涼しい朝の地鎮祭!そして、6月、7月のDEAINARIのお知らせです!!

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

 

本日は早朝から館林市に地鎮祭に行ってきました!
朝だったのでとても涼しかったです。

ご主人方のご実家の前にお家を建てるとの事で、
子供たちも安心ですね。とお話ししておりました。

幼稚園に行く前にと、お子様もご参列で一緒にお祈り。
施工会社様についていってお手伝いまでしていました!とっても偉い!

元々は畑だったため地面がもこもこしていましたので
雪駄(せった)だとちょっと歩きにくい。。。
ですが、雨降らなくて良かったです(´ω`)

畑だった土地の地鎮祭は雨の日だと足が埋まって抜けなくなる事もあるらしいので…(笑)
(…笑い事じゃない)


そして神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』のお知らせです。

6月24日(日)7月21日(土)に行われます。
現在、男性・女性ともに参加受付中です(^_^)!!

 

お申し込みはこちら(inari@kanmuri.com)のアドレスに
メール件名を「であいなり参加申込」としてください。

参加希望日
お名前(フルネーム)
お名前ふりがな
性別
生年月日
ご連絡先携帯番号

その他にご質問・複数名での参加希望があればご記入ください。


詳しくはこちらもご覧ください(^_^)


皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております!

 

 

南のお山では紫陽花が咲き始めました! と。地鎮祭には「どこまで来てくれますか?」というご質問も良く頂きます。 答えは「予定が合わせられれば何処へでも」です、片道1時間は結構普通にお伺いしております。

権禰宜の雑賀直子です。

今日も良い天気でしたね!出張神事班は新里町までおでかけしていました、残念ながら雑賀はお留守番組です。


画像はイメージでお送りしております、本日の様子ではないんですすみません。
「どこまで来てくれますか?」というご質問も良く頂きます。
答えは「予定が合わせられれば何処へでも」です、片道1時間は結構普通にお伺いしております。

昨日は本庄市までお伺いしていましたしね、本日の新里は片道40分くらいだったみたいです。


そして本日の境内。
この時期の大鳥居は内側からも素敵。

南のお山では紫陽花が咲き始めました!

お車のお祓い所の傍にはアカンサス。

下の方から咲き始めて、だんだん上の方まで花が開きます。
花期は結構長めです。

クチナシはまだ蕾。

榊の蕾も発見!しました!

榊が花開くと、実咲社は ほんのり甘い香りに包まれますので、これもお参りの楽しみの一つになると思います。

参道のサンゴジュもそろそろ咲きそうなんですが、

樹が大きくて雑賀の撮影技量では良く判らないかもですね、

こんな感じに蕾がついています。


昨日も境内で七五三ロケーション撮影をされてましたが、本日もスタジオティアラから。
カメラマンさんにポーズを整えてもらって、にっこり撮影です!

この後ご祈祷も受けられました!
お参りとても上手でした!


健やかなご成長をお祈りいたしております(*^。^*)

本日の境内では七五三のロケ撮影をしておりました! とっても可愛らしかったので許可を頂いて撮影させていただきました(*^^*)

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

本日の境内では七五三のロケ撮影をしておりました!

とっても可愛らしかったので許可を頂いて撮影させていただきました(*^^*)

鳥居のところで刀を持っての撮影。
カメラマンさんに指示される前に自らポーズをとっており、カメラマンさんは感心しながらパシャパシャとシャッターをきっていました!かっこいい!

最後はパパとママと3人で撮影。とっても笑顔でした^^

そして、慣れない雪駄に苦戦しながら次の撮影場所へ…

ここでは傘を持っての撮影。
青と紫がありましたが紫を手に取ってカメラマンさんに教わりながらポーズ。
傘を前に出すポーズは自らやっていました!とても良い!!

 

保護者の方、とても嬉しそうにたくさん写真を撮ってました(*^^*)
その後ろで私も笑顔でパシャパシャ(笑)
カメラマンさんに笑って~って言われてすぐ
にこって笑ってくれるのがとてもかわいいんですもの!!

 

カメラマンさんにポーズを教えてもらって着物の柄が見えるように手を広げて撮影。
足の方向と目線の方向が違うことに戸惑いながらもしっかりポーズをとって撮影していました。

撮影、終始とても頑張っていました!!すごい!

そしてこの後は、千歳飴をもらって、拝殿でご祈祷を受けて行かれました。

5歳のお祝いおめでとうございます!

 

 

大鳥居前には株式会社SUBARU様の車輌展示と、正午前後に団体旅行の皆様の昇殿参拝と、新郎新婦様の前撮りと、高等支援学校のみなさんの遠足?のランチタイム!がありました!

