タグ別アーカイブ: 祭典

昨日の雨の影響は皆さま大丈夫でしょうか?先日、お供え物のお塩についてお話しをしたと思います。今日はお供え物のお話しで「海のもの」「山のもの」についてお話し致します。

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

昨日は一日雨が降っておりましたね。

本日は早朝から強めの雨と、弱めの雨が交互に降っていましたね。

皆さまお住まいの地域では被害などは無かったでしょうか?

足元がまだぬかるんでいるところがあると思います。

どうぞ足元にはお気を付けください。

さて、本日も私は大塚権宮司に随行致しまして、伊勢崎市まで外祭の随行を致しました。

雨が降りそうな空でしたが、なんとか持ちこたえてくれました^^

何度かブログでこういった祭壇のお写真をあげているかと思いますが、本日お話しするのはお供え物の

「海のもの」

「山のもの」

です!!

外での神事の場合、神社で用意するか、お施主様にお供え物をご用意していただくか、お選びいただいております。

その際、こちらから皆さまにお願いするときは、「米」「酒」「塩」「水」「海のもの」「山のもの」「果物やお菓子」をご用意していただくのですが、米から水までは分かるけど、海のもの、山のものってなんだ?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

そもそも、お供え物(神饌)は、その土地でとれたものを神様にご奉納頂いているもので、簡単に言いますと、

「海のもの」:海で採れるもの→魚のこと(生でも可)、するめなどの乾物でも構いません。

「山のもの」:畑で採れるもの→野菜のこと(匂いがでるネギ類やにんにく等は避けてください)

となっております。

分量は多くなくて構いません。

ご用意できる範囲でご用意して頂ければ大丈夫です*^^*

果物やお菓子類は、神様のおやつだと思っていただければ大丈夫ですよ。

もしお供えするものがよく分からなくなってしまった際は、いつでも神社にご連絡ください♪

とても風の強い一日でした。吹雪のように散る桜が社務所から見え、綺麗だと感じるとともに、もったいないという気持ちや、寂しいという思いも生まれました。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は風がとても強かったですね。

桜も風の影響で舞い散るというより、舞い踊るという表現がとても合う桜吹雪でした。

風によって咲いていた桜は枝を離れ、地面を彩っていた桜も舞い上がっておりました。

大きな桜は葉桜になりかけておりますが、新しく植栽されたソメイヨシノは丁度見頃となっております。

また、八重桜はぽんぽんと可愛らしい花が咲いてきております。

ソメイヨシノバックの八重桜がとても綺麗ですね。

また、甲参道にあるシャクナゲもとても綺麗な花を咲かせております。

境内にはヒヨドリちゃんたちが遊びに来ておりました。

精一杯小さな体を伸ばして桜の蜜を吸ったりピーピー可愛らしいさえずりで仲間たちとあいさつしたりして気持ちよく過ごしておりました。

変わった格好で蜜を吸っている姿を何枚か・・・。

ほぼ逆さのような格好ですね。

首痛くないかな?

どこ見てるのかな?

あっ、見つかった・・・。

飛び立って行ってしまいました(-_-;)

また姿を見せてくれるといいですね。

話は変わりますが、昨日今日と宮司が兼務している太田市の複数の神社で行われた春祭りに随行してまいりました。

最後に高林神社で行われた祭典の参進の様子をお届けいたします。

風がとても強かったです・・・。

木瓜の蕾も膨らんできました。梅は可愛い花を咲かせております。春の訪れを感じますね。どちらも満開になるときが楽しみです。本日は暖かく気持ちの良い天気でしたね。外祭に随行させて頂きました。

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

本日は暖かい日でしたね。

朝、清掃のために境内を歩いていると木瓜に蕾が・・・

結構膨らんでいるものもありました。

遠くからだとまだわかりにくいです。私自身、木瓜の花を見るのは初めてなので楽しみです。

ついでに気になっていた梅を確認してきました。

可愛らしい花が咲いておりました。

遠くからでも咲いているのが確認できますね。

急いで写真を撮ったので、ちょっとピントが合ってなくてすみません・・・(-“-)

木瓜の花の状況も随時お知らせいたします(^_^)

