参りは玉串を奉ります。
(地方によって異なる場合があります)

地鎮祭やご祈祷などと殆ど同じです。
ですので、参列されますご予定の人数プラスαくらいで、今回は45本です。

神道では、亡くなられた方は神様となられて、子孫を守って下さる、と考えます。
ご先祖様、どうぞ今後もよろしくお願いいたします<m(__)m>

本日の境内には近隣の小学校の2年生の子どもたちが町探検にいらっしゃいました!


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日の境内には近隣にございます
沢野小学校の2年生の子どもたちが町探検にいらっしゃいました!

いくつかの班に分かれてこの辺りを探検をしているとの事。
私も探検しました。懐かしいですね。もう10年以上も前…。

まずは、拝殿前でみんなでお参り。
どんなことをお願いしているのでしょうか(*^^*)?

写真を撮らせていただいている横で先生が子どもたちを見ながら
…かわいいなあ
としみじみとおっしゃっていました。
たしかに子どもたちがお参りしている姿は
とてもかわいかったです(´  `*)

 

そして、考えてきた質問を訪ね、質問の答えを熱心にメモをとって聞いていました。

 

神社の中に桜は何本あるんですか?

どうしてこんなに綺麗なんですか?

どうして神社を作ったのですか?

などの小学生らしい質問をしてくれました。

 

 

 

班長を筆頭にみんなで最初と最後にしっかりとお礼を言って学校へと帰っていきました!

そして私はみんながもっていたたんけんバッグに驚き。
ちゃんとしたバッグになっている!!
しかも収納がとても多い!!

私の時は探検バッグといいつつ裏に鉛筆が入るくらいの画板だったのに…

時代の変化ですね。

 


そして神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』のお知らせです。

6月24日(日)7月21日(土)に行われます。
現在、男性・女性ともに参加受付中です(^_^)!!

 

お申し込みはこちら(inari@kanmuri.com)のアドレスに
メール件名を「であいなり参加申込」としてください。

参加希望日
お名前(フルネーム)
お名前ふりがな
性別
生年月日
ご連絡先携帯番号

その他にご質問・複数名での参加希望があればご記入ください。


詳しくはこちらもご覧ください(^_^)


皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております!

本日も境内では成人式のお写真撮りをされてました!七五三もそうですけれど、ご本人様はお一人なんですが、カメラマンが沢山いらっしゃいます!

権禰宜の雑賀直子です。

本日も境内では成人式のお写真撮りをされてました!

七五三もそうですけれど、ご本人様はお一人なんですが、カメラマンが沢山。


撮影カメラマンと、パパとママと、お着付けして下さった美容師さんと、カメラマン補助の方も記録用に?

パパとママは聖天宮で結納をされたとの事で、聖天宮前でのお嬢様の撮影を、本当に楽しみにしてくださってたそうです。

ご家族の歴史ですね、誠におめでとうございます(*^。^*)


日付は少し戻りまして、日曜日。
なんと雑賀は、この日は地鎮祭の随行(ついていく。)ではなく、斎主(神事を司る人)を務めさせていただきました!

日曜日、関東地方は非常にお天気が良くてですね。

写真では陽射しが際立ちますが、湿度はそうでもなくて、風も有ったので日陰はとっても快適☆な一日でした。

 

無事に執り納めましたので、神様、どうぞ無事故にて良い建物が出来ますように、その後もどうぞお守りください<m(__)m>


さて。
そんな地鎮祭。
冠稲荷神社からは宮司、もしくは権宮司がお伺いする事が多いのですが(というか、常なのですが)、極々たま~に、雑賀がお伺いさせて頂く場合がございます。
「女性の神主さん」は皆様にあまり馴染みは有りませんので、予めご了承を頂いた上で、としておりますが。

男性の神主さんとは装束が違うので、「神主さん」という言葉からの想像とはちょっと異なってきます。

巫女さん?でも袴赤くないよね?から始まる「女子神職」という存在の認識。というパターンが多いでしょうか。まぁ、全体数も少ないですし……というか、そもそも神職に女性って元々イレギュラーから始まってますしね。その辺のお話は機を改めて☆

あ、DEAINARIも募集してます!