権禰宜の雑賀直子です。

冠稲荷神社の結婚式場ティアラグリーンパレスでは連日株式会社SUBARU様の催しがあるみたいで、連日大鳥居前に車輌展示されています。

こちらは昨日。

そして今日。連日かっこいい///

そしてそんな本日の境内は今日も今日とて色々ありまして。


こちらは高等支援学校の皆様。のランチタイム。

遠足だったのかな?
詳しくはお伺いしませんでしたが、
「あの辺でお昼食べさせてもらっても良いですか?」とのお声掛け頂きました。
勿論!大丈夫です(*^。^*)
トイレはティアラグリーンパレスのロビーのトイレをご利用下さい。
m(__)m

そして同じ時間帯に、新郎新婦様の前撮りが。

どこで撮ろうかな?という様子でしたが

拝殿前の鳥居下にて仲良く手を繋いで。
この後も沢山の撮影をされていました。

そして更に同じ時間帯に、団体旅行の皆様の、巫女舞奉納見学。


(巫女舞のタイミングで写真撮れませんでした)


皆様のこの後のご会食はティアラグリーンパレスのラ・シェーブルドールにて。

(この撮影してて、巫女舞の撮影し損ねたんです…orz)

 


皆様お食事は如何でしたか?
本日のみなさまは八千代市からお越しの様でした、またのご機会のお参りをお待ちいたしております。

明日は土曜日、お天気も良い様なので皆様のお参りをお待ちいたしております(*^。^*)

主役を引き立てる脇役(?) 控えめに佇むお社です。

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

いつも冠稲荷神社にお参りいただきありがとうございます。

さて、本日は境内にひっそりと佇む私の大好きなお社「琴平社(ことひらしゃ)」をご紹介させていただきます。

皆さま、いったいどの辺りに位置しているのか、ご存知でしょうか?もしかしますと、当社に何度もお越しいただいたことのある方にも知られていないかも(!?)しれません。

それもそのはず、拝殿の西側、白狐社よりも先の木陰に隠れて鎮まっておられるからです。

 

本日のように気温25度をこえる陽気でも琴平社の周囲は冷んやりとした空気が漂い、聞こえて来るのは木の葉の音と小鳥のさえずりくらい。とても静かで穏やかな雰囲気です。

 

今朝は先客がいらっしゃいました。ご近所のネコさんです^^ 下の写真で「肉球」の跡、お分かりになりますでしょうか?

ネコさんにとっても居心地が良いのでしょうね。撮影後、足跡はキレイに拭かせていただきました^^

 

琴平社の御祭神は「大物主神(おおものぬしのかみ)」。五穀豊穣や天下泰平、金運の神様です。古事記では大国主神(おおくにぬしのかみ)の協力者、日本書紀では大国主神の和魂(にぎたま)とされております。

本宮は「金毘羅(こんぴら)さん」こと香川県の「金刀比羅宮(ことひらぐう)」です。

 

素朴な印象の琴平社ですが、初めてお参りした際に風もないのに注連縄(しめなわ)の紙垂(しで)が2枚だけ、ゆらゆら揺れているのを見て、「確かにいらっしゃる」と実感した私でした^^

 

皆さまに神様のお恵みがありますように。

全国熊野会 地区理事会。 にご挨拶に行ってまいりました!in明治記念館竹游林さま。緊張しました!挙動不審だった恐れがあります!

権禰宜の雑賀直子です。

昨日「緊張します!!」と言いながらご挨拶にお伺いしました
全国熊野会 地区理事会。
in明治記念館。竹游林⇒さまにて。

普段車移動ばっかりで電車の駅には滅多に行かない雑賀は
電車に乗るところからすでに迷子気味でしたが、ど~にかこ~にか遅刻せずに辿り着けました
途中で乗換間違いました(@_@;))

そして緊張!!しましたも!
だって理事会ですよ?
決算報告とか、会の今後の活動方針案についてとか、を、全国熊野会の各地区代表理事の宮司様が集まられて話し合われる場ですよ?!

