タグ別アーカイブ: お稲荷さん

アイドル猫の黒にゃん。満を持して5月の限定御朱印に登場です♪

こんにちは。

出仕の朽津由美子です。

突然ですが…黒にゃんファンの皆さま、お待たせいたしました!明日、5月1日からお授けいたします月替わりの限定御朱印「端午の節句」にアイドル猫、黒にゃんが満を持して登場いたします♪

鯉のぼりに乗るキツネさんや小鳥さんたちを見上げる位置で金太郎に扮した黒にゃん。手に持っているのは小さな鯉のぼりでしょうか…♪「元気一番」。黒にゃんが本当に言いそうなセリフですネ(笑)

「どこに居るんですか?」「いつ会えるんですか?」…と、アイドルの姿を一目見ようと沢山の方からご質問をいただくのですが…それは、やはり黒にゃんのご機嫌次第♪気まぐれ猫ちゃんなのです。。(笑)

そして、5月の神様の限定御朱印は素戔嗚尊(スサノオノミコト)です。天照大御神(アマテラスオオミカミ)と月夜見尊(ツクヨミノミコト)とともに「三貴子」と称されます。様々な顔を持つ神様で時には荒ぶる神であり、時にはあるときは農業神、厄除・防災神となります。

限定御朱印は2種ともに御朱印帳への直書きは行わず、書置きをお授けいたします。また、5月を過ぎても期間を延長しての頒布を検討しておりますので、どうぞご無理をなさらずにご来社くださいm(__)m

木瓜は遠目でも大きく膨らんだ蕾の様子が分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、3月22日(日)の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。初午大祭では特別祈祷の他、稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、境内はお祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます(^^)

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

昨日から続いた雨で満開の梅の花が少しずつ散り始めました。白梅の足元がうっすら白くなっているのがお分かりになりますでしょうか…。

紅梅の足元も紅色の絨毯が…。

もうじき終わり…と思いますと寂しい気持ちにもなりますが、花びらがひらひらと舞い散る様子も風情があって良いものですネ♪

そして、木瓜の花は…大きく膨らんだ蕾が遠目でもハッキリと分かるようになって来ました。開花も進んでおります♪この分ですと、来月の初午大祭を待たずに満開を迎えそうです。

初午大祭は稲荷大神が鎮座したと伝えられる711年(和銅4年)初午の日にちなみ、お稲荷さんの祭典として継承されてきました。冠稲荷神社の初午大祭は旧暦の初午に近い3月に開催しております。今年は3月22日(日)です♪

当日は午前9時より随時、特別祈祷(初穂料3,000円/お一人様)を執行いたします。受付はティアラ グリーンパレス1階の会場「静雅」にて午後4時までです(^^)

また、境内では稚児行列や獅子舞の奉納が行われ、お祭りらしい華やかな雰囲気に包まれます♪

3月22日(日)は冠稲荷神社の初午大祭にどうぞお気軽にご参列、ご来社ください♪お待ちしております(^^)※こちらは赤ちゃん木瓜の蕾。開花はまだ先になりそうです(^^)

境内の紅葉が見頃を迎えております♪甲参道の銀杏は少しずつ葉を落とし始め、足元を染め始めました。辺り一面が金色のふかふか絨毯に変わるのはもうすぐです(^^)さて、本日は大塚嘉祟宮司に随行してM様邸の新築に伴う地鎮祭と氏神祭にお伺いして参りました♪

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

境内の紅葉が見頃を迎えております♪モミジは陽の当たり具合によって緑色、黄色、朱色…と、グラデーションな紅葉なので長い期間、お楽しみいただけそうです。

甲参道の銀杏は少しずつ葉を落とし始め、足元を染め始めました(^^) 辺り一面が金色のふかふか絨毯に変わるのはもうすぐです♪

さて、本日は大塚嘉祟宮司に随行してM様邸の新築に伴う地鎮祭と氏神祭にお伺いして参りました(^^)

日当たりの良い広々とした土地でまずは地鎮祭を執り行い、神様へのご挨拶と工事安全を祈願いたしました。(※祭壇を囲む立派な竹は施工会社の(有)宮島工務店様がご用意くださったものです♪)