本日は伊佐須美神社の祭典と地鎮祭二件に随行させて頂きました。

鳥居から拝殿を撮りたかったのですが、時間が無く・・・、拝殿だけ撮らせていただきました。

総代長様が今回の祭典をもって交代されるということで、直会の席で総代長様、後任の総代長様の挨拶などが行われました。

朝早くからの祭典準備などありがとうございました\(^o^)/

その後、内ヶ島、桐生市相生町で地鎮祭がありました。

風も吹いておりましたが、祭壇が倒れそうなほどの突風というわけでもなかったので、滞りなく神事が執り納められました。

神社の中では本日戌の日ということで、御朱印に再びめじろっち登場!となりました。

次の戌の日は三月二日、梅も丁度見頃になっているのではないでしょうか。

暖かくなってきましたが、油断は禁物です。ご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は雷電神社にてえびす講の祭典が行われました。えびす講について本日はお話し致します♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

みなさま、本日はなんの日なのかご存知ですか?

そう、えびす講ですね!!

(私はえびす講が大好きです^^)

えびす講は、10月(神無月)に出雲に赴かないえびす様のために開かれるお祭りのことです。

1年間無事過ごせたという感謝と、五穀豊穣、商売繁盛などを祈願するものです。

太田などは本日11月19日と20日の2日間行われます。

私は、午前中に尾島町にある雷電神社のえびす講の祭典に随行致しました。

雷電神社では、お宝屋さんがお宝を販売していらっしゃいました。

※こちらは社務所に飾ってあるお宝です

色とりどりでとても綺麗です*^^*

まるで、えびす様の釣竿を連想させますね。

桐生では、こちらのお宝を取扱うお店が150店以上あるそうで、参拝者様が参拝後にお宝の値段を交渉するのだとか・・・。

また、えびす講で販売される縁起物としては、熊手もありますね。

太田市浜町の伊佐須美神社さんでは、毎年たくさんの熊手をだしている露店が並んでいます。

(私も昨年お休みの日に行きました*^^*)

どの露店も、オリジナリティ溢れる熊手を出していたのを思い出します。

大きく立派な熊手をはじめ、小さく可愛らしい装飾がされている熊手など、様々でした。

今年もたくさんの方が、えびす講に参加されて、えびす様が寂しくないよう、楽しんでもらいたいなと、思います。

みなさま、ぜひお近くのえびす講が行われている神社に足を運んでみてください♪

阿久津稲荷神社の祭典に行ってまいりました。獅子舞も見学してきました!

こんにちは。

巫女の岩瀬愛梨です。

昨日、阿久津稲荷神社と阿久津荒久稲荷神社の祭典に随行してまいりました。

午後の祭典では獅子舞を見学することができました。三人がそろって舞う姿がとても格好良かったです。舞っているのは地元の小学生です。

このように小学生の子たちが舞うことによって獅子舞が伝承されているのだなと感じました。

三人で動きを合わせ、太鼓を鳴らしたり舞ったりととても素晴らしい獅子舞でした。

獅子舞が終わった後は、子どもらしいあどけない部分ややんちゃな部分が出て、まだ小学生なんだと感じました。

そう思ってしまうほど、舞ってる時はとても大人っぽく、息をのむほど格好良かったです。

また、本日も三柱神社と阿久津稲荷神社と岩松の八幡宮の祭典に随行させて頂きました。

祭典のために、朝早くから準備や清掃をしてくださる方がいらっしゃるので、祭典が滞りなく相済みました。ありがとうございます(#^.^#)

そしてまだまだ七五三シーズンは終わりません!

今日もたくさんの可愛らしいお子様にご来社いただきました。

その数なんと60件!皆さん慣れない着物を着てご祈祷を頑張って受けてくださいました。

今日はご家族でゆっくりとお過ごしください。

 

本日も七五三を迎えられる可愛らしいお子様がお参りくださいました^^日々、神事を通して皆さまの人生の節目、大切な日のお手伝いをさせていただけますこと、とても有り難く思います。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

太田市内は肌寒い一日となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こちらは今朝の聖天宮前のモミジです。

先週よりも少しだけ紅葉が進んでいるようですが、まだまだですネ。今週末にかけて気温がだんだんと低くなるそうですので、来週に入ってからの進み具合に期待いたしましょう^^

 

さて、本日も七五三を迎えられる可愛らしいお子様がお参りくださいました^^

皆さま、ご祈祷中は拝殿内の色々なものに興味を示しながら、ご家族そろって神様にお参りいただきました^^

お子様の健やかなご成長とご家族皆さまのご幸福をお祈り申し上げます。本日はようこそお参りくださいました。

 