全国熊野会ですから、
勿論熊野三山から

上、また以下の画像は各大社・神社・県神社本庁様のHPよりお借り致しました


熊野速玉大社 上野宮司様


熊野本宮大社 九鬼宮司様


熊野那智大社 男成宮司様

北海道東北地区理事
山形県南陽市 の熊野神社 北野宮司様

東海北陸地区理事
静岡県掛川市 の三熊野神社 大久保宮司様

近畿地区理事 
兵庫県神戸市 の弓弦羽神社 澤田宮司様

弓弦羽神社様は 『アイススケートの羽生結弦選手とお名前が似ている』とファンの方の応援のお参りをお知りになられた羽生選手ご本人様もお参りをされた神社ですね、宮司がその時のお写真を見せてくださいました。

中国四国地区理事
岡山県真庭市の 熊野三山美作別宮 熊野神社 須田宮司様

九州沖縄地区理事
沖縄県那覇市の 波上宮 渡慶次宮司様

 

………………………………そして、総会開催支部長大塚代理で雑賀。
「総会開催のお話しして貰うんだから!」とか、中央にお席を頂いたんですが……………ココ、ワタシガイテイイバショジャナイ…
…((゚Д゚;))ガタガタ
 
頑張りました!が…………………(@_@;)

皆様たいへんお優しく、拙い説明をお聞きくださり、誠にありがとうございました。

総会後、懇親会前に「ブログに写真掲載したいです!!」てお願いしました所、いったん離席されてた宮司様まで戻って下さいまして(>_<)

この後、そのままこの場所で懇親会という事で、大変々々美味しいお食事のお席もご一緒させて頂きました!

皆様本当にありがとうございました!

次回は総会で?お目にかかります、宜しくお願い致します<m(__)m>

神社で婚活神社で恋愛『DEAINARI』7月は21日を予定しております。そして冠稲荷神社の宮司は全国稲荷会の会員でもありますが、その他にも神社界には「○○神社全国会」みたいな会が存在します!ということ。

権禰宜の雑賀直子です。

神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』ですが

5月26日はまだ募集は受け付けております。
6月は24日ですね、こちらも募集中です。
7月は21日に決定致しました!

詳しくはこちら⇒もご覧ください

それはそれとして。

冠稲荷神社は、稲荷神社です。
稲荷神社は全国に沢山あって、その本宮(ほんぐう。もとみや。)は京都府伏見に鎮座されます伏見稲荷大社さまです。

全国の稲荷神社のルーツをたどると全て伏見稲荷大社さまになります。

そんな全国の稲荷神社さまの、連合会とでも申しましょうか、神社界には「全国稲荷会」という会が存在します。

冠稲荷神社の宮司も会員です。

そして、神社界にはそういう『会』というのが幾つか存在します。
諏訪神社さまの会
八幡宮さまの会
東照宮さまの会
などなど。

熊野神社さまの会 もあります。

その全国の熊野神社さまの会の年一回の総会は今年は冠稲荷神社で開催の予定です!

……………………………………なんで?

 


この話の冒頭で、冠稲荷神社は稲荷神社だって言い張ったじゃん?
なんで?

 

 

 

答えは、冠稲荷神社の宮司は、岩松町にある熊野神社の宮司も兼務しているから。そして「熊野神社さまの会」の会員だからです!

8月28日、29日に開催予定らしいです。
私、正式参拝以外はほとんどノータッチのつもりでいたら、ガッツリ頭数にかぞえられてました(@_@;)

そんなこんなで、本日は宮司の代理で、地区理事会にご挨拶に行ってまいります(@_@;)

緊張します!!
でわ!

 

ハ―メルンの笛吹き、もとい冠稲荷神社の見習い音楽家(?)です^^

こんにちは!

巫女の朽津由美子です。

本日は冠稲荷神社の神事の際などに奏楽している楽器のうち、私が現在、特訓中であります龍笛(りゅうてき)と笙(しょう)について少しご紹介させていただきます。

まずは「龍笛」から。

低い音から高い音の間を縦横無尽に駆け抜けるその音色は、「舞い立ち昇る龍の鳴き声」と例えられます。

小中学校で習ったリコーダーみたいな形ですが、龍笛は縦ではなく横向きに持って吹きます。リコーダーと同様、穴を指で塞いで息を吹き込むのですが、よぉ~く上の写真をご覧ください。竜笛はひとつ一つの穴が大きいこと、お気づきになられましたか?

はい、そうなんです。。初めは指と穴の隙間から空気が漏れてまったく音が出ませんでした(笑)。

そして、さらに吹口も丸く大きいため、息の吹き込み方にもコツがあります。リコーダーのように簡単にはまいりません。。

ですが、初心者なりにも空気をす~っと横切るような、キレイな音が出せた時には心の中で「よしっ」と叫んでおります^^ 音が出るくらいで喜んでしまっているレベルですが、プラス思考で前向きに頑張るタイプなんです(笑)

 

