タグ別アーカイブ: 金木犀

今日で10月が終了ですね。来月からみなさんお待ちかねの限定御朱印を配布致します♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。

今日はとても冷える一日でした。

朝もさることながら、日中も日差しが出ていたのに風のせいか体は冷えておりました。

皆さま、本当に風邪にはお気を付けください。

さて、本日ご案内させていただくのは、来月からお分ちさせて頂く限定御朱印についてです*^^*

今回はなんと、おきつね様がメインの御朱印に加え、七福神の限定御朱印も頒布致します!!

11月霜月の神様は恵比寿様です!!

控えめに言って、とてもかわいいです!現物はもっとかわいいです!!ぜひ皆さまお手に取って頂きたいです。

七福神の御朱印は書き置きでのご用意になりますので、ご朱印帳がなくてもお分ちできます。

もちろん、限定御朱印も御朱印帳が無くてもお分ち出来ますので、皆さまぜひ冠稲荷神社にご来社ください*^^*

もうひとつ、当社で行っている五社大明神と七福神巡りですが、こちらは今年いっぱいで終了となります。

こちらの冊子をお持ちの方で、まだお貼りになられていない神様がいらっしゃる方、社務所にて11月までの神様を全てお貼り致しまして、12月で達成できるように致します。

途中の月から始めてしまって揃うのを諦めてしまっている方、まだまだ間に合いますので、ぜひご来社ください!

11月の縁守も明日からの頒布となりますので、よろしくお願い致します。

市内の高校生4名が職場体験にご来社くださいました^^ 11月に頒布する縁守(えにしまもり)の縫製、御朱印や龍笛の奏楽を体験いただきました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日は太田市内の高校から4名の生徒さんが職場体験にご来社くださいました^^

大鳥居をくぐって手水舎で身を清めてから拝殿にてお参り。そして…さっそく緋袴に着替えて記念撮影です^^※写真掲載の許可をいただいております。

皆さんとても可愛らしく、巫女の緋袴がよくお似合いでした♪

こちらは庶務体験として11月にお授けする縁守(えにしまもり)の縫製をお手伝いいただいているところです。

手作業が得意な子、苦手だという子、どちらもいらっしゃいましたが、黙々と縫製に集中している様子が可愛らしかったです^^※11月は「新田義貞公の金木犀」をお授けいたします。11月1日の早朝に宮司によるお祓いを受けてから、限定150体が授与所に並びます。どうぞお楽しみに!

 

職場体験の高校生4名はこの後、御朱印や龍笛の奏楽を体験いただきました。龍笛体験を担当した岩瀬巫女によりますと、吹奏楽部に所属されている生徒さんはやはり龍笛でも筋が良い、とのことでした。

普通は音を出すまでに数日を要することが多いのですが、すぐに音を出せたそうです!

本日、ご来社いただいた4名の高校生は明日までの2日間、ティアラ グリーンパレスやスタジオ ティアラでも職場体験いただきます。

将来、どんな職業に就きたいの?と伺ったところ、4名とも「まだ分からない」という回答でしたが、これから成長されて行く姿を想像しますとワクワクいたします^^

皆さまのご幸福を心よりお祈り申し上げます。

金木犀の花の甘く、清々しい香りが秋風にのって境内に漂っております。お天気に恵まれた本日、昨年の秋に種を撒いて鉢で育てた「木瓜(ボケ)の子」を境内に移植いたしました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

金木犀の花の甘く、清々しい香りが秋風にのって境内に漂っております。9月23日の「木瓜の実収穫祭」の頃から花が開きはじめて満開の今、ちょうど見頃を迎えております。

拝殿では気持ち良い秋風に白い垂が揺れ、とても美しく輝いて見えました。

一年のうちで最も過ごしやすい季節になりました。安らぎの宮の森、冠稲荷神社にどうぞお気軽にご来社ください。

 

さて、お天気に恵まれた本日、昨秋に種を撒き鉢の中でスクスクと育った「木瓜(ボケ)の子」を境内に移植いたしました♪※限定御朱印や「木瓜ノ寶」の発案者、Eさんが心を込めて育ててくださった「木瓜の子」。

植え替えてくださったのはいつもお世話になっております、㈱東園芸さん。

本日もササッと素早いお仕事ぶりで、あっという間に移植完了です^^

移植した場所は境内の「冠稲荷の木瓜」と「赤ちゃん木瓜」のちょうど間です^^

この「木瓜の子」は今後10年、50年、100年、そして、きっと「冠稲荷の木瓜」のように400年…と、春には美しい花を咲かせて秋には瑞々しい実をつけて、神社を訪れる方々を迎えてくれることでしょう♪

 

※群馬県指定天然記念物の「木瓜」。ご神徳は縁結び、子宝、安産、子育て、健康。樹齢は推定400年。写真は開花時期(3月中旬~4月上旬)のものです。

※「赤ちゃん木瓜」。写真は開花時期(3月中旬~4月上旬)のものです。

10月1日(月)から月と金木犀モチーフの限定御朱印をおわかちいたします♪

こんにちは。

巫女の片野志穂菜です。こちらのブログでは、はじめましてになります^^

これから冠稲荷神社の魅力をたくさんお届けできればいいなぁと思います。よろしくお願い致します。

皆さま、台風の対策はお済みですか?

