タグ別アーカイブ: 大祓詞

6月30日は夏越の大祓を斎行いたします♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

関東地方も梅雨入りしましたが、夕刻の雨はまるでスコール!境内のおキツネ様は滝に打たれているかのようでした…m(__)m

ひと昔前の梅雨は何となく肌寒く、雨もシトシトと静かに降っていたように記憶しておりますが、最近の梅雨は様子が少し変わりましたね。

さて、来たる6月30日には夏越の大祓を斎行いたします。この半年間に知らずしらずのうちにたまった厄や穢れを祓い清め、形代に災いをうつしてお焚き上げ致します。

当日は午後3時~、拝殿または境内にて執り行います。どなた様にも自由にご参列いただけますので、ご希望の方はどうぞお気軽にご来社ください(^^)

穢れ=気枯れ、とも言うそうです。厄を祓い、冠稲荷の大神様のお力をいただいて、これからの半年間もどうぞお健やかにお過ごしください♪

※茅の輪は6月19日~6月30日まで設置予定です。

ちなみに…今月の神様御朱印は「ハヤアキツヒメノ神」。大祓式で唱える「大祓詞(おおはらえことば)」では諸々の禍事、罪穢れを大海原に座すハヤアキツヒメノ神がゴクゴクと呑み込む、と記されております(^^)

12月31日大晦日は午後15時より「年越の大祓式」を執り行います(^^)

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

本日は日中、暖かい日差しが気持ち良く感じられました。境内の木瓜には雀が集まり、チュンチュン、チュンチュン、大合唱♪何だか楽しそうにしていました(^^) ふと、木瓜の枝を見ると小さな赤い蕾が膨らみ始めていました。厳しい寒さはまだまだ続きますが、自然は早くも春に向けた準備を進めているんですネ♪

さて、令和3年も残りわずか…。12月31日大晦日には午後15時より「年越の大祓式」を執り行います。新年を迎えるにあたり、この一年間にたまった罪穢れを人形代にうつして祓い清めます。

大塚宮司と共に大祓詞奏上をご希望の方は午後15時の執行時間に間に合うようにご来社ください。当日、大祓詞を印刷した用紙をお配りいたしますので、初めての方でも安心です(^^) 皆さま、どうぞお気軽にご参加いただき、清々しい気持ちで新しい年を迎えましょう♪