ところで、冠稲荷神社では先月より週末を中心に七五三祈祷を沢山、多く執り行っておりますが、その他、内祭では安産や初宮、神前結婚式、厄除やお車のお祓い、そして出張神事では地鎮祭や上棟祭、兼務神社さんの秋の祭典にもお伺いさせていただいております。

こちらは先週末、杉之内稲荷神社さんにて秋の祭典を始める前の様子です。

地区の皆さまには美味しそうなお供物も事前にご用意いただき、神事は滞りなく執り納められました。

冠稲荷神社にて日々、ご奉仕させていただいておりますと、神事を通して様々な氏子さんや崇敬者さんの人生の節目に立ち会わせていただくことが多くございます。

皆さまの大切な日のお手伝いをさせていただけますこと、とても有り難く思います。

皆さまに神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

暑い季節と言えば夏祭りですよ! …ということで神輿の御霊入れを行う為に祭典に随行いたしました!


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日の群馬県太田市の最高気温は38度。。。
日差しはそこまで強くありませんし、風も少し吹いていますがやっぱり暑いですね(-_-;)

ですが、暑い季節と言えば夏祭りですよ!
…ということで祭典に随行致しました!

お祭りに参加するわけでは無く、お祭りで担ぐ神輿の御霊入れ(神輿に神様を乗せる事)をしにいきます。


神輿は神様の乗り物とされている為、神様を乗せて担ぎ、町を周る事で災厄や穢れを清めてくれるといわれています。

まずは高林南町簗場地区にて。

今年は御神輿は担がないということですが御霊入れをし、皆さまで玉串奉奠をし、手締めをいたしました。

 

次に高林神社に伺いました。

ハッピを着た沢山の子供たちが参列しておりました!

御霊入れの前に代表の方からご挨拶があり、今年は熱中症対策の為神輿を担いで町を周りにはいけないとおっしゃっていました。

今年の暑さは異常ですし熱中症の方がたくさんでているニュースはよく見かけますので楽しみにしていた方もいらっしゃいまして少し残念ですがお身体が最優先ですからね!!

お暑い中ご参列ありがとうございました。

修祓、祝詞奏上、玉串奉奠と全ての神事滞りなく執り納められました。

 

 

押切町の三柱神社さま境内に鎮座されてます阿夫利神社様の祭典に随行してまいりました!獅子廻しもあります!

権禰宜の雑賀直子です。

大雨の情報が続いていますね、一刻も早く状況が良くなります様お祈り申し上げます。

冠稲荷神社のある群馬県太田市は、申し訳なく思うほど落ち着いています。
本日は朝からずっと曇り空ですが、快晴!よりも過ごしやすいと思います。
快晴!になると気温が35度とかまで上がってしまうので^_^;

そんな本日、朝から押切町での祭典に随行してまいりました!
場所は三柱神社様。

の境内の、阿夫利(あふり)神社さまです。
『雨降り』の神様で、元をたどると大山阿夫利神社さまとなります。


雨と水の神様、どうぞこの村をお守りください。

そして!
本当は別の日程だったんだと思いますが、阿夫利神社の祭典の日にあわせて、獅子廻しも有ります!

お獅子の入った唐櫃は岩松町の八幡宮さまからお借りしたもの。
軽トラックの荷台に乗っているので、宮司にはそこでお祓いして頂きました(*^。^*)


押切町では、昨年までは唐櫃を担いで、町内の全戸を訪ねられていたんだそうです。
皆様、訪ねて来てくれた係の方からお祓いを受け、お獅子の唐櫃の下をくぐってご神徳を頂き、神札を受けられてたんだそうですが……。
高齢化が進む中とっても大変(>_<) というわけで。
町内協議の結果、今年からお獅子の全戸訪問は省略と相成りました。

それでもお獅子様はトラックに載せて町内をぐるりと廻りますし、唐櫃をくぐりたい方はその後神社まで来てもらえれば くぐれる様にしておくそうです。
係の方が全戸訪問してお祓いをするのも同じ。

『獅子廻し』を止めるわけにはいかない、でも今の形式のままの存続は大変困難な状況。

皆様で沢山沢山考えて頂いた結果です。

変えない事、変わる事、変える事。本当に難しいです(@_@;)

神様、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。


あ、押切町には旧中島家住宅が有ります!