タグ別アーカイブ: ロケーション・フォト

サクラ舞い散る境内でロケフォト中の美人姉妹さんをカメラに収めて参りました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は花曇りの一日でした。桜がひらひらと舞い散る様子をカメラに収めようと境内を歩いておりましたら…ロケーション・フォトの撮影にご来社された美人姉妹さんを発見♪さっそく、お写真を撮らせていただきました(^^)縁結びの桜の前にて。。モデルさんのようにお美しいお二人です♪袴姿のお嬢様はご卒業のお祝い、振袖姿のお嬢様は成人のお祝い、とのことでした。この度は誠におめでとうございます(^^) 今後のご多幸とご活躍をお祈り申し上げます。

さて、明日4月1日(水)は大安吉日。安産祈願に良いとされる「戌の日」でもあります。ご祈祷の受付は朝9時~夕方5時まで随時、承りますのでご都合や体調に合わせてご来社ください(^^) 尚、腹帯や母子手帳等をお持ちいただきますと、ご祈祷の際に一緒にお祓いさせていただきます。

また、午前11時からは「健康長寿祈願祭」を開催いたします♪木瓜の花の咲く境内にて健康回復・増進、長寿の特別祈祷を行いますので、どなた様もどうぞご自由にご参列ください。(※雨天の場合には拝殿にて執行たします)※こちらは昨年の健康長寿祈願祭の様子です。

尚、コロナウィルスの感染拡大防止のため、残念ながら今回はお粥の振る舞いと大正琴の演奏はございません。どうぞご了承くださいm(__)m

満開の桜の下♪挙式の後撮りにご来社いただいた素敵な新郎新婦様に出会いました(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

明日から雨天続きの予報ということで、満開のソメイヨシノをお楽しみいただけたのは本日が最後だったかもしれません。。午後には風が吹いて花びらがはらはらと散り始めました。明日以降は雨の中、静かなお花見になりそうですネ♪※甲参道に咲く小さなソメイヨシノは植樹して2回目の春を迎えて満開となりました(^^)

さて、ちょうどお日様が顔を出してくれた午前中、ロケーション撮影にいらした素敵な新郎新婦様に出会いました♪実はこちらのお二人、昨年11月に当社にて神社婚を挙げられた新郎新婦様。本日は挙式の後撮りのため、ご来社くださいました(^^)

上のお写真をよく見ますと、お二人の間には「謹賀新年」の文字♪そうなんです、こちらのショットは来年の年賀状にご使用いただけるもの。こんなふうに挙式当日以外のシチュエーションでたっぷり時間をとりながら撮影が可能なのも後撮りの良いところですネ(^^)

拝殿前では担当プランナーのリクエストに応じて元気なポーズもバッチリ決めてくださったお二人♪ありがとうございました。そして、改めまして…どうぞいつまでもお幸せに(^^) ※こちらは厳島社となりの枝垂れ桜の前で撮影した一枚です。

冠稲荷神社でのロケーション・フォトやフォト・ウェディング等については当社Webサイトよりスタジオ ティアラ千代衣のページをご参考ください。また、神社婚についてはティアラ グリーンパレスのウェディング・プランもどうぞご覧ください(^^)

冠稲荷神社の春♪満開の桜の下でのロケーション・フォトがおススメです(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

ここ数日、満開の桜の下で記念日の撮影にご来社くださるお客様を頻繁にお見受けするようになりました。本日もフォト・ウェディングを挙げていらっしゃる紋付袴姿の新郎様と色打掛姿の新婦様をはじめ、七五三を迎える可愛らしいお子様や成人式を迎える振袖姿のお嬢様が境内をより一層、華やかに彩ってくださいました(^^)

さっそく、厳島社の枝垂れ桜の前にて撮影中の笑顔が似合う素敵な乙女に近づきパシャリ☆ 厳島社の朱色と桜の淡いピンク色に振袖の鮮やかな青色が映える、とても美しいロケーションです♪

撮影スタッフからの「こちらを向いて少しだけお顔を傾けてみましょう。」「今度はお袖を持つ手の方を見てね。」など、様々なリクエストに少し照れながら応える乙女(^^) 普段、なかなかとらないポーズゆえの筋肉痛も、良い思い出の一つになることでしょう♪※撮影の合間には収めたばかりの画像をチェックする乙女&千代衣スタッフ。真剣な表情(^^)

さて、ご紹介させていただきました成人式のロケーション・フォトは千代衣にて承りましたが、冠稲荷神社ではどなた様にもご自由に記念日の撮影をお楽しみいただけます。春爛漫の境内にて思い出の1枚を残してみてはいかがでしょうか?皆さまのご来社をお待ちしております(^^)

5月の改元で迎えた令和元年も残すところ10日余りとなりました。明後日22日の冬至を境に少しずつ日が伸び、いよいよ新しい年が始まります♪さて、本日は甲大鳥居の銀杏の絨毯で手を取り合いながら仲睦まじく歩く新郎新婦様に出会いましたので、ご紹介させていただきます(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

5月の改元で迎えた令和元年も残すところ10日余りとなりました。あっという間ですね(^^) 毎朝、目覚める時に外は真っ暗、夕方5時には陽が落ちてしまい、年の瀬を実感いたします。ですが、明後日22日の冬至を境に少しずつ日が伸び、いよいよ新しい年が始まります♪

さて、境内では場所によって今が紅葉の見頃を迎えているモミジもあり、まだまだお楽しみいただけそうです(^^)

こちらは拝殿から南鳥居に続く参道に立つモミジです。大分、葉は落ちましたが地面に広がる銀杏の絨毯とのコラボレーションが綺麗です♪

そして、こちらは白狐社の前のモミジ。緑色、黄色、朱色のグラデーションが楽しめます♪

このように色彩豊かな冠稲荷神社の境内では一年を通して、記念日の写真撮影をなさるお客様をお見受けいたします♪本日はフォト・ウェディングを挙げていらした新郎新婦様にブログ掲載をご承諾いただきましたので、ご紹介いたします。

甲大鳥居の銀杏の絨毯で手を取り合いながら仲睦まじく歩くお二人♪周囲の自然に溶け込むように美しい佇まいでした。

新郎新婦様、この度は誠におめでとうございます!お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げますm(_ _)m**

冠稲荷神社の四季折々の自然や歴史あるお社を背景に皆さまの大切な思い出を収めてみませんか?フォト・ウェディングにつきましてはスタジオ・ティアラのWebサイト、フォト・ウェディングプランもどうぞご参考ください(^^)

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。