南のお山では紫陽花が咲き始めました! と。地鎮祭には「どこまで来てくれますか?」というご質問も良く頂きます。 答えは「予定が合わせられれば何処へでも」です、片道1時間は結構普通にお伺いしております。

権禰宜の雑賀直子です。

今日も良い天気でしたね!出張神事班は新里町までおでかけしていました、残念ながら雑賀はお留守番組です。


画像はイメージでお送りしております、本日の様子ではないんですすみません。
「どこまで来てくれますか?」というご質問も良く頂きます。
答えは「予定が合わせられれば何処へでも」です、片道1時間は結構普通にお伺いしております。

昨日は本庄市までお伺いしていましたしね、本日の新里は片道40分くらいだったみたいです。


そして本日の境内。
この時期の大鳥居は内側からも素敵。

南のお山では紫陽花が咲き始めました!

お車のお祓い所の傍にはアカンサス。

下の方から咲き始めて、だんだん上の方まで花が開きます。
花期は結構長めです。

クチナシはまだ蕾。

榊の蕾も発見!しました!

榊が花開くと、実咲社は ほんのり甘い香りに包まれますので、これもお参りの楽しみの一つになると思います。

参道のサンゴジュもそろそろ咲きそうなんですが、

樹が大きくて雑賀の撮影技量では良く判らないかもですね、

こんな感じに蕾がついています。


昨日も境内で七五三ロケーション撮影をされてましたが、本日もスタジオティアラから。
カメラマンさんにポーズを整えてもらって、にっこり撮影です!

この後ご祈祷も受けられました!
お参りとても上手でした!


健やかなご成長をお祈りいたしております(*^。^*)

本日の境内では七五三のロケ撮影をしておりました! とっても可愛らしかったので許可を頂いて撮影させていただきました(*^^*)

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日の境内では七五三のロケ撮影をしておりました!

とっても可愛らしかったので許可を頂いて撮影させていただきました(*^^*)

鳥居のところで刀を持っての撮影。
カメラマンさんに指示される前に自らポーズをとっており、カメラマンさんは感心しながらパシャパシャとシャッターをきっていました!かっこいい!

最後はパパとママと3人で撮影。とっても笑顔でした^^

そして、慣れない雪駄に苦戦しながら次の撮影場所へ…

ここでは傘を持っての撮影。
青と紫がありましたが紫を手に取ってカメラマンさんに教わりながらポーズ。
傘を前に出すポーズは自らやっていました!とても良い!!

 

保護者の方、とても嬉しそうにたくさん写真を撮ってました(*^^*)
その後ろで私も笑顔でパシャパシャ(笑)
カメラマンさんに笑って~って言われてすぐ
にこって笑ってくれるのがとてもかわいいんですもの!!

 

カメラマンさんにポーズを教えてもらって着物の柄が見えるように手を広げて撮影。
足の方向と目線の方向が違うことに戸惑いながらもしっかりポーズをとって撮影していました。

撮影、終始とても頑張っていました!!すごい!

そしてこの後は、千歳飴をもらって、拝殿でご祈祷を受けて行かれました。

5歳のお祝いおめでとうございます!

 

 

大鳥居前には株式会社SUBARU様の車輌展示と、正午前後に団体旅行の皆様の昇殿参拝と、新郎新婦様の前撮りと、高等支援学校のみなさんの遠足?のランチタイム!がありました!

権禰宜の雑賀直子です。

冠稲荷神社の結婚式場ティアラグリーンパレスでは連日株式会社SUBARU様の催しがあるみたいで、連日大鳥居前に車輌展示されています。

こちらは昨日。

そして今日。連日かっこいい///

そしてそんな本日の境内は今日も今日とて色々ありまして。


こちらは高等支援学校の皆様。のランチタイム。

遠足だったのかな?
詳しくはお伺いしませんでしたが、
「あの辺でお昼食べさせてもらっても良いですか?」とのお声掛け頂きました。
勿論!大丈夫です(*^。^*)
トイレはティアラグリーンパレスのロビーのトイレをご利用下さい。
m(__)m

そして同じ時間帯に、新郎新婦様の前撮りが。

どこで撮ろうかな?という様子でしたが

拝殿前の鳥居下にて仲良く手を繋いで。
この後も沢山の撮影をされていました。

そして更に同じ時間帯に、団体旅行の皆様の、巫女舞奉納見学。


(巫女舞のタイミングで写真撮れませんでした)


皆様のこの後のご会食はティアラグリーンパレスのラ・シェーブルドールにて。

(この撮影してて、巫女舞の撮影し損ねたんです…orz)

 


皆様お食事は如何でしたか?
本日のみなさまは八千代市からお越しの様でした、またのご機会のお参りをお待ちいたしております。

明日は土曜日、お天気も良い様なので皆様のお参りをお待ちいたしております(*^。^*)

意外と知らない…かもしれない!正しい参拝方法のご紹介をしたいと思います!