続いては真新しい稲荷宮の御前にご移動いただき、氏神祭を執り行いましたm(_ _)m

M様邸の新築にあたりましては以前より、新しい稲荷宮設置についてのご相談や解体のお祓いなど、宮司と共にお伺いさせていただいておりました(^^) そしてこの度、目出度く地鎮祭と氏神祭を執り納められ、いよいよ来年の5月頃にご新居が完成されるとのこと♪

M様、本日は誠におめでとうございます。M様のご新居が安全に完成されること、また、M様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

冠稲荷神社では地鎮祭をはじめ、氏神祭や入居のお祓いなどの出張神事を承っております。ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください(^^)

本日、2月16日は暦の上では大明日(だいみょうにち)。太陽の光が隅々まで照らす、という意味があるそうです。 そんな良き日に午前、午後と2回、同じ施主様の元へ宮司の随行として出張神事に行って参りました!

こんにちは。

巫女の朽津由美子です。

本日、2月16日は暦の上では大明日(だいみょうにち)。太陽の光が隅々まで照らす、という意味があるそうです。

そんな良き日に午前、午後と2回、同じ施主様の元へ宮司の随行として出張神事に行って参りました!

出張先のM様は「先代から受け継いだ稲荷宮を新しくしたい」、と事前にご相談くださったお客様。数日前にお伺いした際には、どのくらいの大きさのお宮を設置すれば良いか、を決めかねていらっしゃいました。

そこで。。。

いつもお世話になっております小林宮店さん(0276-88-2887)にお願い致しまして、午前中の神上げの神事後、2つの異なるサイズのお宮をお持ち頂き、設置前に実際にM様にご覧いただきました。※古いお宮と新しいお宮を並べて、施主様とご家族様、そして宮司が「う~ん…」と見比べているところです^^

じっくりとご検討いただき、ご納得の表情で新しいお宮をお選びいただいたM様^^

この後、小林宮店さんがいつものように手際よく丁寧に新設工事を行ってくださいまして。。。※こちらの立派なお宮に決定!

午後にはM様とご家族皆さまご参列のもと、新しいお宮に氏神様の御霊をお迎えすることができました。※神事ではM様の奥様が心を込めてご準備くださった神饌を神前にお供えいたしました。

M様、奥様、ご家族の皆様は晴れやかな表情で神事を執り納められました^^ 

本日はおめでとうございます。M様、奥様、ご家族皆様に神様のお恵みがありますよう、お祈り申し上げます。

 

冠稲荷神社では各種、出張神事を承っております。事前のご相談についてもお気軽にどうぞ^^

先日のブログに後日ご紹介いたします。 と宣言していた氏神様の御霊祓、お祓いの神事のご紹介を致します♪


皆さま、こんにちは!

巫女の飯田 千春です。

先日のブログに後日ご紹介いたします。
と宣言していた氏神様の御霊抜き、御霊入れの神事のご紹介を致します♪

まずは氏神様を今回新しくする為、今までお守り下さった氏神様の御霊抜きということで朝、ご夫婦ご参列の元、宮司に拝んで頂きました!

氏神様の前に祭壇を建て、お米、ご神酒、海の物、お野菜、果物、お塩、お水、今回はお稲荷さんですのでお豆腐と油揚げもお供えいたします。

御霊抜きの神事を執り納め、小林宮店様より新しい氏神様の設置をしていただきます。

 
そして、御霊入れを行うために夕方にもう一度お伺いしますと。。。

とても立派な氏神様が建っておりました!!

宮司より御霊入れの神事を行って頂き、神様のお引越しが完了致しました。
これで再び守って頂けますね。安心です(´ `*)

 

また、この日は氏神様のお祓いの神事もございました!

\(◎o◎)/!

なんと氏神様の前に鳥居が!!
ご自宅に鳥居があるのは初めて見ましたのでとても驚きました!!

宮司に敷地内の安全と繁栄、敷地内に問題が起こらないようしっかりとお祓いして頂きましたのでご安心ください。

冠稲荷神社の出張神事(地鎮祭、上棟祭、竣工祭、神棚祭、氏神祭、解体祓い、御霊祓等)についてはこちらをご覧ください。