神社ではのぼりを下げたり、チラシをしまったりと台風対策をいたしました。早く台風が過ぎてくれるのを祈るばかりです。

立秋も過ぎて、すっかり秋の空気になってまいりましたね。

秋は実りの秋や読書の秋と様々な秋があります。

いろんな秋を楽しんでみたいですね♪

さて、そんな中、今日は明日からおわかち致します限定御朱印をご紹介致します。

新田義貞きつね月と金木犀のモチーフ印がはいったかわいい御朱印です!!義貞公のおきつねさんがとてもかわいいです♪

こちらの御朱印は、【十三夜】の10月21日(日)までの限定となります。

前回の木瓜の実祭りの限定御朱印を手に入れられなかった方も、手に入れられた方も、沢山の方にご来社して頂けるのを楽しみにしております^^

こちらのイラストが目印です!

月替わりの縁守も明日から10月の御守に変わります。

今月は【木瓜の実】が入った神無月の御守です。

こちらもぜひ皆さまにお手にとって頂けたら嬉しいです^^

 

台風も接近しております。

雨の日のご来社の際はどうかお足元にお気をつけてご来社ください。

今朝は11月の「縁守(えにしまもり)」に込める金木犀の花を採取♪そして、大安吉日の本日は初宮や安産祈祷のお客様がご来社くださいました^^

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

数日前に開花してからとても良い香りを漂わせている境内の金木犀。今朝は11月の縁守(えにしまもり)に込めるためのお花を採取いたしました。

遠目ではよく分かりませんが、近くで見ますと金木犀の一つ一つのお花はこんなにも可愛らしいんですね。

そして、この金木犀ですが樹齢はなんと685年!新田義貞公が鎌倉幕府討伐の挙兵にあたり、戦勝を祈願した際に植栽したと伝えられる吉祥の木。「どこにありますか?」とお客様からたずねられることがあるのですが、現在は御守の授与所に囲まれております。

根本からの全体像をお見せしたかったのですが、あまりにも大きすぎてカメラに収めきれませんでした。。

ここ最近の雨で早くも散り始めておりますが、金木犀は2度、花を咲かせることがあるそうですので、その「おまけ咲き」も期待したいと思います^^

 

ところで、大安吉日の本日は雨天の中、初宮や安産祈祷のお客様がご来社くださいました。

こちらは初宮参りにいらしたご家族の皆さまです。

ご祈祷後はパパやママ、ご両家のご家族の皆さまが交替で写真撮影♪

天使のようにスヤスヤと眠る赤ちゃんを囲んで、とてもお幸せそうな笑顔の皆さまでした^^

本日はようこそお参りくださいました。お子様の健やかなご成長をお祈り申し上げます。

※ご家族の皆さまには写真掲載の許可をいただいております。

少し暑く感じる日もございますがすっかり秋ですね^^ 境内には金木犀の甘い良い香りがしております。さて、次の日曜日23日は『木瓜の実収穫祭』ですよ!


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

少し暑く感じる日もございますがすっかり秋ですね^^
境内には金木犀の甘い良い香りがしております。

まだ分かりづらいですがお花がさいておりましたよ!

 


さて、次の日曜日23日は『木瓜の実収穫祭』です!

縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就を祈願する神事を木瓜の傍に祭壇をたて、執行いたします。

巫女舞の奉納もございますよ^^*

また、当日限定の木瓜の実御守、1体1,000円でお授け致します!箱の中には「御守」「木瓜の葉」「お祓い」の3種類が入っています♪

白い紙かお皿の上にお米(水でといていない状態のもの)を盛り、その上に「御守」と「木瓜の葉」をのせ、「お祓い」で祓いお願い事を唱えて下さい。お祈りの時の他は「御守」「木瓜の葉」は身につけていただくか、神棚など清らかな場所でお祀り下さい。

 

そして木瓜の実繋がりで、、、
9月1日よりお授け致しております「木瓜ノ寶」も残り少なくなって参りましたがまだございます!

ぜひご一緒にお受けください♪

 

また、毎月お授けしております縁守り、10月は「木瓜の実」です!
150体奉製までもう少し、最後の一つまで一つ一つ丁寧に奉製致しますので10月も楽しみにしていてください(*^^*)

こちらは10月1日からのお授けですので木瓜の実収穫祭の日にはまだお授けしておりませんのでご了承ください。

木瓜の実収穫祭、皆さまのご来社お待ちいたしております。