お次はこちら「笙」です。

その形を翼を立てて休んでいる鳳凰に見立てられ、その音色は天から差し込む光を表すと言われております。

とても存在感のある形です。「ザ・雅楽器」という印象♪

練習を始めて最初に驚いたことは、「簡単に音が出る!」ということでした(笑)。龍笛と違い、吹けば鳴る、初心者にとっては何だかホッとする楽器です。

さて、笙ですが実は竹管そのものから音が出るのではなく、竹管の下部に付いた金属製の簧(した)が振動することにより音が出ます。奏楽する際にはその簧(した)を保温器で温めてから^^ とてもデリケートな楽器です。

 

さて、冠稲荷神社では上記、龍笛や笙をはじめとする雅楽器を神事で奏楽しております。お参りの際のもう一つの楽しみ方(?)として、ご興味をお持ちいただけましたら幸いです。

皆さまに神様のお恵みがありますように。

意外と知らない…かもしれない!正しい参拝方法のご紹介をしたいと思います!

皆さま、こんにちは!

巫女の飯田千春です。

皆さまは神社での正しい参拝方法はご存知でしょうか??

私はざっくりとした参拝の仕方は知っていましたが、手の清める順番、拍手の際は手をずらすなど本当に正しい方法は恥ずかしながら勤めるようになってから知りました…。

そこで!私の様な方が他にもいるかもしれないと思い、本日は正しい参拝方法のご紹介をしたいと思います!
(そんなこと知ってるよ!という方もご確認程度に見て頂けると光栄です…)


まずはじめに、神社の入り口には鳥居があります。
その鳥居をくぐる際には軽く1礼します。

そして、参道を進みますがその際、中央は神様の通り道ですので、中央を進んではいけないのです。

次に、参拝をする前には身を清めなくてはいけないため、
手水舎という場所で清めます。

作法は次の様です。
1.右手で柄杓を取り、たっぷり水を汲み、左手を清めます。
2.左手に柄杓持ち替え、右手を清めます。
3.再び右手に持ち替え、左手に水を汲み、水を口にいれてすすぎます。(沢山の方が使うため、柄杓を直接口につけてはいけません。
4.すすぎましたら、もう一度左手に水をかけ清めます。
5.柄杓を立て、余った水を柄の部分に流し、清め、柄杓を元の場所に戻します。

これで身を清められましたので、参拝にいきます。

1.まずは1礼します。
2.次に鈴をならし、お賽銭を静かに入れます。
.2礼2拍手1礼でお参りします。
  2礼では、腰を90度に折り、深く2回おじぎします。
  2拍手では、両手を合わせてから右手を少し下にずらします。
  2回拍手し、再び両手を合わせお祈りし、手を降ろします。
  1礼で、もう一度深くおじぎします。
4.軽く1礼します。

最初と最後の軽い1礼は神様へのご挨拶として行います。

また、冠稲荷神社には七福神殿があり、1つのお社に7体の神様がいらっしゃいますので、2礼2拍手ではなく、14礼14拍手という方法でお参りをいたします。

そして、帰る際には鳥居を出てから軽く1礼します。

以上が参拝の作法です。

 

正しい作法で神様にお祈りし、神様のお恵みをいただきたいですね(*^^*)

神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』5月26日はまだ募集は受け付けております。どんなふうに話しかければ良いのかイマイチ…(>_<)という方も。 披露宴のプランニング/施行しておりますプランナーがサポート致しますので是非!楽しいパーティーにご参加ください(*^。^*)

権禰宜の雑賀直子です。

神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』ですが、

5月26日はまだ募集は受け付けております
6月は24日ですね、こちらも募集中です。
7月の日程は現在調整中です。お楽しみに☆

NAORAI(直会)パーティーの中でカップリングになられる方も。
当日はそんなにお話ししなくても、後日連絡を取り合ってみて仲良くなられる方も。
皆様に、神様の良い御縁がありますようお祈りいたしております。

今まで異性にあまり御縁が無くて、何から、どんなふうに話しかければ良いのかイマイチ…(>_<)という方も。
披露宴のプランニング/施行しておりますプランナーがサポート致しますので是非!楽しいパーティーにご参加ください(*^。^*)

お申し込みはこちら(inari@kanmuri.com)のアドレスに
メール件名を「であいなり参加申込」としてください。

参加希望日
お名前(フルネーム)
お名前ふりがな
性別
生年月日
ご連絡先携帯番号

その他にご質問・複数名での参加希望があればご記入ください。

詳しくはこちらもご覧ください

続きを読む 神社で婚活、神社で恋愛『DEAINARI』5月26日はまだ募集は受け付けております。どんなふうに話しかければ良いのかイマイチ…(>_< )という方も。 披露宴のプランニング/施行しておりますプランナーがサポート致しますので是非!楽しいパーティーにご参加ください(*^。^*)

群馬県太田市に鎮座する冠稲荷神社のブログです。女子神職と巫女がお届けします。