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田千春です。

皆さまは神社での正しい参拝方法はご存知でしょうか??

私はざっくりとした参拝の仕方は知っていましたが、手の清める順番、拍手の際は手をずらすなど本当に正しい方法は恥ずかしながら勤めるようになってから知りました…。

そこで!私の様な方が他にもいるかもしれないと思い、本日は正しい参拝方法のご紹介をしたいと思います!
(そんなこと知ってるよ!という方もご確認程度に見て頂けると光栄です…)


まずはじめに、神社の入り口には鳥居があります。
その鳥居をくぐる際には軽く1礼します。

そして、参道を進みますがその際、中央は神様の通り道ですので、中央を進んではいけないのです。

次に、参拝をする前には身を清めなくてはいけないため、
手水舎という場所で清めます。

作法は次の様です。
1.右手で柄杓を取り、たっぷり水を汲み、左手を清めます。
2.左手に柄杓持ち替え、右手を清めます。
3.再び右手に持ち替え、左手に水を汲み、水を口にいれてすすぎます。(沢山の方が使うため、柄杓を直接口につけてはいけません。
4.すすぎましたら、もう一度左手に水をかけ清めます。
5.柄杓を立て、余った水を柄の部分に流し、清め、柄杓を元の場所に戻します。

これで身を清められましたので、参拝にいきます。

1.まずは1礼します。
2.次に鈴をならし、お賽銭を静かに入れます。
.2礼2拍手1礼でお参りします。
  2礼では、腰を90度に折り、深く2回おじぎします。
  2拍手では、両手を合わせてから右手を少し下にずらします。
  2回拍手し、再び両手を合わせお祈りし、手を降ろします。
  1礼で、もう一度深くおじぎします。
4.軽く1礼します。

最初と最後の軽い1礼は神様へのご挨拶として行います。

また、冠稲荷神社には七福神殿があり、1つのお社に7体の神様がいらっしゃいますので、2礼2拍手ではなく、14礼14拍手という方法でお参りをいたします。

そして、帰る際には鳥居を出てから軽く1礼します。

以上が参拝の作法です。

 

正しい作法で神様にお祈りし、神様のお恵みをいただきたいですね(*^^*)

冠稲荷神社の社務所の玄関わきの植え込みでは どくだみ が綺麗~に咲いています。境内の緑の素晴らしさを皆様にもお伝えしたいのに、雑賀の撮影技量ではち~っとも伝わりませんorz。そてDEAINARIの事。

権禰宜の雑賀直子です。

冠稲荷神社の社務所の玄関わきの植え込みでは
どくだみ が綺麗~に咲いています。


結局繁茂され気味…。

ヤマボウシも綺麗に咲いています。


何回も言いますが、白い部分はガク。中央の緑色が花です。

樹の大きさが全く伝えられない写真ですみません。(^_^;)
大きくて綺麗なのに!

拝殿からまっすぐ南へ伸びる参道の脇のモミジも青々と枝を伸ばすものですから、冬の間はベストポジションだったところも。風景が変わります。拝殿のお写真は、もう少し近づかないと^_^;

そんな境内では、成人式の前撮り!ロケーションフォト撮影をされていました!
境内でのお写真、撮りに行けなかったorz

ご祈祷の合間で拝殿内でも撮影されてました。

神様のご加護の元、素敵な未来が輝きますように!お祈り申し上げております。

続きを読む 冠稲荷神社の社務所の玄関わきの植え込みでは どくだみ が綺麗~に咲いています。境内の緑の素晴らしさを皆様にもお伝えしたいのに、雑賀の撮影技量ではち~っとも伝わりませんorz。そてDEAINARIの事。